ジョジョ リオン 23。 最強は誰か?ジョジョ強さランキング60(ネタバレ注意)

【悲報】ワイジョジョラー、ジョジョリオンの矛盾の多さに心が折れかける・・

ジョジョ リオン 23

出典 : Amazon. jp 3クールにわたって放送された5部も大好評となったアニメ 『ジョジョの奇妙な冒険』ですが、今後 6部や 7部がアニメ化されるかどうかは未知数です。 そこで今回、6部と7部がアニメ化される可能性について徹底検証してみました! 円盤売上は減少傾向も高水準キープ 出典 : Amazon. jp 『ジョジョの奇妙な冒険』は、テレビアニメ化されるまで非常に時間のかかった作品として知られています。 連載がスタートしたのは 1986年で、人気の第一次ピークを迎えたのは 3部「スターダストクルセイダース」連載時なので 1990年前後ですが、当時は一切テレビアニメにはなりませんでした。 この頃は掲載誌の週刊少年ジャンプに『ドラゴンボール』をはじめ無数のメガヒット作があって、ジョジョが看板ではなかったことや、当時のアニメはゴールデンで放送される子供向けのものが大半で、ジョジョは内容や絵柄が子供向けとは言い難かったことが主な理由と考えられます。 その後も単発でOVAや劇場版は制作されるもののテレビアニメ化は行われず、 連載開始から26年もの月日が流れた 2012年になってようやく実現しました。 前述したように、当時ジョジョはジャンプでは看板作品ではなくややマイナーな部類に入る作品でしたが、2000年代に入りインターネットが普及すると「ジョジョ立ち」や独特の言い回しのセリフがネット上で人気を博し、テレビでも取り上げられリバイバルヒットを記録。 過去シリーズの文庫版が毎年数百万部売れ続け、当時連載中だった7部も右肩上がりで評価を上げていき、第一次ピークさえ上回る盛り上がりを見せたことで、このタイミングでのアニメ化が実現したと思われます。 その勢いそのままに、 1部と 2部を映像化したテレビアニメ 1期は、若いアニメファンからも支持され 大ヒットを記録。 以降シリーズ化され、その後 3部、4部、5部がテレビアニメ化されました。 ただ、基本的にアニメは長期化すればするほど円盤売上は落ちていく運命。 ジョジョも例外ではなく、当初の頃と比べると減少傾向にあります。 ・『ジョジョの奇妙な冒険』Blu-ray・DVDのシリーズ平均セールス 1期 2. 0万枚(1部・2部) 2期 1. 1万枚(3部) 3期 0. 7万枚(4部) 4期 0. 5万枚(5部、5巻までの平均) とはいえ、5部の時点でも5,000枚前後をキープし、続編制作ラインを十分にクリアしている点は好材料。 年々深夜アニメの円盤売上が落ち込んでいる今の時代、これだけ売れるアニメはそうそうないため、 6部以降がアニメ化される可能性はかなり高いと思われます。 5部はクオリティも高く評判も上々 出典 : Amazon. jp 円盤売上では4部よりも下回っている5部ですが、その 評判は上々。 作画のクオリティも圧倒的に高く、ファンからの評価や話題性に関しては 4部を上回っています。 特にネット上での反応は顕著で、アバ茶回、プロシュート兄貴回、今にも落ちて来そうな空の下で、キング・クリムゾンvsメタリカ、無駄無駄ラッシュ回などの注目度が高い回では 常にトレンドランキングで上位を独占しており、ファン以外からも注目を集めていました。 5部のアニメがここまで高い評価を得ているのは、 制作サイドの作品への愛情がヒシヒシと伝わってくるところにあります。 5部は単行本17冊分のエピソードで、これを3クールで制作するのはかなり厳しかったと思われますが、大きな省略やカットはほとんどなく、削ってもあまり問題にならない部分を丁寧にチョイスして尺に納めている印象です。 