ドコモ光 プロバイダ。 徹底比較!元販売員が2020年本当におすすめできる光回線5選とプロバイダの全注意点

ドコモ光ご契約IDとアクセスキー確認方法とプロバイダ認証IDとの違い

ドコモ光 プロバイダ

ドコモ光で現在セット契約している プロバイダ変更は可能です。 ドコモ光のプロバイダ変更の流れは以下です。 ドコモ光のプロバイダ変更手続きをする• プロバイダ変更手続き後に書類が届く• プロバイダ変更設定を行う では、ここからドコモ光を契約した時に選択したプロバイダから違うプロバイダへの変更方法や流れ、変更タイミングや日数、解約金などの料金について調べてみたいと思います。 ドコモ光のプロバイダ変更方法は以下の2つの方法があります。 ドコモ光のプロバイダ変更手続き後に郵送されてきた書類は速やかに内容を確認して、捨てずに大切に保管しておきましょう。 「プロバイダ切替日」とは、ドコモ光で利用していたプロバイダから変更するプロバイダへ切り替わる日の事です。 切替日にNTT docomoがプロバイダを変更する 例えば、今までドコモ光で利用していたプロバイダを「A社」、変更するプロバイダを「B社」と仮定します。 上記イラストのように 「切替日」になると NTT docomoが「A社」から「B社」へ プロバイダ変更を実施します。 プロバイダ変更日にネットに繋がらなくなる NTT docomoがプロバイダ変更する 「切替日」になると、今まで利用してきた プロバイダ「A社」と接続設定しているのでインターネットに繋がらなくなります。 プロバイダ変更した「B社」と接続する設定が必要 その為 「切替日」になったら、今まで利用していた「A社」から プロバイダ変更する「B社」へ接続設定を変更する必要があります。 プロバイダの「変更日」にNTT docomoから郵送された設定マニュアルを見ながら、スマホやパソコンで接続設定をしてください。 初心者でも5分~15分程度で終わる簡単な設定です。 解らない場合はNTT docomoへ問い合わせすると対応してくれます。 プロバイダ変更には解約金などの費用は必要? フレッツ光などの他社サービスの場合、プロバイダを変更(乗り換え)するとプロバイダの契約によっては解約金や違約金などを徴収される場合がありますが、 ドコモ光の場合はプロバイダ変更に伴う 解約金は必要ありません。 「タイプA」のプロバイダから「タイプA」のプロバイダへ変更• 「タイプB」のプロバイダから「タイプB」のプロバイダへ変更• 「タイプA」のプロバイダから「タイプB」のプロバイダへ変更• 「タイプB」のプロバイダから「タイプA」のプロバイダへ変更 上記のようなプロバイダ変更に伴う解約金は発生しません。 ただし、ドコモがプロバイダを変更するための手続きとして 「事務手数料」の支払いが必要です。 事務手数料 3,000円(税抜) 出典: プロバイダ変更には工事は必要なし 上記でご説明したようにドコモの電話番号へ直接プロバイダの変更手続きを行い、事務手数料を支払えば違うプロバイダへ変更する事が可能です。 しかし、 気になるのがプロバイダ変更に工事が必要かという点ですが、 工事は一切必要ありません。 プロバイダの変更はドコモが遠隔で行う プロバイダ変更手続きを行うと、 ドコモがあなたの代わりに利用してきたプロバイダを解約して、変更するプロバイダへ切り替える 変更手続きを行うだけなので、工事業者が来て工事をするような事は一切ありません。 例えば「ドコモnet」から「GMOとくとくBB」へプロバイダ変更手続きをすると、ドコモがプロバイダの変更作業を遠隔でやってくれるから工事などは不要なんだね。 ドコモ光のプロバイダ変更はいつから可能?期間はある? ドコモ光でインターネットが利用できるようになってから、プロバイダ変更をしたいと考えた場合、いつから変更することが可能になるのでしょうか?プロバイダの最低利用期間などはあるのでしょうか? プロバイダ変更は期間なくいつでも可能 ドコモ光を契約時に選択したプロバイダには 最低利用期間などはなく いつでも変更する事が可能です。 ただし、上記でもご紹介したようにプロバイダ変更には事務手数料3,000円 税別 が必要です。 また、プロバイダでウイルスソフトや無線LANルーター Wi-Fiルーター などの オプションに別途加入している場合は解約金の支払いが必要な場合があります。 開通前や工事前にプロバイダ変更は可能? ドコモ光の申し込みの際に利用するプロバイダを選択した後の「開通前」や「工事前」などで気持ちが変わって違うプロバイダへ変更可能なのでしょうか? 開通前や工事前のプロバイダ変更は可能です。 ただし、事務手数料3,000円 税別 が必要です。 出典: ドコモ光の開通前や工事前のプロバイダ変更は一度、ドコモ光のコールセンターで相談してみてください。 事務手数料まで支払って開通前・工事前にプロバイダ変更するよりも、一定期間利用してみてそれでも不満があった場合に事務手数料3,000円を支払ってプロバイダ変更する事をおすすめします。 