キムラタン 保育園。 オフィシャルサイト

Piccolo(ピッコロ) 店舗情報

キムラタン 保育園

沿革 [ ]• 1948年5月 - 木村坦商店を設立。 1964年12月 - 株式会社に改組。 木村坦商店の業務を継承。 1974年8月 - 第2部に株式上場。 1984年7月 - 大阪証券取引所第1部に指定替え。 2004年 - IT関連事業に参入。 2005年• 9月 - ()に現地法人「利覇来科(天津)電子有限公司」設立。 12月 - オプト株式会社を子会社化。 2007年• 1月 - 日本初の本格的ママ向け携帯SNS「ママサー」を展開。 2月 - 株式会社ゼイヴェルとの共同出資による新会社ママメディア(子会社)設立。 ショッピング店がオープン。 4月 - 公式通販サイトがオープン。 9月 - モバイル版オリジナルオンラインストアがオープン。 12月 - オプト株式会社の保有全株式を売却。 現地法人・利覇来科(天津)電子有限公司の閉鎖を決議。 2008年• 2月 - 子会社であるママメディアの整理を決議。 4月 - IT関連事業からの撤退を決議• 8月 - 愛情設計ブランドオンラインショップ「愛情設計. com」をオープン。 2010年3月 - 株式会社キムラタンリテール設立。 2012年10月 - 中国()に現地法人「上海可夢楽旦商貿有限公司」設立。 2013年7月 - 大阪証券取引所ととの現物株市場統合に伴い、東京証券取引所第1部に指定替え。 ブランド(アパレル) [ ]• IT関連事業(現在は撤退) [ ]• AV(オーディオビジュアル)• DVD内蔵15インチ薄型液晶テレビ• 32インチ薄型液晶テレビ• 地デジ対応テレビ• BC(バッテリーチャージャー)• 急速充電器• セキュリティ• 360度広角カメラ(監視・防犯カメラシステム、TV会議など) 外部リンク [ ]• この項目は、や、それを素材とする製品に関連した です。 この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の

ベビーこども服のキムラタン|会社概要

キムラタン 保育園

[広告] 運営は、1925(大正14)年4月創業のベビー・子ども服を中心に扱うアパレルメーカー「キムラタン」。 本業のアパレル事業とともに、子育て支援企業として価値向上を図るため、保育園事業に進出。 第一号施設の円滑な運営と事業の推進のために今年1月、運営を担う100%出資子会社「キムラタンフロンティア」を設立した。 「のびのび・らくらく・こだわり」がコンセプトの同園。 心と身体の土台づくりを目指す「のびのび保育」として、いつもはだしで過ごせるよう保育室に床暖房を備えるほか、ミニボルダリングジムも設け、絵本の読み聞かせなども積極的に行う。 食べることへの意欲や喜びを育む「こだわり食」は、提携園が作った献立を基に無農薬・有機栽培の野菜や新鮮で安全な食材を使うことを心掛け、栄養バランスを考えた給食を提供する。 「らくらく保育」はアパレルメーカーならではの特徴として、制服を支給する。 Tシャツ(半袖・長袖)、トレーナー、ズボン(半・長丈)、帽子など、園児1人につき2~6枚用意し、洗濯も全て同園が行う。 キムラタンの浅川岳彦社長は「働く子育て世代をサポートしたい、お子さまと過ごす時間を作っていただきたいとの思いから『らくらく保育』の仕組みが生まれた。 ベビー服メーカーだからこそ、制服も通常のおでかけでも着ていただけるよう、デザインにもこだわった」と話す。 「第一施設を原型に、今後3年間で10施設に増やしたいと考えている」とも。 今月24日には、第2回説明会をキムラタン本社で開く。 開催時間は11時~12時。 定員は50人(ホームページから要事前申し込み)。 開園時間は7時15分~18時15分(延長は有料で19時15分まで)。 日曜・祝日・年末年始休園。 入園対象は生後6カ月~2歳。 募集は0歳児=3人、1歳児=8人、2歳児=8人。 月極保育料は4万円(内訳は、基本保育料=3万5,000円、らくらく保育料=5,000円、制服、着替え服、布団、タオル、エプロン、保育用品など含む)。 延長保育料は、30分=500円、60分=800円、月極=3,500円。 申し込み締め切りは2018年2月28日。

次の

キムラタン

キムラタン 保育園

沿革 [ ]• 1948年5月 - 木村坦商店を設立。 1964年12月 - 株式会社に改組。 木村坦商店の業務を継承。 1974年8月 - 第2部に株式上場。 1984年7月 - 大阪証券取引所第1部に指定替え。 2004年 - IT関連事業に参入。 2005年• 9月 - ()に現地法人「利覇来科(天津)電子有限公司」設立。 12月 - オプト株式会社を子会社化。 2007年• 1月 - 日本初の本格的ママ向け携帯SNS「ママサー」を展開。 2月 - 株式会社ゼイヴェルとの共同出資による新会社ママメディア(子会社)設立。 ショッピング店がオープン。 4月 - 公式通販サイトがオープン。 9月 - モバイル版オリジナルオンラインストアがオープン。 12月 - オプト株式会社の保有全株式を売却。 現地法人・利覇来科(天津)電子有限公司の閉鎖を決議。 2008年• 2月 - 子会社であるママメディアの整理を決議。 4月 - IT関連事業からの撤退を決議• 8月 - 愛情設計ブランドオンラインショップ「愛情設計. com」をオープン。 2010年3月 - 株式会社キムラタンリテール設立。 2012年10月 - 中国()に現地法人「上海可夢楽旦商貿有限公司」設立。 2013年7月 - 大阪証券取引所ととの現物株市場統合に伴い、東京証券取引所第1部に指定替え。 ブランド(アパレル) [ ]• IT関連事業(現在は撤退) [ ]• AV(オーディオビジュアル)• DVD内蔵15インチ薄型液晶テレビ• 32インチ薄型液晶テレビ• 地デジ対応テレビ• BC(バッテリーチャージャー)• 急速充電器• セキュリティ• 360度広角カメラ(監視・防犯カメラシステム、TV会議など) 外部リンク [ ]• この項目は、や、それを素材とする製品に関連した です。 この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の