その上で、途中離脱するフーゴやアバッキオの死亡シーンに対し最大限の敬意を示したオリジナル要素を加えたり、ギャングダンスをフィーチャーするなど遊び心もしっかり取り入れたりと、アニメならではの魅力も随所に見せていました。 こういったスタッフの意気込みはファンも敏感に察知し、やや駆け足で荒くなった部分も少しあった4部の時と比べ、好印象を持った人が多かったようです。 5部の評判の良さはセールス面にも現れていて、1巻の売上からあまり落とすことなく 5,000枚前後で推移しています。 ファンのハートをガッチリ掴んでいる証拠で、これも6部以降のアニメ化を力強く後押しする要素となるでしょう。 やや取っつきにくいが見所も多い6部 出典 : Amazon. jp 上記の理由から、5部でジョジョのアニメ化が終わる可能性は低く、今後もアニメ展開が続いていくと予想されます。 そうなると、次にアニメ化されるのは当然、 6部ということになりますが……この6部は ファンの間でも特に評価が分かれていることで有名です。 まず、シリーズ初となる 女性主人公という点。 6部の主人公は、3部の主人公でその後も登場している空条承太郎(くうじょう じょうたろう)の娘、 空条徐倫(くうじょう ジョリーン)です。 彼女が無実の罪で刑務所に入り、そこから脱出する過程で プッチ神父と敵対し、仲間を得て成長しながらプッチの一味と戦っていくのが6部のストーリーですが、序盤の 成長前の徐倫には賛否があります。 ジョジョにおいて異性(或いは読者)に媚びを売るタイプの女性キャラは1人もいませんが、この徐倫は特に激しめの性格。 挑発的な発言や卑猥なセリフも多く、かなりやさぐれています。 決して悪人ではなく、むしろジョジョの主人公では最もピュアで綺麗な心の持ち主なのですが、誤解もあって 父親の承太郎に強い反発心を持っていることもあり、承太郎ファンをはじめ3部に思い入れのあるファンにとっては複雑な心境にならざるを得ない面もあるようです。 また、ジョジョの目玉の1つでもある スタンドバトルに関しても、5部中盤以降から顕著になっていた 複雑化がより進行。 スタンドの能力やその応用の仕方が難解になっているため、初見では理解がし辛く、 作中で能力の解説が行われても完全にはわからないスタンドも多いため、やはり評価が分かれています。 そして最も6部を賛否両論にしているのが ラストバトルとその後の展開です。 恐らくジョジョで最も有名かつ人気キャラの 承太郎が呆気なく死亡し、主人公の 徐倫もプッチ神父に完全敗北し殺されてしまうという展開は、過去のジョジョどころか少年マンガ全体においても極めて異質ですし、その後の 「完全な脇役がラスボスを倒す」「世界が一巡してこれまでの物語が別世界のものになる」というラストも衝撃的で、 バッドエンドと捉えている人も少なくありません。 ジョジョだからこそ賛否両論で済んでいるものの、普通の長期連載作品でこのようなエピソードとラストが描かれたら、とんでもない大炎上になるでしょう。 上記のような理由から、6部は他の部と比べ やや取っつきにくい物語です。 しかしその分、他の部よりも 考察のし甲斐があり、1部から続く 「JOJOとDIO」の因縁の決着、シリーズを通して描かれている 「人間賛歌」を最も色濃く映し出したストーリーは悲しくも美しく、この部を最高傑作に推すファンも少なからずいます。 登場人物も徐倫を筆頭にかなり個性が強く、エルメェスの兄貴やアナスイのようなネタにされつつ熱くて人気のあるキャラがいるのも魅力。 内容に合わせて絵も複雑化しているため、アニメ化によってビジュアルがクリーンになることで再評価される期待感もあります。