ドコモ光のプロバイダを変更すると特典はある? ドコモ光を新規契約する際にはドコモやプロバイダなどからキャッシュバックやポイント還元などの特典がもらえるキャンペーンを実施している場合が多いです。 しかし、ドコモ光を既に契約中の人がプロバイダへ変更した場合、特典やキャンペーンはあるのかを調査してみたいと思います。 キャッシュバックなどキャンペーンはない 例えば、〇〇〇というプロバイダをドコモ光で利用してきたとします。 しかし、 契約中のドコモ光のプロバイダ変更に伴う キャンペーンや特典は残念ながら実施していません。 プロバイダよっては特典はある ドコモ光に対応しているプロバイダを変更した場合、プロバイダによっては利用してくれている人(変更してくれた人)に対して 特典を付けているプロバイダもあります。 おすすめのドコモ光のプロバイダ変更先はGMO これからドコモ光を新規で契約している人や、既に契約中でプロバイダ変更を考えている人にも おすすめのドコモ光対応プロバイダは「GMOとくとくBB」です。 GMOとくとくBBをおすすめする理由としては2つあります。 1つ目が「IPv6に対応している」点と2つ目が「Wi-Fiルーターが無料でレンタル出来る」点です。 次世代技術IPv6(v6プラス)で速度が速い ドコモ光のプロバイダである GMOとくとくBBはIPv6 v6プラス に対応しているので 速度が速いんです。 IPv6(v6プラス)を詳しく説明してしまうと専門的過ぎるので訳が分からなくるため避けておきます。 簡単に説明すれば以下のようになります。 興味がある人だけ読んでください。 インターネットに接続するにはIPアドレスという数字で羅列された識別番号が割り当てられています。 今まで一般的だったのがIPv4(IPアドレスのバージョン4)だったのですが、GMOとくとくBBではIPv4より進化した通信技術IPv6(IPアドレスのバージョン6)を採用しています。 IPv6の利用者が少ないため速度が速いとされています。 GMOとくとくBB全国平均速度 GMOとくとくBB東京都平均速度 ドコモ光の速度やスピードに不満がある人はGMOとくとくBBへプロバイダ変更してみても良いかもしれませんよ。 Wi-Fiルーターが無料でレンタル 上記でもご紹介しましたが、プロバイダ独自の特典としてドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBにする事で、 GMOから 無料で高機能Wi-Fiルーターがレンタル出来ます。 GMOとくとくBBならWi-Fiルーターが無料レンタル GMOとくとくBBというプロバイダはIPv6(v6プラス)という新しい技術を用いてインターネットに接続してくれます。 が、自宅に設置するWi-FiルーターもIPv6に対応していなければ意味がありません。 GMOとくとくBBで 無料レンタルしてくれるWi-Fiルーターは IPv6にも対応した混雑に強いWi-Fiルーターなんです。 ドコモ光プロバイダ変更まとめ この記事では契約中のドコモ光で利用しているプロバイダ変更方法や変更に伴う料金などをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか? フレッツ光などはプロバイダ変更する場合は違約金・解約金を支払って乗り換える必要がありましたが、ドコモ光の場合は事務手数料を支払えばいつでもプロバイダ変更できる事が解りましたよね。 手続きもドコモへ電話するだけで意外に簡単だという事がご理解いただけたと思います。 私のおすすめは速度も速く人気があるGMOとくとくBBです。 これからドコモ光を申し込む人はプロバイダをGMOにしてみてもし不満ならプロバイダ変更してみてください。

次の

楽天ブロードバンド: ドコモ光

ドコモ光 プロバイダ

ドコモ光のプロバイダは5つの違いを比較して賢く選ぼう 画像引用元: ドコモ光とは、フレッツ光回線またはケーブルテレビの設備を使ってドコモが提供する、 プロバイダ一体型の光インターネットサービスです。 「プロバイダと回線サービス」を1本化して提供するサービスで、基本料金の中にプロバイダの料金を含んでいるのでお得に利用できます。 更にドコモ光をドコモのスマホやdカード GOLDと合わせて利用するとお得ですが、様々な料金プランやプロバイダがあるので選べないという方も多いでしょう。 ドコモ光のプロバイダを選ぶ際は「 料金プラン」「 速度」「 キャッシュバック」「 Wi-Fi速度」「 セキュリティ」の5つを比較することが大切です。 ドコモ光プロバイダ比較表 タイプAのみ それでは、今回はドコモ光プロバイダ比較表 タイプAのみ をもとに、プロバイダの詳しい選び方とおすすめプロバイダ3選をご紹介していきましょう。 