ニコ ちゃん 大王。 大竹宏

ニコチャン大王と家来とは (ウチュジンコンビとは) [単語記事]

ニコ ちゃん 大王

ニコチャン大王と家来とは、『』に登場する2人組のである。 地肌は様は、手下はい。 柄のない 若しくはただの? をかけており、このはまではずされなかったため、素顔がどうなっているのかは未だに不明。 によれば、二人で占領したは99個に上るようだが、それらのでの領地ではどの程度の地位なのか不明。 初登場はともども単行本3巻収録の通算第29話『ほよよ! の巻 1』。 3巻のともなっているである。 ちなみに、ほよよIはブンマンの初登場『からの者の巻』 2巻収録 で、共にのスルのが表という共通項があった。 作品に登場したとしてはちゃん 1巻11話 、 2巻1話 、ブンマン 2巻4話 に続いて4人の存在。 最初のはを「むむ~~ あれがチか・・・・・・」とき潜望からを眺めているに対する突っ込みで一筋の汗を流しながらった 「『ゅう』とよむのです」 3巻47。 この最初の一言の時点で彼のその後の方向性はほぼ決定付けられていると言っても過言ではない。 その後、ばかり使い話すに対し、がを使ってはだと摘。 がずっとよりの訛りで喋ったのに対し、この突っ込みどおり彼は終始の標準で喋り、訛りが出ることはかった。 もしかすると、にもによってがあるのかもしれない また、で P がわからずに、ZENという英和辞書を引いているところから、はわからないようである。 開始から3後にの命で僅か1で人のサンプルとして、の2名を。 このことが彼らにとって 命取りとなり、来始まって以来の最大の失態となった。 これからする予定の人を分析するはずが、逆にの醜態 というよりタダのさ を曝すだけになり、さらに-という単純な引き算に4分もかかることではの宿題を始めてしまう始末だった。 しかし、最新のこんぴゅーたーでも解けないと割り算をスラスラ解答しているさまをみてと共に仰していた。 だが、単純な引き算と駆動のだけで99個のを占領できるほどのもすさまじいといえばすさまじい しかし、このままでは引き下がれないため、の命でヒボシ のことである を船ので木っ端微に破壊。 だが、はまるでを示さず、ガと船でを始めてしまう。 また、からがを履いていない ということを摘されたことには。 来はその都度をなだめるばかりであったが、肝心のを忘れかかっていたためにく活動開始することを進言。 が、時既に遅く、船はガの食材となってしまい部分の大半を失い航行に。 と共にのように泣きじゃくるが、から千に代わりを作ってもらえばいいことを教えられ、入りすることに。 この際に「に叱られる~~~っ!! 」と泣き叫んでいることから、この船は来のの持ち物だったらしい。 また、「うえ~~ん おうちにかくしておいた ヤキが~~っ! 」とも叫んでおり、どうやらに食べかけのを残したままに出てしまったらしい。 しようとしていた割には両者ともどもの知識は全くかったらしく、山を見て驚いていた これは流石のも「うちのにもある! 」と突っ込んでいた ほか、を「しい石」と勘違いしてにその石の名前を大書きにメモされてしまった。 千のに飾ってあったのポに対して「お・・・おっそろしいですね」とし、のと思わしき『』のポを千に見せていた。 その後、船がするまでの間、と共に木の店「 Pot」で、らにかくし芸で大ウケされるを傍に「な・・・なさけない・・・」と嘆いていた。 帰ってくるとは既に船 8 をさせていたため、タダで引き取った上で速乗り込む。 しかし、その恐るべきをの当たりにした二人はく潰したほうが自分たちのためと考え、来も「か かえったらさっそく攻撃を・・・」と全く恩を返す気などかった模様。 だが、千は二人をと知らず、実は創り上げたのはただのでいつまで経っても飛び立たない「船」でを何周も彷徨う羽になっていたのだった。 なお、このの名前は8巻の「 村 おらが1ばん! さ、才がこわい部門」にて「」と明かされている。 も もうギャグマンガはいやだ~!! 笑劇の初登場から僅か8話後の「の巻」においてと共に再登場。 収録順は丁度3巻のに当たる。 3巻はであれば必ず所持しておきたい逸品である。 彼の代名詞的なキメ? となる「だ さま・・・ われわれはいつにいなったらにかえれるのですか・・・? 」はここで初登場した。 また、この話はの記念すべき第一回の話でもある。 雇われ先は不明だが、その業務内容は「 要するにみ取り屋 」というの王者には似つかわしくないものだった。 は『王』の名を持つだけあって、この状況を潔く受け入れた様子だったが、来は「ううっ! み・・・みじめ・・・」と越しにを流しながら 人で肩にあたる場所 にを担いでいた。 いつの時代だ 頭の上に鼻があるためか、人の排物は大してがいのか、臭いにはさほど困った様子はないようだった。 なお、この話ではひたすらを欲しがるが、においてはとして使用されているということもとなっている。 がないのだから仕方がい。 