次の

ジョジョリオン、最新刊で面白さを持ち直す : ジャンプ速報

ジョジョ リオン 23

概略 [ ]• Part1:1889-90年• Part2:1938-39年• Part4:1999年• Part5:2001年• Part6:2011-12年• Part8:推定2011年 Part 1 - 6 [ ] 紀元前 [ ] 約12万年前• 約4万8000年前• 石の矢の元となる隕石がに衝突する。 約1万2000年前• カーズとエシディシが地底に住む一族をほぼ全員殺害、地底から出る。 カーズら、初めて人間の歴史に姿を現す。 カーズらによって波紋一族がほぼ滅亡する。 カーズらが眠りにつく。 その後カーズらによって滅ぼされた波紋法を復興しようとした修行者達が「地獄昇柱」を建てる。 12世紀-15世紀 [ ]• 南米アステカで太陽の民が文明を築く。 その中には、石仮面を崇める部族がいた。 19世紀 [ ]• 、(後のツェペリ男爵)誕生。 二つ杜トンネルが開通する。 ツェペリの父、石仮面をかぶった影響で吸血鬼になる。 その後、光を浴びて死亡する。 ツェペリ、波紋法の修行を始める。 ツェペリ、老師トンペティから「死の運命」の予言を聞く。 、誕生。 、誕生。 ジョージ一家が馬車の事故に遭い、夫人が死亡。 ジョージとジョナサンはダリオ・ブランドーに発見され一命をとりとめる。 エリナ・ペンドルトン誕生。 ダリオ・ブランドーが病死(ディオによる毒殺)。 その後ディオはジョースター家の養子になる。 エリナがイギリスを離れ、英領インドで看護師となる。 ロンドンでの事件が発生する(歴史上の未解決事件)。 、ジョースター邸炎上事件。 当主暗殺計画に失敗した養子が抵抗し、当主ジョージ卿、養子ディオ、警官隊などが全員死亡し、跡取りのジョナサンとスピードワゴンのみが火事から生還。 実際にはディオが石仮面を被った影響でになっており、ジョナサンに撃破されるも生き延びていた。 、ジョナサン、ツェペリから波紋の基礎を習得する。 、誕生。 、ウインドナイツ・ロットで73人が行方不明となる。 陰ではジョナサンとディオが再び対決して、ジョナサンが死闘を制す。 、ジョナサンとエリナ結婚。 、ジョナサンがエリナを守るためディオの首を抱いたまま死亡する。 船が沈没する直前にディオがジョナサンの遺体の首から下を奪い、棺桶型シェルターに逃れて海底に沈む。 20世紀 [ ]• がを設立。 (1918年説もある)• 、誕生。 、誕生。 その直後、ジョージII世がイギリス空軍将校となっていたゾンビの生き残りに殺される。 リサリサはその仇を討ち失踪、ストレイツォの元へ。 あるいは(ジョセフ13歳の時)• ジョセフ、スピードワゴンを狙った事件に巻き込まれる。 スピードワゴンがジョセフの波紋能力を知った最初、またジョセフの墜落初体験。 あるいは(シーザー16歳の時)• シーザー、ローマで父・マリオと再会、この直後マリオはカーズ達の罠のために命を落とし、シーザーは彼の遺志をついで戦いに身を投じる。 SPW財団の調査隊がでサンタナを発見、ジョセフと柱の男たちの戦いの始まり。 、エイジャの赤石のパワーで究極生命体が誕生。 、ジョセフとスージーQ、結婚する。 誕生(1943年説もある)。 ルドル・フォン・シュトロハイム、で戦死。 リサリサ、ハリウッドの脚本家と再婚。 エリナ・ジョースター(旧姓ペンドルトン)死去。 享年81。 ロバート・E・O・スピードワゴン死去。 享年89。 、誕生。 (では)• イタリアの女子刑務所で父親不明の子供()が産まれる。 または• 6月5日 エンリコ・プッチとウェス・ブルーマリンが同じ病院で誕生。 エンリコは双子で弟ドメニコは死産であったが、実は取り換えられておりウェスこそがドメニコであった。 杜王町がS市のベッドタウンとして急速に発展。 DIOが財宝探索者達によって深海から引き上げられる (1984年説 もある)。 8月13日、杜王町で杉本家殺人事件が発生。 殺人鬼吉良吉影の最初の犯行。 岸辺露伴はその場に居合わせたが難を逃れる。 、誕生。 ジョセフ、モハメド・アヴドゥルと知り合う。 、誕生。 サルディニア島の村で大火事が発生し、ディアボロが表向きは死亡したこととなり、姿を消す。 同時期、ディアボロがエジプトで矢を発掘して、エンヤ婆とDIOの手に渡る。 パッショーネが台頭してヨーロッパの犯罪件数が激増。 ジョセフ、が突然発現する。 DIOとが出会う。 (または1988年 )• 承太郎がスタンド能力を発現、当初その能力を「悪霊にとりつかれた」と解釈し自ら警察に拘置されるがジョセフの説得を受け出所。 承太郎、ジョセフらDIOと戦うためエジプトへ向かう。 この頃、東方仗助もスタンド能力を発現、それに伴う発熱で病院に向かう途中、リーゼントヘアの少年に命を救われている。 翌年の、空条承太郎がDIOを倒す。 ディオ・ブランドーが完全に死亡。 岸辺露伴、漫画家デビュー。 で「ピンクダークの少年」を連載開始。 2月、岸辺露伴が杜王町へ移住。 