プロバイダ名 タイプA 通信方式 Wi-Fiルーター 無料 キャッシュバック セキュリティ IPv4 over IPv6 v6プラス - - 〇 12ヶ月無料 IPv4 over IPv6 v6プラス 〇 15,000円 〇 24ヶ月無料 IPv4 over IPv6 v6プラス 〇 選択 最大20,000円 〇 12ヶ月無料 IPv4 over IPv6 v6プラス 〇 最大20,000円 〇 12ヶ月無料 IPv4 over IPv6 v6プラス 〇 最大20,000円 〇 12ヶ月無料 IPv4 over IPv6 v6プラス 〇 - 〇 36ヶ月無料 IPv4 over IPv6 v6プラス 〇 選択 - 〇 12ヶ月無料 IPv4 over IPv6 v6プラス 〇 - 〇 12ヶ月無料 IPv4 over IPv6 v6プラス 〇 - 〇 契約中無料 IPv4 over IPv6 v6プラス 〇 - 〇 契約中無料 IPv6 PPPoE - - - IPv4 over IPv6 v6プラス 〇 - 〇 契約中無料 PPPoE IPv6 (v6プラス有料) - - 〇 36ヶ月無料 IPoE IPv6 - - 〇 12ヶ月無料 IPoE IPv6 - - 〇 12ヶ月無料 PPPoE IPv6 - - - PPPoE IPv6 - - - PPPoE IPv6 - - - ドコモ光おすすめプロバイダ 料金プランで比較 画像引用元: ドコモ光の料金プランには、通信速度が最大1Gbps「ドコモ光 1ギガ」と、スマホの5G対応に伴い2020年4月1日か提供開始された「ドコモ光 10ギガ」があります。 ただし、現在のところ5Gは限定した地域でのみ提供されていますし対応しているプロバイダも異なるため、一般的な「ドコモ光 1ギガ」を中心に比較していきましょう。 ドコモ光 1ギガの場合、料金プランは「対応プロバイダの違う3つのタイプ」と2段階定額の「ドコモ光ミニ」です。 料金プラン 月額料金(2年定期契約) 選べるプロバイダ プランA 【戸建て】 5,200円(2年定期契約あり) 6,700円(2年定期契約なし) 【マンション】 4,000円(2年定期契約あり) 5,000円(2年定期契約なし) ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ プランB 【戸建て】 5,400円(2年定期契約あり) 6,900円(2年定期契約なし) 【マンション】 4,200円(2年定期契約あり) 5,200円(2年定期契約なし) ・ ・ ・ ・ ・ ・ 料金面でもお得に契約したいという場合は、月額料金が200円安い タイプAのプロバイダを選択しましょう。 タイプAで選択できるプロバイダであれば、有料オプションを追加しない限り どのプロバイダを選んでも同じ月額料金となります。 もし料金プランで選ぶなら、マンションの場合はタイプAの2年定期契約ありで 4,000円、戸建てならタイプAの2年定期契約ありで 5,200円が最安でしょう。 クリックして移動できます• ドコモ光おすすめプロバイダ 速度で比較 画像引用元: プロバイダ選びの際に速度はかなり重要なチェックポイントで、判断を誤ると混雑する時間帯には速度が低下したり回線が切れてしまうことになります。 プロバイダを選ぶ際は、 採用している通信方式をチェックして設備が整っているプロバイダを選ぶようにしましょう。 ドコモのタイプAのプロバイダの通信方式は様々ですが、速度が速く快適に通信できるおすすめは「 V6プラス」です。 速度が速く快適に通信できるV6プラスとは? 画像引用元: まず、インターネットの世界にはIPv4とIPv6のIPを持つサイトがあり、接続するためには接続サービスを利用します。 これには 従来方式 PPPoE方式 と 新方式 IPoE方式 の通信方式があります。 特徴 PPPoE方式 IPv4、IPv6の両方と通信できるが 混雑しやすい IPoE方式 早いが、 IPv4には接続できない IPv4 over IPv6 (V6プラス) IPv4、IPv6の両方と通信できて 混雑しにくい PPPoE方式だと混みやすいポイントで混雑する場合が出てきますが、IPoE方式なら混みやすいポイントを作らずに接続を行うため混雑しにくくなっているのです。 速度でいえばIPv6接続サービスのIPoE方式がおすすめですが、残念ながらIPoE方式はIPv4のサイトへ接続することができません。 そのため、IPv6接続サービスでIPv4も表示できるようにした「IPoE IPv4 over IPv6通信」が生まれました。 これが「 V6プラス」です。 接続サービスはプロバイダごとに推奨している通信方式が異なるため、選ぶ際は、「v6プラス IPoE IPv4 over IPv6通信 」を選ぶようにしましょう。 ただし、プロバイダによってはv6プラスを利用するためには別途申込が必要です。 できるだけ 別途申込が必要ないプロバイダを選ぶのが良いでしょう。 更に絞り込んだ表がこちらです。 