なお、このやり取りではの詳細を教える見返りにを要という滅苦な取引を持ちかけるが、そんなことを言ってる間には そらまめに足を運んでおり、とうに居なくなっており、一筋汗を流した来の「・・・・・・もうとっりませんが・・・」のに虚しく「タワケー」と鳴くが飛んでいただけだった。 なお、この3巻作品とそれ以後の作品では、彼らのがかなり縮んでおり、最初はと同じぐらいの大きさだったが、どんどん縮んで行き、最終的にはの半分ほどの背丈に落ち着いてしまった。 なお、余談ながらも1巻とそれ以降では色気や背丈が全然違う 特にコレに対して説明はかったのだが、のに適応するためにでも飲んだのだろうか? さらに4巻において I とはいってもいつもどおりたいした内容ではない。 と称した2週連続の2週「ごきげんセンちゃんの巻」において再々登場を果たした。 当時のとしてはしく、は一定の性を保っていたため、巻を跨いだこの話でも船はいままであるが、千に新しく作ってもらおう、というわけではなく、もうは信用できんと踏んだのか、彼からとのに使うという船を強奪することを試みる。 なお、この話で以前不明だった人の「」がであることが明かされる 人の初披露は来の左足であった。 潜入した則巻で、一度見つかりそうになるが、来の機転で「ー」という鳴きでに間違われて事なきを得る。 そして、の内部に船と思しき装置を発見したが、一人乗りらしく、先に乗りたがったをに送るために発射レを引く。 するとズゴーッという音と共にはその場から消え去り、これが物体だけをにする装置だと推測した。 特に座標を設定することもいのにどうしてにたどり着けると考えたのか・・・ やっぱしどである が、が出てきたのは外の排で、船と思っていた装置はただの洋式洗だった。 が頭に付いているあたり、これがだとは考えていなかった模様。 その5話後のさんざんさんの巻ではつぎはぎだらけの布団でに船を強請っていたが、結局届いたのは船の描かれた千の色だった。 どうやら、にもやの習があるらしい。 その次の話にあたる連載1周年記念の謝恩ケリ大会では1ヶ間回って者に船を貰うというを取り付ける。 なお、この回も掲載だった。 そして、の提言で岩のふりをすることにしたものの、飲まず食わずでひもじい上にウンチまでしたくなった残り日の9日にまっ先に発見されてしまう。 なお、この際にオニの千は「みーつけたっ!! 」と言っており、別に正式名称で呼ばなくても発見扱いのだったらしい。 続く第5巻ではもくじ担当としていきなり二人で登場する。 そしてこの巻では、ズ・ナイトの巻においてまたしてもで登場する。 因みにこの話はの「」が初登場した話でもある。 以前船強奪計画を練り直したのか、再び則巻に潜入。 しかし、の浅いである。 この時、的は不明だが、千は実際に大の開発を一人で手がけていたが、同時に潜入していたンア一味によって状態のまま始動を押したため、に飛び立つことなく、ンアにとなって飛んでいくのであった。 この際にンアはすれ違う人をのだと思ったらしい。 また、来はつくづく嫌なに遭うことから、この話での登場人物となったことをひどく後悔している様子であった。 6巻では上の出番はなかったが、オマケに『』なるものが登場し、これはでと来を決め、向かい合ってから先に「はら」「みみ」などと叫び、来側が人の該当部位を押さえ、間違えたら負け、という他のないだがや。 負けた相手にはにウンチと書いてやるのがらしい。 なお、来はこのを「あほくさ・・・・・」としている。 また、巻末ので倉吉西の当時の2年が学園祭で「」の方をつくり ちゃんと肩書きも玉者 、を練り歩き、その作品はを受賞。 は別のが作っただったらしいが、後世に残る単行本に入で掲載されたという意味ではの勝者だったのかもしれない。 このは学際後、の炎と化したそうだが、「やっとはに帰れたのよ」とになるを見ながらを堪えたそうな。 うう~ いつ 星に かえれるの だろう・・・・・・ 単行本1冊ぶりの作品復帰はまたしても掲載回だった7巻収録の「で村の巻」。 当時のはこの手の構図が好みだったらしく、2巻の「の巻 2」でも先例が見られる さらに2週連続の第2回である「原人ホ組の巻」という原始時代をとしたでは機体の後ろにペラが付いたヘンなに乗って登場。 を覆い隠すがここで初登場した。 この時代なら絶対に勝てるというの策略に「さすがさま! こういうを みのがしませんね! 」としく感心した様子だった。 船は作れなくてもなら作れたのだろうか? しかし、と正面衝突したことでまたもの憂きに。 そして7巻の「ちゃんの巻 2」 の向上により、のが非常に色っぽい回 では、新たなでちり交換を始める。 いつに帰れるのかやはりを浮かべながら嘆いたが、は例によってで業務を遂行していた。 なお、何故かは半壊したの、しかも眠りているに向かってちり交換の商売を行おうとしていた。 また、この時の身体には化した則巻がスの病治療のために入り込んでいたが、がをしてしまったことで、驚いたの口の中に入りこんでしまい、千たちはヒダのついた器官 のあたりらしい に行ってしまい挙句、くさいところ おそらく直腸付近 に出てしまったことでは思わずをしてしまう。 