シートの移動 ショートカット。 【Excel】シート間を一瞬で移動するショートカットキー

【Excel】シート間を一瞬で移動するショートカットキー

シートの移動 ショートカット

シートを簡単に移動できるショートカットキー• このショートカットキーって、かなり出番があるんですよね。 ショートカットキーで作業効率アップしている人こそ、このキーはよく使っています。 『PageDown』で右(次)のシートに移動、『PageUp』で左(前)のシートに移動すると覚えてください。 シートが多すぎてショートカットキーでも間に合わない場合の移動 シートが多すぎると、『PageDown』などのショートカットキーでも、 何度も押さないといけない場合が出てきます。 『バン!』『バン!』と何度もキーボードの音を響かせることになるので、周りに迷惑かけるかもしれません^^ そんな時に便利な方法があります。 ちょっと一手間かかりますが、 『シートの一覧』を出すことで、一 気に目的のシートに移動することができます。 使い方は、動画の方がわかりやすいので、次の動画を参考にしてください。 先頭と最後のシートに一気に移動するショートカット 先頭や最後のシートに移動する場合は、先に紹介した『シート一覧』からでも、もちろんできますが、 もっと簡単に移動できるショートカットがあります。 それは、『シート見出し(タブ)』の左にある『シートを移動する』ボタンを使う方法です。 ただし、エクセル2010までのバージョンと、エクセル2013以降の新しいバージョンでは微妙にボタンが異なるので、詳しい使い方については次の記事を参考にしてください。

次の

Excel シートを素早く切り替えたい (1/2)

シートの移動 ショートカット

Excel2013で一番右のシートへ移動する方法:エクセル2013基本講座• Excel2013で一番右のシートへ移動する方法• Excel2013で一番右のシートへ移動する方法、シート見出しの右端のワークシートをアクティブシートにする方法についていろいろな方法を書いています。 スポンサードリンク• 下図のようにこのブックには Sheet1,Sheet2,1月〜12月のワークシートが有ります。 現在は シート「3月」が選択されています アクティブになっています。 [Ctrl]キーを押した状態で[PageDown]キーを押し続けると、一番右のシートが選択されます。 [Ctrl]キーを押した状態で[PageUp]キーを押し続けると、一番左のシートが選択されます。 シート見出しに右端のシートが表示されていないときは、シート見出しの右端に「・・・」が表示されます。 このような状態の時、シート見出しのスクロールボタンを [Ctrl]キーを押した状態でクリックします。 一番右のシート見出し「12月」をクリックします。 シート見出しのスクロールボタンを 右クリックすると、シートの選択ウィンドウが表示されます。 一番右のシート 「12月」をダブルクリックします。 12月をクリックして、[OK]ボタンをクリックする操作と同じ結果になります。 ワークシートの数は Worksheets. Count で求めることができます。 下表のコードで一番右のワークシートへ移動することができます。 Sub test Worksheets Worksheets. Count. Ativate Range "A1". Select End Sub スポンサードリンク |||Excel2013で一番右のシートへ移動する方法.

次の

Excelシートを楽々移動!ワークシートに関するショートカットキー|Office Hack

シートの移動 ショートカット

PageUpがないパソコンの場合は、 ・Ctrl+fn+上 左のシート、前のシートに切り替える) ・Ctrl+fn+下(右のシート、次のシートに切り替える) Macの場合は、上記と同様のものも使えますが、 ・Option+左 左のシート、前のシートに切り替える) ・Option+右(右のシート、次のシートに切り替える) も使えます。 ただ、このショートカットキーだと、左右のシートへ1つずつ切り替えるだけです。 ここに、次のコードを貼り付けてみてください。 Sub sheetselect Worksheets "5". この5を任意のものに変えていただければ、どのファイルでも使えます。 かんたんなプログラムなので、実際に書いてみるのもおすすめです。 Sheetselectは、マクロ名であり、自由に決めることができます。 (日本語でも可。 実際に、指定したシートに切り替わるか試してみましょう。 該当のマクロ名を選択して、[オプション]で、ショートカットキーの設定ができるので、設定しておきましょう。 Ctrlキーとアルファベット または CtrlキーとShiftキーとアルファベット という組み合わせです。 ここでは、Ctrl+Shift+Tと設定しています。 Excelのショートカットキーと同じものを入れないようにしましょう。 Ctrl+Cと設定してしまうと、コピーではなく、このファイルではマクロが動いてしまいます。 設定後、ボックスを閉じ、Ctrl+Shift+Tで該当のシートへ切り替えることができるようになります。 ・よく使うシートへの切り替え ・データを入力して、グラフや表のシートに切り替えるとき などに使えます。 サンプル こういった記事も参考にしていただければ。 井ノ上 陽一(いのうえ よういち) 「ひとりしごと」=雇われない雇わない生き方を、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング ひとり社長 ・ひとり税理士 ・アイアンマン スイム3. 8km、バイク180. 2km、ラン42. 日課は1日1新、ブログ。 2007年7月9日以来、日毎日更新中。 1972年12月18日 大阪生まれ。 宮崎育ち東京在住。 娘3歳3ヶ月。

次の