プロバイダ名 タイプA 通信方式 申込 IPv4 over IPv6 v6プラス IPv4 over IPv6 v6プラス IPv4 over IPv6 v6プラス IPv4 over IPv6 v6プラス IPv4 over IPv6 v6プラス 要申込 IPv4 over IPv6 v6プラス IPv4 over IPv6 v6プラス 要申込 IPv4 over IPv6 v6プラス 要申込 IPv4 over IPv6 v6プラス 要申込 IPv4 over IPv6 v6プラス 要申込 IPv4 over IPv6 v6プラス 要申込 速度でおすすめのプロバイダはGMOとくとくBB 画像引用元: ドコモ光のプロバイダの中で、速度でおすすめなのは GMOとくとくBBです。 GMOとくとくBBのおすすめポイント• v6プラスに対応している• 申込後にすぐ利用可能 別途申込が必要ない• サイトで速度を公開しており、自信がある まず、GMOとくとくBBの場合は別途申込をする必要がないので手間がかかりませんし、v6プラスを利用開始までのタイムラグが発生しません。 GMOとくとくBBのサイト上では、細かく計測した速度を公開しています。 これは速度への自信の表れと言っていいでしょう。 また、GMOとくとくBBの無料Wi-Fiルーターは数種類から選ぶことができ、Wi-Fiルーターの通信速度も他のプロバイダよりもいいとされています。 ネット上での通信速度に関する口コミや評判も良いので、速度で比較するならGMOとくとくBBがおすすめです。 プロバイダ名 キャッシュバックの金額 キャッシュバックの条件 20,000円 nifty with ドコモ光に 申し込み、開通した方 スカパー!またはひかりTV for docomo(2年割)にお申し込み 上記以外の場合16,000円 最大20,000円 ドコモ光と同時に映像サービスを申し込んだ方 dTV、DAZN for docomo、ひかりTV for docomo、dアニメストアなど キャンペーン期間中に本キャンペーンページから申し込んだ方のみが対象 最大20,000円 「ひかりTV for docomo」と「DAZN for docomo」へ同時申し込みで20,000円 「スカパー!」への同時申し込みで15,000円 上記以外の場合10,000円 15,000円 ・期間中に、ドコモ光 for plalaをぷらら公式サイト経由で申し込みした方 ・期間中に、対象サービスを申し込みのうえ、申し込み月から3ヶ月後の月末までに利用を開始した方 両方の条件を満たした場合 キャッシュバックでおすすめプロバイダは「 nifty」 画像引用元: このなかで一番おすすめのプロバイダは、キャッシュバックの条件の難易度から niftyです。 niftyのキャッシュバック条件• webサイト、もしくは電話で niftyへ申し込んで開通した方• 「スカパー!」または「ひかりTV for docomo(2年割)」にお申し込み• 上記の加入がない場合は16,000円キャッシュバック niftyの場合、金額も20,000円と高く、オプション加入の条件も他のドコモ光プロバイダよりもハードルが低いためオススメです。 ただし、キャッシュバック特典の 振り込みは開通月を含む12カ月目と長めなので注意しましょう。 また、通信速度ももちろんv6プラスで無料Wi-Fiルーターもあり、セキュリティーソフトの無料期間もあります。 ドコモ光で選ぶべきポイントをしっかりおさえています。 キャッシュバックが貰える専用のWebサイトは下記になります。 niftyのおすすめポイント• 最大20,000円の独自キャッシュバック• キャッシュバックの条件が緩い• Wi-Fiルーター「WRC-1167GST2H」無料貸し出し• セキュリティソフト・リモートサポートなどのオプション niftyは20,000円の独自キャッシュバック、高品質な無料Wi-Fiルーターのレンタル、IPv6プラスの対応などドコモ光のプロバイダの中でもサービスが充実しています。 最大20,000円キャッシュバックの条件も他プロバイダと比較してハードルが低いため、ドコモ光を申し込めば 確実に初期契約の負担を減らすことにつながります。 また、メール用のセキュリティソフトが契約中無料・リモートサポートが初回1回無料となっているなど、その他のサービスも充実していておすすめです。 GMOとくとくBBのおすすめポイント• 最大20,000円の独自キャッシュバック• 3製品の中から選べる高品質なWi-Fiルーター無料レンタル• 最大20,000円の独自キャッシュバック、高品質な無料Wi-Fiルーターのレンタル、1年間無料のセキュリティソフトなど大手ならではの充実した内容となっているのが魅力です。 特に 「v6プラス」を用いた通信速度は定評があるようで、GMOとくとくBBのHPでは光の通信速度が公開されています。 通信速度はドコモ光のプロバイダの中でも群を抜いており、万が一通信速度が100Mbpsを下回った場合は100円相当のポイントが還元されるなど独自の補償も提供しています。 ぷららのおすすめポイント• 15,000円の独自キャッシュバック• 無料Wi-Fiルーターのレンタル• 「訪問設定サポート」で難しい設定も任せられる ぷららは無料Wi-Fiルーターのレンタル、IPv6プラスにこそ対応しているものの、今回ご紹介している中では唯一キャッシュバック額が少ないプロバイダとなっています。 