この行為を来は「な なんというはしたなさ!! げひーん!! さまともあろうおかたがとは・・・ なげかわしいっ わ は なさけない・・・」と非常に強い口調で批難した。 なお、このすぐ後にデカの効が切れたため、結果的には九死に一生を得たことになる。 さらに巻を跨いだ2回後「ほよよ団の巻 2」ではちり交換を辞め、村村立でに就任。 ほよよ団の宅潜入予告のを伝えている。 歴代のの中でもとりわけ高待遇かつ高給だったと考えられるが、後述の問題ゆえか、を伝えたのはこの1回だけ。 だが、採用されたのは来だけだったらしく、理やりに映ろうとするに「じゃましないで くださいよ さまっ!! 」とかなり怒っていた。 しかも、最後のキメはのに取って代わられた。 全にである。 その1回後には、本作があと78年2ヶで連載周年となることを記念して行われる「・プリ」に出場。 最初は賞0. 000円というショボさから出る気はなかったが、が0円に引き上げたことで出場を決意。 式のを自開発し、ゼッ番号は4を振られた。 どうやら船での例などから、での動は未だが流らしい。 序盤は意外にも善戦し、動の発を狙った見事なとにも絶賛されていた。 しかし、当然ながらが切れると止まってしまい、せっせとを巻きなおす来だったが、慌て過ぎてが取れてしまい、自走に。 仕方なく転がることをは提案するが、そこはドの村、いまやで全く見かけなくなったに落ちてしまい最初のイームとなってしまった。 さらに、「村ウォーズの巻 2」ではまさかの 軍団加入を果たす。 の悪がここに集結した・・・!! などというなとは裏に集まったのはズと一匹だけだった。 来はを「の王者 さま です! 」とに紹介した。 また、加入をしたに対して時に殺剤を吹き付けたことに対して「どこから 殺剤 だしたん でしょう ね」と冷ややかに突っ込んでいた。 なお、は居ないよりま、囮に使えるだろうとから二人をとして扱う気はなかった模様。 続く3では上でガの対戦相手として描かれているが、実際のでは「だ さまっ!! あいつらが いますよ!! しかし、マンは意外に強く、を1撃でさせ、ちゃんも特殊ハサプに封じ込めるなど善戦した。 この様子にを掲げたも側に寝返っている。 これで今度こそ船がもらえる、とご満悦の様子だったがの攻撃で形成が逆転。 最後のではどうやら再びに覚めたと共にに寝返ったようだった。 だが、この身代わりのさに来は言で呆れている様子だった なお、この第8巻は当時のによる「村 おらが1ばん! 」の結果が理由入りで掲載されており、見事来は票を得て第9位を獲得した。 だがや・・・!! 部門で。 理由については「このっ! てめ~! ヤロ 名前もねえ」「の来だから」「自分の意見をしない」という手厳しいものであった。 なお、このときは本当に名前が登場しなかったのでには「の来」という名前で登録されていた。 名前がになるのは、ズがすっかりに帰った後の14巻巻末とりやま放送局におけるからのに対する返信で、「ふっふっふ はちゃんとを読んどらんな。 いつも来!! と呼ばれているだろ。 ビューチな名前だがや。 と答えたのが最初。 初登場から実に11巻も後のことであった なお、だがや部門のは40票でがきりの、は2票ので、に対しては「はてしない」「の代名詞」と、に対しては「を船とまちがえた! 」「頭の上にオがあるから」「なさけないばっかするな! 」「やーいの玉者のくせにかけ算できない」とやはり手厳しいものが並んでいる。 中には「船くらい自分でつくれ! 」という造船技術の高度さや精密さの重要性を全く理解していないであろうからの摘もあった。 実際の船はリ対策や居住間の確保、を防止する構造などが必要であり、とっても大変なのである。 それをたった一人で何台も作り上げてしまう千が異様なというだけである 続く9巻ではついにがとし、歴代最長編になる6連作「クー・ハネムーンの巻」が展開される。 までこれに並ぶ連作は13巻~14巻の「マン 後におゃマン の夢」 19回 、巻の「けずりまわるの巻」 6回 と第2回プリ 6回 の3つだけだが、クー・ハネムーンは前話からの直接的な続きのため7回あり、史上2番に長い長期となった。 ・・・ため、の出番が全くなく、5において「いったい わしらの出番は どーなっとるんじゃーっ!!!! 」と怒りに震える一同と共に登場した程度だった。 なお、この5執筆中には高熱を出し、編の6はとする意識の中で意地で原稿を上げたという凄まじい執念を見せたが、6の原稿は入れの記憶が全くいという。 しかし、人物の絵の位置関係や話の展開にはもく、が多いことと書きに僅かな崩れがあることを除けば意識執筆とは思えない度となっている。 自分でも感心してしまったが、もし同じ状況で書き上げてしまう根性はもうい」とっていた。 クー・ハネムーン後すぐの話である「の鼓隊の巻」ではいつの間にかになっていた村でくり屋 売ってるのはで1個円 のを行っている。 