城 ドラ ホワイト ドラゴン。 【城ドラ】ホワイトドラゴン評価!どんな場面で活躍できる?メリットとデメリット。使い方や倒し方など紹介【城とドラゴン】

城とドラゴン攻略サイト

城 ドラ ホワイト ドラゴン

城とドラゴンのルビーは課金アイテムですが、裏技を使って入手する方法があります。 ルビーがあれば タマゴの購入や、ルビーで購入したタマゴの ふ化時間短縮や、研究所の 開発時間の短縮などゲームを有利に進めることができ、さらに 友トレを増やすこともできます。 ここでは城とドラゴンのルビーをゲットできる裏技を今回は大公開しちゃいます! 城とドラゴン ルビーを裏技で獲得!? ゲームにおいて様々な特典があるルビー。 しかし現状そんなルビーは課金することでしか入手できない。 と思いますよね? 実は 城とドラゴンにはルビーを入手する裏技があるんです! この裏技を使えば、ショップで買い物もできますし、何よりゲームを有利に進めることができます。 私も実際にこの方法で驚くほどたくさんのルビーをゲットし、楽しくゲームをプレイしています。 城とドラゴン ルビーでコラボキャラゲット&急成長! この裏技を使って城とドラゴンのルビーをゲットできたので、進撃の巨人とのコラボイベントでタマゴをいくつも購入することができました。 その結果、なんと!欲しかった エレンをゲットでき、さらに裏技で獲得したルビーで一気に成長させることができました! 私が行った裏技は誰でも行うことができます。 「ルビーは欲しいけど課金は……」と困っている方はぜひ試してみてください。 具体的なやり方については以下にまとめています。 城とドラゴン ルビーを集める裏技 城とドラゴンのルビーを集める裏技とは「 ポイントサイトを利用する」というものです。 ポイントサイトとは、会員に対してアプリなどを紹介し、その度にポイントを付与してくれるサイトのことです。 城とドラゴン ルビーを集める裏技 おまけ 下記のポイントサイトは上記のようなキャンペーンこそしていませんが、アプリなどをダウンロードした時にもらえるポイントが多いことで知られています。 そのため 城とドラゴンのルビーを継続的に集められるポイントサイトとして人気があります。 キャンペーンでもらえるポイントだけでは物足りないという方は下記のポイントサイトにも登録し、継続的にルビー分のポイントを稼がれてみてはいかがでしょうか。

次の

【城ドラ】ホワイトドラゴン評価!どんな場面で活躍できる?メリットとデメリット。使い方や倒し方など紹介【城とドラゴン】

城 ドラ ホワイト ドラゴン

3周年を記念して登場した7コスト大型ドラゴンキャラの3体目。 バトルバルーンに続き2体目となる大型飛行キャラで、迎撃タイプ。 他の7コストドラゴン同様、召喚時に特殊効果がある。 ホワイトドラゴンは召喚時に「光の盾」が4つ出現し、前方のキャラを押し返す。 敵にぶつかった際にダメージは発生しないが、盾は壁 オブジェクト として残る。 地上中型キャラは確定で押し返す。 索敵範囲はかなり広く、全方向に移動。 しかし、ターゲットにかなり近付いて攻撃するため、引き寄せられやすいのが難点。 また、移動速度は遅いので目標の敵を攻撃するまでに少し時間がかかる印象。 評価項目 ランク 3段階での評価 スキル性能 2 地上キャラの無効化と一方的な攻撃は魅力。 しかし、攻撃対象を自分で制限してしまうのは玉にキズ 使いやすさ 2 空中迎撃というだけでアドバンテージは高い。 索敵範囲が広く、攻撃速度も遅くない。 対大型性能 3 対空性能がないキャラは一方的に倒せる。 ターゲットを分散させると対空大型とも渡り合える。 アンチ性能 2 一部キャラに耐性があるものの、目立ったアンチキャラはいない。 対地中型キャラにはかなり有利。 ソロ性能 3 対空キャラが引かれにくいソロ向き。 マルチ性能 2 対空キャラ・不利なキャラに出会いやすく、混戦に出すと簡単に落とされることも。 混戦時や砦合戦の際に出す。 召喚時の盾で相手を押しのけ、砦を守りつつ中型キャラを一掃。 索敵範囲の広さを利用してそのまま相手の砦に圧をかけよう。 飛行キャラということに加え、敵にかなり近付いて攻撃するため 少し引き気味に出すことも重要。 対空性能の無いキャラへ一方的に攻撃でき、スキルが決まれば中型を完全に無力化できるため、後出しキャラとしては最高峰。 火力もそこそこ高いので、補助次第ではかなりの活躍をする。 全飛行キャラの中でトップの安定感がある。 大型戦の補助にも使えるが、対空攻撃に巻き込まれないようにやや軸をずらして召喚すると長生きする。 また迎撃大型全般に言えることだが、考え無しで城前に置いたり、流れたキャラの処理のためだけに召喚するのは非推奨。 コストを無駄にしないためにも、戦闘に参加できる位置に召喚しよう。 広い索敵範囲を逆手に取って自陣まで引き寄せ、アンチキャラや対空性能のあるキャラで一気に撃墜する。 長引けば大きな被害を受ける可能性があるため、長期戦は避けよう。 有利なキャラの中でも、アーチャーなら素早く倒せてコスト勝ちが見込める。 対空大型での処理も十分有効。 その際、味方大型のターゲットを分散させられないように十分引き込むことが重要。 ホワイトドラゴンのターゲットを囮キャラに向けさせ、アンチキャラや対空キャラで後方や斜めからチクチク攻撃するのが安定した処理方法。 大砲で落とすことも可能だが、体力満タンのホワイトドラゴンを倒せば大量のコスト負けは必至。 撃つにしても、トドメの1,2発程度が許容範囲。