また、自宅で詳細に設定を行ってくれる「訪問設定サポート」が1回無料、ウイルス対策ソフト「マカフィー」が最大24ヶ月無料となっているのも見逃せません。 特に初めてインターネット回線を契約する方に向けたサービスが充実しているので、慣れていない方には安心です。 手厚いサポートを期待したいなら、ぷららを選択して間違いはないでしょう。 ドコモ光なら他回線よりもお得 画像引用元: ここで他の光回線を利用している方向けに、ドコモ光のプロバイダと他回線では、月額料金にどのくらい差があるかを見てみましょう。 一方、ドコモ光はプロバイダ一体型の光インターネットサービスのため、表示されている月額料金はプロバイダ込みとなります。 自宅で利用している光回線がまだフレッツ光という場合は、かなり損しているのでお得なドコモ光に乗り換えましょう。 クリックして移動できます• ドコモ光ならキャンペーンでポイントがもらえてお得 ドコモ光には初期負担を減らすキャンペーンやdポイントの進呈などのお得なキャンペーンが常に開催されています。 キャンペーンにはプロバイダのキャッシュバックと併用できるものとできないものがあるので、よく確認してから利用しましょう。 これはドコモが提供しているキャンペーンですので、当然プロバイダのキャッシュバックとは別扱いで 併用が可能です。 新規・転用・事業者変更が対象ですが、 「2年定期契約あり」が条件となっているためそれだけは注意しておきましょう。 ただし、契約事務手数料3,000円 税抜 と土日・祝日の追加工事料などは有料となりますので注意しましょう。 こちらも各プロバイダの キャッシュバックとの併用が可能です。 ただし「ドコモ光お申込み/ご相談フォーム」からの申し込みが条件となっているので、各 プロバイダのキャッシュバックとは併用不可です。 クリックして移動できます• ドコモ光ならdカード GOLDとドコモのスマホでお得 最後に、ドコモ光がdカードGOLDとドコモスマホでお得になる内容について解説します。 【dカード GOLD】毎月10% dポイントを還元 画像引用元:• 支払い方法をdカードに設定するだけ• 家族カードも対象で、家族カード1枚目なら年会費が無料 ドコモが運営するクレジットカードである「dカード GOLD」は、ドコモ光やドコモのスマホの料金を支払うと、dポイントが10%還元されます。 dカード GOLD は無料で持つことのできる通常のdカードに比べて年会費が10,000円と高額ですが、ドコモ光とドコモのスマホを利用しているなら十分元がとれます。 もし家族にドコモユーザーが複数いるなら、1枚目は無料となる家族カードも利用して更にお得に利用しましょう。 オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うと ポイント2倍• 万が一でも安心のドコモケータイ補償が 最大10万円• ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得• 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ• 国内とハワイの主要空港ラウンジが 無料でつかえる• 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく dカード GOLDの年会費は1万円 税抜 かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。 ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。 この記事を読んだ人におすすめの記事• ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光という大手3キャリアの光回線サービスは、利用料金や速度などの面でどこが一番優れているのかきになりますよね。 実際にドコモ光・auひかり・ソフトバンク光にはそれぞれ特徴がありますが、項目ごとに比較してくとそれぞれ得意分野が見えてきました。 […]• ドコモ光に契約する上で損をしない安くてお得なキャンペーン情報やプロバイダをご紹介していきます。 今では携帯会社がネットサービスを提供していることは多く、なかでも大手キャリアであるNTTドコモの「ドコモ光」は人気です。 そこで今回は、ドコモ光を100%お得に契約する方 […]• ドコモでは、スマホ 携帯 やドコモ光、さらにdカードを使うことでお得に利用できる方法があります。 キャッシュバックやキャンペーンなどが開催されていることが多いので、うまく活用することで大幅に安く利用できます。 しかし、サービスが多岐にわたるためややこしく諦めてしまう […]• ドコモで契約すると、必ずと言っていいほど案内を受ける「ドコモ光」と「dカード […]• ドコモをお得に利用するには、スマホとネットをセットで契約することや、カード […].