なお、幟はのらしく、すの字がになっているほか、二人の姿が観られる一の回となっている。 なお、は呼び屋でおり、重たいーボックスを持つのは来の役だった。 その後、あがりだったのか、皿田がを打ち上げる様子を見て、に「あれを売っているのをみたことがありますっ! 」と屋に案内。 これでに帰れるとばかりに導火線に点火し支柱に捕まるが、当然 なので中で大を起こした。 この様子に則巻の人々は「すげえな んちは」「おみごと!! 」と驚いていた。 次の話はのほよよとして描かれた。 はになっている。 すけマンとしてット防衛を担当していたが、どうやらこっちで採用されたのはだけだったらしくしく来は出ない。 なお、この巻では「いまだからはなせる マル秘 うらばなし」というオマケが掲載されており、それのの巻では「締め切りなのに遊んでしまった 恐らくの様子から 」とあり、「時間がないのでタンなやつを書いてように便でに送ったところ、ブなものをかくな!! とボツにされた」とあり、最初は人がボツだったことがられる。 しかし、「までに直すように言われたが、また遊んでしまい、前のをそのまま送った。 怒られるとおもったが、まあまあだなと通ってしまい、いいかげんなものである・・・」と結んでいる。 但し、16巻のオマケでは「しめきりギリギリでまでもっていったの原稿をみて 担当のT氏は 『なんだよ これ!! キわるいだな!! くそ~~時間さえあったらぜったいにボツなんだが しょうがない! にどとこんなブなやつかくなよ!! 』」と返したらしく、本人のるところでもにが生じている。 但し、両方とも最初はボツだったということは共通している 第10巻はオマケが通算10巻記念で「村 びっくりしてちょ 大」と称したントものになっており、ここでも来は見事に202回の登場で第5位を獲得した。 ・・・ちん最多出場部門で。 なお、第は回で、は回でだったが、と来を合わせれば2回となり、を上回る。 また、「麗じゃない集」では歴代の職歴が紹介された。 さらにまたも掲載となった「・の巻」では新職ぶんちょ屋を開始。 ブーブーにも「ぶり! とその来」と紹介されていた。 さすがにが惨めになってきたらしく「 だ さま こんな では 船を かうどころか 生活して いくのが やっとです ・・・・・・」とホントのことを言ってしまう。 はよりやかましいと怒っていた その直後に現れたが乗っていた新品のを船と思い込んでと交換。 来はの育て方を丁寧にレーしていた。 なお、船が一人乗りであることで、は先に乗ろうとしたが、来はがだという理由ですぐ助けに戻ってくることを条件に自分が乗ると言い出し口論に。 そうこうしているうちにが折れてしまう。 しかし、から摘の号が船であることを知らされた二人は久しぶりに住居侵入を決行。 のを操縦室と勘違いし、の再生を押してで追い返される。 当然に戻れなかったことでを立てた二人はを返してもらうことに。 だが、則巻のは千の生長促進剤でしており、手乗りではなくなっていた。 これについて「・・・・・・ついでにわがまで つれってってほしい ですね・・・」と漏らしている。 11巻では. ELE と称した「い鼻緒の巻」において頭団の一員としてを着て登場しただけで、ほぼ出番はかった。 ごっ ごらんください ニコチャン星です~~っ!!!!! 出番も減って、このまま作品からかと思われたな二人だったが、12巻「 ぼし 」においてついに念願の船を手に入れる。 この船を手に入れるまでには少し経緯があり、からを偵察にやってきたの船が、に撃墜されてしまい、線機を直してもらう代わりに故障した船の、とりわけ装置にを持った千がの技術を応用してした自前の装置を使って船をしたことで入手することが出来た。 なお、この装置は千のした発明品ではしく『本当に失敗作であった装置』であり、当初号に取り付けられたが、最初の段階では重大な欠陥が見つかったため航行はな代物で、5つ部品を追加することでようやくに至った。 良版を号に再度取り付けることを提案するも、摘から見放されて全に信用を失った千は意地で装置がしたことを示すために船を実際にしてみせたが、の不安があったため、「台」としてズにこの船を償供与したのであった。 この船を手に入れる直前、二人はまで貯を溜めていたが、最後の「いも屋」 の中にの足を入れているというでも行ったかのようななの食い物 を営んでいたが、すぐにこの商売は業した模様。 「さま つ ついに かえれるん ですね・・・」とながらに来はったがその後に「わ は このを 何回 いったことか ・・・・・・」とあるが、実際このがに登場した回数は片手で数えるほどしかない では多用されている。 そうして、へ帰還するため、来はから船の操縦方法を丁寧に教わっていた。 かろうじて来は操縦方法が理解できたようだったが、は「ちーとも わからんがや」と言っているあたり、やはりであることが伺える。 ついにへと飛び出し、「がもうあんなにちいさく」と感していたが、は「にどと チの話は するな!! だらいだっ!! 」と悪態をついていた。 