4月、承太郎が杜王町を訪れ東方仗助と出会う。 杜王町でスタンド使いによる事件が頻発、仗助と承太郎はその鍵を握る「弓と矢」の行方を追う。 ソルベとジェラートがボスの正体を探ろうとしてボスの逆鱗に触れてしまい処刑される。 チョコラータが医療ミスで患者を死なせ病院を解雇になった所を組織に拾われる。 (黄金の風) 21世紀 [ ]• 、、ギャング組織「パッショーネ」の内部抗争に終止符を打つため身を投じる。 、空条徐倫によるヒッチハイカーの轢き逃げ事故が発生。 、徐倫が「州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所」(略称「G. st刑務所」、通称「水族館」)に入監。 、徐倫が裁判で殺人罪懲役15年を宣告され、刑務所に完全に収監される。 ここまでがエンリコ・プッチが空条承太郎をおびき寄せるため謀略。 (新月の前日)、時間が加速して、運命が魂に記憶される。 『』の世界(Part7 - 8) [ ] 19世紀以前 [ ]• イギリスのグラストンベリー修道院で、ローマ時代に描かれた「の地図」が発見される。 ネアポリス王国建国(史実のに相当)。 コロンブスがアメリカ大陸に到達(史実通り)。 この数年後、イギリスから「アリマタヤのヨセフの地図」が行方不明になる。 19世紀 [ ] 頃• ノリスケ・ヒガシカタ(初代・東方憲助)誕生。 ファニー少年誕生(後の第23代アメリカ合衆国大統領・ファニー・ヴァレンタイン)。 ジャイロ・ツェペリ誕生。 ジョニィ・ジョースター(ジョナサン・ジョースター)誕生。 ディエゴ・ブランドー(ディオもしくはDio)誕生。 北アメリカ大陸横断レース・「スティール・ボール・ラン」が、サンディエゴビーチよりスタート。 同レース、終了。 聖人の遺体がニューヨークの教会の地下に格納される?• ノリスケ・ヒガシカタがレース準優勝の賞金を元手にフルーツの輸入事業を始める。 ジョニィ・ジョースターが東方憲助の娘・理那と結婚。 1890年代頃• ネアポリスが王政を廃止し、に編入される。 ツェペリ一族の消息は明らかではない。 ジョニィと理那の間に息子(ジョージ・ジョースターIII世)誕生。 20世紀 [ ] 11月11日• ジョニィ・ジョースターが日本の杜王町で事故死。 事故現場にジョースター地蔵が祀られる。 の高地でがロカカカを発見。 が始まり日本軍が島半分を占領した頃からロカカカは行方不明になる。 四代目・東方憲助、誕生。 吉良・ホリー・ジョースター、誕生。 東方常助(後の四代目憲助)が11歳で奇病に罹るも治癒。 東方常敏・密葉、誕生。 吉良吉影、誕生。 東方鳩、誕生。 虹村京、誕生。 東方常敏が11歳で奇病に罹るも完治。 広瀬康穂・東方常秀、誕生。 東方大弥、誕生。 東方花都が殺人罪で逮捕され刑務所入り。 21世紀 [ ]• 東方つるぎ、誕生。 、大震災が発生し、M県S市紅葉区杜王町に「壁の目」が出現。 、笹目桜二郎が吉良吉影をハメるために罠を張る。 吉影が帽子屋SBRで帽子を購入する。 吉影が死亡する。 「壁の目」から記憶喪失の少年を広瀬康穂が発見。 東方家に引き取られ、「東方定助」と命名される。 () 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• テレビアニメーション ジョジョの奇妙な冒険・スターダストクルセイダーススタンドアップガイドp77• 第59巻155ページ、第62巻208ページより。 ジョジョの奇妙な冒険第1巻プロローグにて• ジョジョニウム3巻プロフィール• テレビアニメーション ジョジョの奇妙な冒険・スターダストクルセイダーススタンドアップガイドp27• テレビアニメーション ジョジョの奇妙な冒険・スターダストクルセイダーススタンドアップガイドp20• 1970年:テレビアニメーション ジョジョの奇妙な冒険・スターダストクルセイダーススタンドアップガイドp25• 1971年:雑誌ダ・ヴィンチ2012年8月号記述より。 画集『JoJo6251[荒木飛呂彦の世界]』• Part4・5・6の作中• ジャンプコミックス63巻、186ページのジョルノプロフィール。 荒木飛呂彦の漫画術(荒木飛呂彦:著、集英社新書)92ページ• 参考文献 [ ]• テレビアニメーション ジョジョの奇妙な冒険・スターダストクルセイダーススタンドアップガイド 、2014年• 『』単行本12巻 - ジョースター家家系図の初出。 『』単行本3巻 - 東方家家系図が掲載されている。 画集『JoJo6251 [荒木飛呂彦の世界]』 Part4連載中に刊行された公式資料である。 1999年・Part4の吉良吉影登場前までの年表が掲載されている。 『』単行本冒頭に露伴のプロフィールと年表が記載されている。 これはPart4・1999年に20歳の露伴であり、Part4の資料として使用できる。 『動かない』は露伴や世界観の設定が異なっているため、描かれた出来事をPart1-6年表に導入することができない。 外部リンク [ ]•