次の

ドコモ光ご契約IDとアクセスキー確認方法とプロバイダ認証IDとの違い

ドコモ光 プロバイダ

ドコモ光のプロバイダってどこがおすすめ?ドコモ光のプロバイダを選ぶときのポイントは?など、ドコモ光のプロバイダを選ぶ時は不明な点が多く困りますよね。 ドコモ光のプロバイダは以下5つのポイントを比較することで、最適な一社を見つけることができます。 ドコモ光プロバイダの比較ポイント ・月額料金・通信速度・Wi-Fiルーター無料レンタル ・キャンペーン・オプション 24社あるプロバイダを5つのポイントから比較した結果、 総合的におすすめなのは『GMOとくとくBB』でした。 また、キャッシュバック額を重視したいという方には『 nifty』や『Plala』もおすすめです。 この記事では、ドコモ光のプロバイダに関する全情報を紹介しているので、是非最後までご覧ください。 ・月額料金 ・通信速度 V6プラス対応の有無 ・Wifiルーター無料レンタルの有無・性能 ・プロバイダ独自のキャンペーン ・オプション内容 1. 月額料金 ドコモ光のプロバイダはタイプに分かれていて、タイプによって月額料金が異なります。 おすすめは 月額料金がタイプBよりも200円安い「タイプA」のプロバイダとなっています。 光回線の品質などは、選ぶプロバイダによって変わることはないので、月額料金が安いタイプAから選ぶと損はありません。 特に大手プロバイダの『GMOとくとくBB』『ぷらら』『 nifty』などは高い品質のサービスが期待できます。 タイプC・単独プランの料金は? ドコモ光のプロバイダでは他にも「タイプC」や「単独プラン」というプランもありますが、どちらも月額料金が高くなってしまうためおすすめしません。 また単独プランとは、ドコモ光と提携していないプロバイダを利用したいときに契約するプランとなっています。 ただしプロバイダの利用料(およそ1,000円)が別途発生するため、月額料金が高くなってしまいます。 BB月額950円】=月額4,750円 よっぽどのことがない限り、プロバイダはタイプAの中から選ぶようにしましょう。 タイプCについて詳しくは。 単独プランについて詳しくは。 通信速度 ドコモ光は、フレッツ光回線を借りてサービスを提供しているので、その分回線の利用者が多く、回線が混雑し速度が遅くなってしまう割合が高くなってしまいます。 特に夜にネットを利用する人や、マンションに住んでいる場合は、より高確率で回線が混雑するでしょう。 快適にドコモ光を利用するために、 プロバイダは「v6プラス通信」に対応しているプロバイダを選ぶようにしてください。 ドコモ光ではプロバイダ全24社中14社がv6プラス通信に対応していました。 その中でもv6プラス利用に際し手続きが不要なプロバイダを選ぶと手軽に快適な通信環境をゲットすることができます。 回線が混雑したら自動的に通信方式を切り替えてくれるので、速度に関するストレスを感じにくいのもおおきなメリットの一つとなります。 Wi-Fiルーターレンタル プロバイダは、WiFiルーターを無料でレンタルしているところを選ぶと、初期費用を安く抑えることが可能です。 ドコモ光のプロバイダでWi-Fiルーターを無料レンタルできるのは以下の10社になります。 その他のプロバイダはWi-Fiルーターをレンタルすることができないの注意してください。 Wi-Fiルーターの性能 無料でWi-Fiルーターをレンタルしているプロバイダの中でも、Wi-Fiルーターが高性能であるプロバイダを選ぶと、より快適にドコモ光を利用することができます。 各プロバイダのWi-Fiルーターの最大速度を比較しました。 プロバイダ ルーター最大速度 GMOとくとくBB 1733Mbps ぷらら 867Mbps nifty 867Mbps OCN 867Mbps Wi-Fiルーターが一番高性能なのは『GMOとくとくBB』でした。 快適なインターネット環境をゲットしたい方はGMOとくとくBBを選ぶと良いでしょう。 キャンペーン 工事費無料キャンペーンなどの公式特典とは別に、プロバイダ独自のキャンペーンが実施されているので、最大限お得にドコモ光を始めたい方はしっかりと比較しましょう。 キャッシュバックキャンペーンを実施しているのは、24社あるプロバイダの中でも、 GMOとくとくBB、DTI、@nifty、ぷらら、OCNの5社のみでした。 プロバイダ 最大キャッシュバック額 GMO とくとくBB 20,000円 nifty 20,000円 DTI 20,000円 ぷらら 15,000円 OCN 20,000円 他19社 なし プロバイダによってキャッシュバック金額や条件、受け取り時期などが違うので、それぞれ比較して総合的にお得なところで申し込みましょう。 