仕方なくそのまま連れて行くことにしたが、とうとう2年ぶりにに帰還することに成功。 といっても直径約m,人口人という非常に小さなだった。 参考までにはm,でもkmある なお、この直径はぐらいの大きさしかいことになるので、はかなりの人口過密ということになる。 また、この話ではの以外に若い衆やたちが見当たらないので、の現代と同じように他のへの人口流失や少子が進んでいる可性がある。 2年もの間がわからなくなっていたことはの住民たちもたいそう不安になっていたようで、住人たちは一行の帰還をながらに喜んでいた。 また、妻とたちに再会したはにそろったとともに人をはばからず大泣きした。 この感動の対面に来も感動し、カチでを拭っていた。 数少ない、彼のうれしである。 だが、この2年の間にはッタというにを搾り取られる上のにされてしまっており、来は「そんなやつ さまが こてんぱんに やっつけて くれますよっ!! しかし、次にやってくるのがと聞いて「おおっ!! それは ちょうど いいじゃ ないですかっ!! 」と発言、とんでもない事態になったことで思わず来をぶってしまうだった。 しかし、彼のを守りたいという意思自体は本物で、果敢にのでッタを迎え撃つ。 来はこんなでやっつけられるならもうみんなやってる、と漏らすもで鍛え上げた根性で立ち向かった。 とはいえ、ッタには全くを与えられず、の二人が立ち向かうがが立たない。 そこにつおいやつが大好きな捕虜のが代わりに対決を請け負った。 来は「だ さま たちが いたんです ねっ!! 」とッタの液に絡まりながらも最後のをに託す。 はご各種で互以上に戦うが、ッタのので隙が出来たその時にの使いすぎで機停止に陥る。 そこにを連れ戻すべく現れた千がビタンAを補給し、復活したのャでの彼方へとッタは吹き飛ばされた。 を救ってもらったお礼として大量のをにの旧船でたちはへ、そしてちいさなにはが戻り、にはたからかな笑いがいつまでも き渡っていたという。 その後 に帰ってからは当然ながら村をとしたにおいて登場することはくなった。 1作では帰った後こに来ており、よりも出番は多い。 16巻の「? えしましょ? 」で「人はどうやってウンチをするのか? 」というなからの質問に対して、者がに向かう、予定だったがめんどくさがり、ターボくんにだけを呼び出されたものの、来は出番がかった。 のである「用 大発明! の巻」における「だと いうんで わざわざ やってきたのに あれは いったい なんなのでしょう さま」がこのにおける彼の最後のになり、最終のによる「ャ」にて豆のに半分隠れながらの隣で一筋の汗をたらしながら写っているのが最後の出番となった。 なお、後の次回作『』では其之八十一『追って村! 』において、のみ1だけピースして出演しているが、来は出なかったため、大全集への記載機会を逃している。 に緊するに対して、「さま 賞 だからって そんなに きんちょう しなくて いいですよ」と諭している。 そして、彼らの船にに停船命を出すと船内にを片手に乗り込んでいくという役柄だった。 ちなみに、やはり船の操縦はを持つ来が請け負っていた。 彼らが明確に行為を行った一の事例と言えるが、何故かの船に同乗していたに恐怖してどこかに出してしまう、というだった。 実はポラの 当時はこの表現もかったので変装というべきか で、は「よんでて よかった! 」とり、の下にはみなさんも いざというときのために をそろえておきましょう!! しかし、これがなんのまちがいか、1等賞を獲ってしまい、報酬でに連れて行ってもらったという。 なお、でのに対する感想は「うーむ・・・・ 絵といっしょじゃないか・・・・・・」という身も蓋もいものだった。 その後、年ぶりに執筆された『』の続編『. LEちゃん』において、人 このの名前は別作品「おいしいのウーさま」で判明する にについて問われ、「この前 ゴッコ だといって に またがって あそんでた ぐらいで・・・」とその恐ろしさをっていた。 しかし、人はのためにそのを有益として量と自分の船をし、をに連れ出して欲しい旨を伝える。 は「1億のウンチをする怪物を見よう」という口実でを誘うが来は「っ っぽい 誘い ・・・・・・」とあきれ果てていた。 また、どのぐらい時間がかかるのかに対してが「そ そうだな 1億分ぐらい かな」と答えたことに対して「さま なんでも 1億1億って・・・ っぽい ですよ それ・・・」と突っ込んでいたが、は「うーっ!! 」と怒っている。 かくして人の計画は成功したかに思えたが、最終チョキを使い宣言を行い降伏を促したところで、現れたのは、と全同一構造の最新マン号レで、1撃で粉砕されてしまい、あえなく失敗に終わった。 一方その頃に出たたちは本当にのを発見。 「ほ・・・ ほんとに ありましたね・・・ もの ウンチ・・・」という彼のきが、における現時点でのとなっている。 関連動画 関連静画 「ふ・・・なかなかのだがやぁ。 」来「あの・・・これ、元々は私の記事だったんですけど。 う ん ち.