次の

【城ドラ】トロフィー一覧【取得キャラからも検索可能】

城 ドラ ホワイト ドラゴン

飛行迎撃で通常攻撃はもちろん対空持ち。 早速考えていきたいと思います ホワイトドラゴンのメリットとは? ホワイトドラゴンの 一番のメリットは「召喚時の光の盾」だと思います 光の盾は4つの盾を前に押し出すことによって相手を押しのけたあとに盾がそのまま残り防衛の役割を果たします。 これは多くの場面で使えると思います 壊れるまで残る縦にも注目ですね。 盾としてつかえるので、非常に便利です。 オブジェクトに対してはおそらくスキルが使えないはずなので、 光の盾を踏み台にしてスキル発動は無理だと思います。 相手のスキルを発動させない盾は優秀ですね スキルの縛りけるののも範囲で有効なのでいい感じですね。 混戦で使えそうです ホワイトドラゴンのデメリットとは? 一番に思ったのが 「移動速度が遅い!」ということですね。 ゴーレムより早そうですが、この速度だと攻撃キャラとしては使いにくいはずです。 かつてもキメラの移動速度が遅い時は話になりませんでした、攻撃に入る速度も遅く、ターゲットにもされやすいです。 しかし攻めて来た敵を迎撃するには問題なさそうです アンチが結構多いので処理はしやすいです。 アンチ関連は以下で確認を これやばいですよね・・・どんなに強かろうがアビリティ持ちだろうが、迎撃だろうが、いっぱつで後方に押し込めます。 魔導騎兵やジャイアントクラブのような前に動けないキャラはこれを食らうと活躍すらできなくなってしまいますね。 裏技に近いですね 混戦時の使用も同じだと思います。 一気に相手を押し切ってさらに光の盾に気をとられているうちのこちらから一方的に攻撃という方法ですね。 混戦でも非常に活躍できると思います 防衛でも活躍できると思います。 他のドラゴンは召喚時のスキルは無駄になりますが、ホワイトドラゴンは盾が残ります。 これは使えます アーチャーエルフがいれば落とされやすいですが、簡単に当てられないようにデッキを組めますし、 飛行キャラをなしにすれば、アーチャーはホワイトドラゴン以外に活躍できないキャラとなります。 大砲は届かないところに召喚できます。 討伐に関してはキメラに変わる強さになるかもしれませんね。 アーチャーやエルフから守れば城前は一体で完璧に守ってくれると思います。 下手にキャラをだしてスキルを当てられるなら、ホワイトドラゴンだけに任せるのが良さそうですね ホワイトドラゴンは買いなのか? 飛行大型というだけに運営はかなり慎重にバランスを調整して出していきている感じが伝わります それでも おそらくめちゃくちゃ強いと思います。

次の