キャッシュバックの申請方法はどのプロバイダも同じで、開通後に送られてくるメールから手続きをしていきます。 簡単な手続きなので申請忘れなどをしない限り、どのプロバイダでも確実にキャッシュバックを受け取ることができます。 オプション プロバイダのサポートオプションやセキュリティオプションが充実しているのかも比較しておくと、安心です。 以下にまとめたので参考にしてください。 ドコモ光プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ ドコモ光プロバイダ24社を比較した結果、 一番のおすすめは『GMOとくとくBB』でした。 GMOとくとくBBは総合的に見て優れたサービスを提供しており、ドコモ光を最大限快適に利用することができるでしょう。 月額料金が安い GMOとくとくBBは、タイプAのプロバイダなので、料金面で損をすることはありません。 マンション 4,000円 戸建て 5,200円 この月額料金から変わるということはないので、安心してインターネットを利用することが可能です。 v6プラスで速度が速い GMOとくとくBBは、v6プラス通信に対応しているプロバイダです。 利用に際しての別途申し込み手続きや利用料金の発生もないので、手軽でお得に高速通信をゲットすることができます。 GMOとくとくBBは、公式サイトで以下のように全国各地の平均通信速度も公開しているので一度チェックしてみてください。 ドコモ光のプロバイダをGMOに変更してからめちゃくちゃWi-Fiが快適。 前のプロバイダはこの時間帯にフルHDの動画再生すると途中止まることがあったりして悶々としてたけど今は全く止まらない、変更してよかった… — じまちゃん TN:ままん。 Wi-Fiルーターの無料レンタル特典があるドコモ光のプロバイダは24社中10社ありますが、中でも以下2点の理由から、GMOとくとくBBがいちばんおすすめのプロバイダとなります。 ・Wi-Fiルーターが高性能 ・ルーターを三機種から選べる さらに、GMOとくとくBBなら37ヶ月間以上の継続レンタルで、解約時に返却が不要になるので一定期間利用するだけで高品質ルーターを実質無料でゲットできるのも大きなメリットと言えるでしょう。 \2020年実績NO. キャッシュバック額 20,000円(ひかりTV for docomo+DAZN for docomo) 18,000円(ひかりTV for docomo) 15,000円(DAZN for docomo)or(スカパー!) 10,000円(dTV or dアニメストア) テレビサービスも一緒に利用したい人であればGMOとくとくBBに申し込むことで、高額キャッシュバックを受け取れるのでおすすめです。 オプションに加入しない場合でも、5,500円のキャッシュバックを受け取ることができるので、損はありません。 申し込み後に送られてくるメールのURLから口座情報をとうろくするだけで、最短5月後にはキャッシュバックが振り込まれます。 ドコモ光10Gプラン対応 2020年4月からサービスの提供が開始された『10Gプラン』ですが、GMOとくとくBBはこの最新プランに対応しているプロバイダの一つです。 10ギガプラン対応のプロバイダは7社のみで、GMOとくとくBBはタイプAのプロバイダとなっています。 通常同様タイプAのプロバイダの方が月額料金が安くなるので、10Gプランを利用したいという方にもGMOとくとくBBがおすすめです。 \2020年実績NO. GMOとくとくBB公式サイトから申し込む まずは、GMOとくとくBB公式サイトからドコモ光を申し込みましょう。 申し込みページの「インターネットで申込み」または「お電話で相談しながらお申込み」から手続きをしていきます。 アンケートの入力 3つほどのアンケートに答えたあとに、申し込みボタンをクリックしましょう。 住所・電話番号の入力 住所や電話番号などその他必要事項を入力すれば手続きは完了です。 (ドコモのスマホをお持ちでない方でも申し込み可能です) 2. Wi-Fiルーターのレンタル手続きをする 申し込みから数日後に送られてくるSMSから、Wi-Fiルーターのレンタル手続きをしてください。 GMOとくとくBBでは、ドコモ光開通工事前にWi-Fiルーターが送付されるため、開通したらすぐにインターネットを利用することができます。 Wi-Fiルーターのレンタル、手続き方法はを参考にしてください。 開通工事に立ち会う 申し込み時に指定した日に作業員の方が訪問工事を行います。 開通工事には立ち合いが必要なことを覚えておきましょう。 開通工事が完了したら、レンタルWi-Fiルーターの設定を案内に沿って完了させてください。 キャッシュバックを受け取る ドコモ光が開通した月を1ヶ月目として、4ヶ月目に、『info gmobb. jp』というアドレスから『ドコモ光キャッシュバックお受取り手続きのご案内』というメールが届きます。 