次の

ニコちゃん大魔王の子分の名前

ニコ ちゃん 大王

概要 人物 声質は明るく賑やかな特異な。 テレビ草創期から活躍している。 養成所、などで講師も行っている。 と並び、『』ではの第1作から、の劇場版までパーマン2号(ブービー)の声を一貫して演じ続けている。 『』でニコチャン大王を演じる際、愛知県出身であるからの指導を受けてアフレコに臨んだ。 『』に於ける収録の際、大竹は自分の持ち役である『』のボスの台詞を見て、「台詞がボスくさくない」という理由から、骨子はそのままに自分でワープロで打ちなおして持参。 その後、スタッフ側から増やした台詞の修正を依頼され、「ここまでしてくれる方は他にはいない」と絶賛された。 経歴 卒業。 かつては、(主宰) 、 、 、(創立メンバー) 、 、に所属していた。 前半頃より俳優として舞台に立ち、舞台公演の他、(声のみの出演)などでも活躍していた。 、の人形劇番組『』の手下役で声優としてもデビューを飾った。 の1月、一時休業のため、『キテレツ大百科』のブタゴリラ役を途中降板し、に引き継がれた。 その後大竹はに『』のバラクローズ役で復帰している。 1月より、所属となる。 同年、第九回「功労賞」を受賞。 出演 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ 1963年• ( ブラック ) 1965年• (フック )• ( )• (ブラック ) 1966年• (ダヨーン) 1967年• ( 飼い犬ハギシリ、密林の王者ジーザン、屑屋)• (たぬき 、ニコニコ忍者、 フーマン、お天気奉行、雲隠れうる才蔵、モンナシーノ、怪獣ゴロゴロンのマネージャー、大福アンコの守、ロパン、山田のかかし)• (三平) 1968年• ( ドラキュラ)• (白山、豆蔵、猫仙人、雨ふり小僧、船幽霊、山小僧、杉山杉太郎 他)• (ねずみのトン公・カン助、ゲリラのサンチョ) 1969年• (ベニショーガ )• ( ボケ)• (カツオの担任〈初代〉 他)• ( ) 1970年• (番長) 1971年• (モンキー )• ( 〈代役〉、いやみ 他)• 1972年• ( イル)• ( ナレーター)• (轟紀世彦、妖獣ミニヨン)• ( ボス、せわし博士、兜剣造〈回想〉) 1973年• ( イボ吉)• (先生)• (新番組予告ナレーション 他)• (ものまね鳥のモッカー、マスクラットのジェリー)• (ヘラヘラ) 1974年• ( ボス 、アルゴス長官)• (たこつなみ)• (神崎〈パパ〉 、クロー 、ボス) 1975年• ( セバスチャン )• () 1976年• ( )• (ボス)• ( 陸奥悟郎〈ムツ〉、エイハブ・モビルディック) 1977年• (ペレ・サンドロ、ジム・ランツ)• (荒井伴太 、田貫教授、ポケットモンキー太郎) 1978年• (アンクレール医師)• ( ヤッタラン 、 )• (ブライヤー)• (マック)• (ピュー)• ( 小森冬吉、 山谷ドン太)• (ノーミル博士) 1979年• (河内山健太 、島貫文蔵)• サイボーグ009(1979年版)(僧、カール、グレタ博士、カッセル博士、サハール、副支配人、ヒースロー、ガモ博士〈初代〉、キラードス)• (暗黒星人バビラー) 1980年• (永野会長〈永野英吉〉)• (カセットリ、カポネンの子分) 1981年• (ミスタードール、蚊男、ベム〈初代〉)• (石沢猛)• (1981年 - 1986年、ニコチャン大王、馬鹿博士、コピーくん、ウシ、摘鶴天、老ウンチ、店主、パン 他)• (編集員)• (校長先生、ラーメン屋の主人) 1982年• ( アズマ虫、失恋の女神)• (長門カズト)• (ダッグ)• (校長先生)• (赤井モン太、ニタロウ)• (キキ)• (ニコチャン大王)• (トリさん)• (パタモドキ館長、ニャンコ 他) 1983年• (がんばり入道)• (ジャンケン強盗)• 1984年• (中野さん〈代役〉)• (大富士、老人)• (1984年 - 1985年、ドクターアンバランス) 1985年• (1985年 - 1988年、かまいたち、水虎、おりたたみ入道、毛羽毛現、福の神、タケシ、海座頭、吸血鬼ピー、百目、うんがい鏡、村長、金林、夜行さん、獅子頭、メチャ、大入道、地獄武者)• (トリオ )• (佐藤六助)• (侍従長) 1986年• (老人、大蛇)• (養子田監督)• (プテラノドン、兎人参化、委員長、店の主人、ニコチャン大王、スケさん、村長)• (1986年 - 1987年、ラーメン店主人、冠無了)• (コウモリ)• (早乙女) 1987年• (良秀)• (署長、ギョーザマン、宇宙人〈隊長〉、主任)• (ブラックゼウス、悪魔爺、聖神) 1988年• (1988年 - 1989年、中年の警官、老人)• ( 熊田薫〈ブタゴリラ〉〈初代〉、ベン〈初代〉、乙姫〈初代〉、おじいさん)• (蛇九、宝財、ボス) 1989年• (1989年 - 1990年、ルキフェル、タコス)• (大家、大竹係長、支社長)• (ザナック) 1990年• (ゲイニー) 1997年• (1997年 - 1999年、、老人、ミドリカワ)• (ドラゴンキング、大ダルマ、長老) 1998年• (部長)• (老兵)• ひみつのアッコちゃん(大工の名人、サンタクロース)• (プロフェッサーボン) 1999年• (イカロス、アライグマ)• (水無月大和の祖父)• ( マクモー)• (藤堂壮介)• (老師〈マスター〉) 2000年• (ロビタ 、ハムエッグ ) 2001年• (カリカル・シャマレル)• ( ヒゲノシタ) 2002年• (モーフィール)• (ニャーゴ1世) 2003年• (八百屋)• (クッキー)• (鳶屋)• (首相)• (カッパ)• (治療師)• (キラー) 2004年• (ガンエン)• (店主)• (じぃ、鯉魔人、婆や、巨漢) 2005年• (ジジイ)• (グラモ)• (長老) 2006年• (九守元司郎)• (鈴木恵一 ) 2007年• (ミミズ校長、ごっち大王)• (しぶがきじいさん〈2代目〉)• (ロジャー・ラヴィー) 2008年• (トナカイ)• (牛窪桜の父) 2009年• () 2010年• (2010年 - 2014年、ミミズ校長)- 2シリーズ 2012年• (ゼノ=ゾルディック ) 2013年• (オコリザル) 2015年• (ジョージ・カガミ監督)• (ヒレアシ)• (ヒトミ) 2016年• (黒猫) 劇場アニメ 1966年• 1967年• (キツネ) 1969年• (警官)• (殺し屋猫A) 1970年• (ネコ)• (ドラゴロウ) 1971年• 1973年• ( ボス) 1974年• ( ボス) 1975年• (牧野幸造)• ( ボス) 1976年• (ボス) 1979年• ( イル) 1980年• (クラック ) 1981年• (マブゼの子分B)• (ニコチャン大王) 1982年• (ニコチャン大王)• (トリさん) 1983年• (ニコチャン大王) 1983年• (間者猫)• (チューチュー) 1984年• (赤井モン太)• (ニコチャン大王)• (夜行さん)• (ダルマ)• (狼男)• (ジャッカル)• (警官) 1986年• (ピエロ) 1988年• (根津 )• (聖神ナディア)• (早乙女) 1989年• (サムソン)• ( ロボット444ノ1号 )• (ウンパ) 1990年• (蛭田部長) 2003年• (ガブ) 2007年• (ミミズ校長)• (ニコチャン大王) 2015年• (市長) 2016年• (和尚〈じいちゃん〉) OVA 1985年• (ヴァイイ)• (マイケル) 1986年• (理事長) 1987年• (猛将ゴウティラ)• (デューラ・デルカッセ) 1998年• (門波博士)• (憲兵副総監) 2011年• (キム参謀長) ゲーム 1989年• (南蛮屋、オズノ) 1996年• (ボス) 1997年• (ボス) 1998年• (ボス) 1999年• (ボス、山賊) 2000年• (ボス) 2001年• (ボス) 2002年• (ボス)• () 2003年• (ひでり神、ヴォジャーイ)• (ボス、アルゴス長官) 2004年• (ボス) 2005年• (ボン・クラッチ)• (ボス)• (ボス) 2006年• 天外魔境 ZIRIA〜遥かなるジパング〜(小角) 2008年• (ボス)• (ボス) 2009年• (ボス) 2010年• (ニコちゃん大王、透明人間スケさん) 2012年• (黄金の蜘蛛) 吹き替え 映画・テレビドラマ・アニメ• (ギエラク)• (チャン)• (哲学者キロン)• (ビリーの父親〈〉)• 森林警備隊 「キャシーとこびと」 オトウール• (アーノルド〈アートー・マクグレガー〉)• (ウー)• (ビッグバード)• 108(カラス)• レリックハンター - 秘宝を探せ 特撮 1973年• (ヒコーマンの声、レイトーマンの声) 1976年• (フランゲンの声) 1995年• (バラクローズの声) 1996年• ( 総長ガイナモの声) 1997年• ( 総長ガイナモの声) 1998年• (ストイジーの声) 人形劇• (盗賊の手下)• (シェルム旦那)• (タコチュー)• (オイコミ) CD• Vol. 1 - Vol. 3、セカンドシーズン Vol. 2(ジジイ) CM• 赤塚不二夫アニメコレクション 映画・TV スペシャル・OVA 豪華13 本立てなのだ!(ナレーション)• CM(大臣の声) その他• ( カッパのカータン〈声・の操演〉)• (の声)• (ブッチャの声)• (子供番組)• ソノシート・「恐怖のくも男」()• (ニャロメ) 関連書籍• 『カータンのなみだ - 声優伝・大竹宏』 (山口真一・著、、1999年) 出典 []• 『声優名鑑』、381頁、、1999年、• 小川びい『こだわりの声優事典'97』〈ロマンアルバム〉、1997年3月10日、26-27頁。 