次の

ジョジョスタンドと元ネタ一覧

ジョジョ リオン 23

出典 : Amazon. jp 3クールにわたって放送された5部も大好評となったアニメ 『ジョジョの奇妙な冒険』ですが、今後 6部や 7部がアニメ化されるかどうかは未知数です。 そこで今回、6部と7部がアニメ化される可能性について徹底検証してみました! 円盤売上は減少傾向も高水準キープ 出典 : Amazon. jp 『ジョジョの奇妙な冒険』は、テレビアニメ化されるまで非常に時間のかかった作品として知られています。 連載がスタートしたのは 1986年で、人気の第一次ピークを迎えたのは 3部「スターダストクルセイダース」連載時なので 1990年前後ですが、当時は一切テレビアニメにはなりませんでした。 この頃は掲載誌の週刊少年ジャンプに『ドラゴンボール』をはじめ無数のメガヒット作があって、ジョジョが看板ではなかったことや、当時のアニメはゴールデンで放送される子供向けのものが大半で、ジョジョは内容や絵柄が子供向けとは言い難かったことが主な理由と考えられます。 その後も単発でOVAや劇場版は制作されるもののテレビアニメ化は行われず、 連載開始から26年もの月日が流れた 2012年になってようやく実現しました。 前述したように、当時ジョジョはジャンプでは看板作品ではなくややマイナーな部類に入る作品でしたが、2000年代に入りインターネットが普及すると「ジョジョ立ち」や独特の言い回しのセリフがネット上で人気を博し、テレビでも取り上げられリバイバルヒットを記録。 過去シリーズの文庫版が毎年数百万部売れ続け、当時連載中だった7部も右肩上がりで評価を上げていき、第一次ピークさえ上回る盛り上がりを見せたことで、このタイミングでのアニメ化が実現したと思われます。 その勢いそのままに、 1部と 2部を映像化したテレビアニメ 1期は、若いアニメファンからも支持され 大ヒットを記録。 以降シリーズ化され、その後 3部、4部、5部がテレビアニメ化されました。 ただ、基本的にアニメは長期化すればするほど円盤売上は落ちていく運命。 ジョジョも例外ではなく、当初の頃と比べると減少傾向にあります。 ・『ジョジョの奇妙な冒険』Blu-ray・DVDのシリーズ平均セールス 1期 2. 0万枚(1部・2部) 2期 1. 1万枚(3部) 3期 0. 7万枚(4部) 4期 0. 5万枚(5部、5巻までの平均) とはいえ、5部の時点でも5,000枚前後をキープし、続編制作ラインを十分にクリアしている点は好材料。 年々深夜アニメの円盤売上が落ち込んでいる今の時代、これだけ売れるアニメはそうそうないため、 6部以降がアニメ化される可能性はかなり高いと思われます。 5部はクオリティも高く評判も上々 出典 : Amazon. jp 円盤売上では4部よりも下回っている5部ですが、その 評判は上々。 作画のクオリティも圧倒的に高く、ファンからの評価や話題性に関しては 4部を上回っています。 特にネット上での反応は顕著で、アバ茶回、プロシュート兄貴回、今にも落ちて来そうな空の下で、キング・クリムゾンvsメタリカ、無駄無駄ラッシュ回などの注目度が高い回では 常にトレンドランキングで上位を独占しており、ファン以外からも注目を集めていました。 5部のアニメがここまで高い評価を得ているのは、 制作サイドの作品への愛情がヒシヒシと伝わってくるところにあります。 5部は単行本17冊分のエピソードで、これを3クールで制作するのはかなり厳しかったと思われますが、大きな省略やカットはほとんどなく、削ってもあまり問題にならない部分を丁寧にチョイスして尺に納めている印象です。 