キャッシュバックの受け取りには、記載さているURLからの申請手続きが必要です。 ログインに必要な会員IDと会員パスワードはGMOとくとくBBから郵送された登録証に記載されていますので確認してください。 ログインができたら、登録氏名が表示されるので【電話番号】と【口座情報】を入力をすれば手続き完了です。 申請メール受信から45日以内の申請手続きが必要です。 期限内に手続きを完了できなかった場合はキャッシュバックを受け取ることができないので注意しましょう。 申請の翌月末には指定口座へキャッシュバックが振り込まれます。 キャッシュバックが届かない場合は手続きの不備が発生している可能性があるので下記へ連絡してみてください。 \2020年実績NO. 指定した日になるとプロバイダが自動的に切り変わるので、Wi-FiルーターやONUの設定を忘れないようにしましょう。 契約中のプロバイダは自動的に解約されますが、オプションを契約をしている場合は解約手続きが必要な場合もあるので、変更前に確認してください。 プロバイダ変更手続きの流れ プロバイダ変更申し込み手続きを行う ドコモ光のプロバイダ変更は、「ドコモインフォメーションセンター」か「ドコモショップ」で手続きをすることができます。 どちらも時間帯によっては混雑している場合があるので、事前予約をした上での手続きがおすすめです。 契約書類が送付される 申し込みから数日経つと、プロバイダの変更に関する書類が送付されます。 申し込み内容やID、パスワードが記載されているので、必ず確認し、保管するようにしてください。 WiFiルーターレンタルをする場合は、契約書類内に申し込みの案内が入っているのでそこから手続きをしましょう。 自動でプロバイダが切り替わる ほとんどの場合、切り替え日になると自動的にプロバイダが切り替わります。 切り替え日にはWi-Fiルーターの設定が必要となりますので、同封の案内に従って接続設定を行いましょう。 旧プロバイダからWiFiルーターをレンタルしている場合は、所定の住所に返送してください。 よって、プロバイダ窓口での解約手続きは原則必要ありません。 ドコモ光の解約は以下の手順で可能です。 電話またはショップで解約手続きをする 2. レンタル機器を返却する 3. 撤去工事をする(任意) 電話窓口は以下となります。 一般電話から:0120-800-000 ドコモ携帯から:151(9時〜20時/年中無休) 音声ガイダンス:7-1-4 ちなみに、解約手続きはドコモ光契約者本人じゃないとできないので注意しましょう。 以下の内容であればそれぞれの窓口への問い合わせで解決する可能性が高いです。 (問い合わせをする時は会員IDが必要となります。 ) ・Wi-Fiルーターのレンタルや設定 ・キャッシュバックについて ・セキュリティやメールアドレス プロバイダ 窓口 受付時間 GMOとくとくBB 0570-045-109 10:00~19:00 ぷらら 009192-33 10:00~19:00 DTI 186 -0120-719-020 10:00~19:00 nifty 0570-03-2210 10:00~19:00 OCN 0120-506-506 10:00~19:00 BIGLOBE 0120-86-0962 9:00~18:00 ドコモnet 0120-800-000 9:00~18:00 andline 03-6809-3392 10:00~19:00 タイガースドットコム 0120-650-633 9:00~18:00 hi-ho 0120-858140 9:00~18:00 SIS 0120-507-175 10:00~20:00 ic-net 0120-45-3133 9:15~20:00 exite 0570-783-812 10 :00~18:00 SYNAPSE 099-813-8699 9:00~21:00 楽天ブロードバンド 0800-600-0222 9:00 - 18:00 TIKITIKI 086-265-9547 0570-200-567 10:00~18:00 ネスク 0120-917-334 9:00~17:30 ゼロワンコアラ - - TNC 0120-696-927 10:00~20:00 @Tcom 0120-805-633 10:00~20:00 ワクワク 0120-101-904 9:15~18:00 AsahiNet 0120-030-275 - ちゃんぷるネット 098-851-2800 10:00~18:00 ただし、以下のような問い合わせはプロバイダ窓口では解決しないので、ドコモ光インフォメーションセンターへ問い合わせましょう。 ・契約内容の確認 ・支払い方法の変更 ・プロバイダの変更 ・解約.

次の