『日本タレント名鑑(1991年版)』VIPタイムズ社、1991年、50頁。 大竹宏公式サイト. 2018年11月7日時点のよりアーカイブ。 2020年1月16日閲覧。 オフィス薫. 2003年6月27日時点のよりアーカイブ。 2014年7月15日閲覧。 『声優の世界-アニメーションから外国映画まで』〈別冊〉、1979年10月30日、73頁。 CHK声優センター. 2003年6月27日時点のよりアーカイブ。 2014年7月15日閲覧。 他「CHAPTER. 1 ロボットアニメの故郷 栄光の東映動画 大竹宏インタビュー」『不滅のスーパーロボット大全 マジンガーZからトランスフォーマー、ガンダムWまで徹底大研究』、1998年9月25日、、53頁。 声優アワード. 2015年2月18日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年2月18日閲覧。 東映アニメーション. 2016年6月11日閲覧。 東映アニメーション. 2016年6月11日閲覧。 東映アニメーション. 2016年6月15日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年10月10日閲覧。 東映アニメーション. 2016年6月11日閲覧。 東映アニメーション. 2016年6月2日閲覧。 トムス・エンタテインメント. 2016年7月3日閲覧。 東映アニメーション. 2016年6月16日閲覧。 東映アニメーション. 2016年6月29日閲覧。 東映アニメーション. 2016年6月12日閲覧。 東映アニメーション. 2016年6月1日閲覧。 東映アニメーション. 2016年6月29日閲覧。 エイケン オフィシャルサイト. 2016年6月19日閲覧。 日本アニメーション. 2016年8月2日閲覧。 東映アニメーション. 2016年6月1日閲覧。 東映アニメーション. 2016年5月23日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年11月27日閲覧。 東映アニメーション. 2016年6月8日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年5月3日閲覧。 の2006年7月5日時点におけるアーカイブ。 2016年5月3日閲覧。 2012年3月19日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年5月19日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月28日閲覧。 トムス・エンタテイメント. 2016年5月19日閲覧。 マッドハウス. 2016年6月26日閲覧。 金曜ロードSHOW!. 2016年8月1日閲覧。 外部リンク• - の公式サイト• - (2018年11月5日アーカイブ分)•

次の

にこちゃん大王の部下の名前

ニコ ちゃん 大王

ニコチャン大王ほど素晴らしい肉体をもったキャラクターは存在しない。 頭部にすべての内臓が詰まっているだけでなく、人類よりも高度な頭脳(脳味噌)を持っているのだ。 触角は鼻としても活用されており、足は耳の役割もしている。 つまりすべての部分に無駄がなく、一石二鳥、いや、一石三鳥の肉体をもったキャラクターといえるのだ。 なによりも、頭部が肛門の役割をしている点も非常に興味深い。 ある意味、頭部に内臓が詰まっているというより、臀部(でんぶ)に内臓が詰まっているといえる。 もしかすると、我々人類の未来の姿なのかもしれない……。 ちなみにニコチャン大王には妻がおり、さらに息子もいる。 個体数が少ないのか、作品に登場するのは4人のみ。 ニコチャン大王はカワイイ容姿をしているものの、いままで99個の惑星を侵略してきた凶悪な宇宙人だ。 個体数が少ないのに99個もの惑星を侵略してきたわけで、何かしら秘密の能力があるのかもしれない。 しかし、アラレ、ガジラを地球人のサンプルとして捕獲した際、ガジラに宇宙船を食べられてしまい、地球に仕方なく住み着く。 地球では「バキューム人間」(汲み取り屋)「チリ紙交換」「アイスクリーム屋」「手乗り文鳥屋」「タコヤキイモ屋」(焼き芋の中に蛸が入っている)などのアルバイトをしつつ、宇宙船を買う資金を集めようとしていた。 他にも「おたすけマン」など、悪役の助っ人として登場することもある。 しばらくの滞在の後、最終的に2万円強を稼ぎ千兵衛の作り上げた宇宙船でニコチャン星に帰った。 完全版では全巻の見出しに顔が載っている。 鳥嶋からは「ブキミなもの書くな! 」とスッパマンと同様に本来は没キャラクターだったが、締め切りの都合上やむなく通した、というエピソードがある[5][1]。 名前は下記のコマッタチャンとあわせて、TV番組『ロンパールーム』に由来する。

次の