その上で、途中離脱するフーゴやアバッキオの死亡シーンに対し最大限の敬意を示したオリジナル要素を加えたり、ギャングダンスをフィーチャーするなど遊び心もしっかり取り入れたりと、アニメならではの魅力も随所に見せていました。 こういったスタッフの意気込みはファンも敏感に察知し、やや駆け足で荒くなった部分も少しあった4部の時と比べ、好印象を持った人が多かったようです。 5部の評判の良さはセールス面にも現れていて、1巻の売上からあまり落とすことなく 5,000枚前後で推移しています。 ファンのハートをガッチリ掴んでいる証拠で、これも6部以降のアニメ化を力強く後押しする要素となるでしょう。 やや取っつきにくいが見所も多い6部 出典 : Amazon. jp 上記の理由から、5部でジョジョのアニメ化が終わる可能性は低く、今後もアニメ展開が続いていくと予想されます。 そうなると、次にアニメ化されるのは当然、 6部ということになりますが……この6部は ファンの間でも特に評価が分かれていることで有名です。 まず、シリーズ初となる 女性主人公という点。 6部の主人公は、3部の主人公でその後も登場している空条承太郎(くうじょう じょうたろう)の娘、 空条徐倫(くうじょう ジョリーン)です。 彼女が無実の罪で刑務所に入り、そこから脱出する過程で プッチ神父と敵対し、仲間を得て成長しながらプッチの一味と戦っていくのが6部のストーリーですが、序盤の 成長前の徐倫には賛否があります。 ジョジョにおいて異性(或いは読者)に媚びを売るタイプの女性キャラは1人もいませんが、この徐倫は特に激しめの性格。 挑発的な発言や卑猥なセリフも多く、かなりやさぐれています。 決して悪人ではなく、むしろジョジョの主人公では最もピュアで綺麗な心の持ち主なのですが、誤解もあって 父親の承太郎に強い反発心を持っていることもあり、承太郎ファンをはじめ3部に思い入れのあるファンにとっては複雑な心境にならざるを得ない面もあるようです。 また、ジョジョの目玉の1つでもある スタンドバトルに関しても、5部中盤以降から顕著になっていた 複雑化がより進行。 スタンドの能力やその応用の仕方が難解になっているため、初見では理解がし辛く、 作中で能力の解説が行われても完全にはわからないスタンドも多いため、やはり評価が分かれています。 そして最も6部を賛否両論にしているのが ラストバトルとその後の展開です。 恐らくジョジョで最も有名かつ人気キャラの 承太郎が呆気なく死亡し、主人公の 徐倫もプッチ神父に完全敗北し殺されてしまうという展開は、過去のジョジョどころか少年マンガ全体においても極めて異質ですし、その後の 「完全な脇役がラスボスを倒す」「世界が一巡してこれまでの物語が別世界のものになる」というラストも衝撃的で、 バッドエンドと捉えている人も少なくありません。 ジョジョだからこそ賛否両論で済んでいるものの、普通の長期連載作品でこのようなエピソードとラストが描かれたら、とんでもない大炎上になるでしょう。 上記のような理由から、6部は他の部と比べ やや取っつきにくい物語です。 しかしその分、他の部よりも 考察のし甲斐があり、1部から続く 「JOJOとDIO」の因縁の決着、シリーズを通して描かれている 「人間賛歌」を最も色濃く映し出したストーリーは悲しくも美しく、この部を最高傑作に推すファンも少なからずいます。 登場人物も徐倫を筆頭にかなり個性が強く、エルメェスの兄貴やアナスイのようなネタにされつつ熱くて人気のあるキャラがいるのも魅力。 内容に合わせて絵も複雑化しているため、アニメ化によってビジュアルがクリーンになることで再評価される期待感もあります。

次の