フォートナイトねこくん感度。 フォートナイトの推奨スペックを解説:低スペでも動く軽いゲームです

フォートナイトの推奨スペックを解説:低スペでも動く軽いゲームです

フォートナイトねこくん感度

このページの目次• sharots. 動作 キー配置 ジャンプ スペース ダッシュ 左Shift しゃがむ 左Ctrl リロード R 使用 E 収集ツール 1 武器スロット1 2 武器スロット2 3 武器スロット3 4 武器スロット4 5 武器スロット5 6 建築:壁 F1 建築:床 F2 建築:階段 F3 建築:屋根 F4 トラップ F5 このゲームでは、もっとも大きな特徴として「建築」要素があります。 階段を作って敵よりも高い位置に陣取る、壁を作って弾除けにするなど、重要な役割です。 しかし、初期設定を見ると、これらの建築がファンクションキー F1~F5 に割り当てられています。 FPSの基本配置である 「WASD」からは少し離れており、かなり押しづらい位置。 私も最初はこの設定でプレイしていましたが、 とっさに建築できないんですよね...。 では、プロゲーマーはどのようなキーバインド設定をしているのでしょうか? スポンサーリンク 【フォートナイト】有名実況者やプロのキーバインド設定はこれ! ninja 引用:YouTube まずは、『フォートナイト』で1番強い といわれている 、また有名でもあるninjaさん。 プロゲーマーというよりも、ストリーマー 配信者 ですが、実力は本物です。 そんなninjaさんは、下の表のように配置しています。 また、特に使用頻度の高い壁と階段の建築は、マウスのサイドボタンを有効活用。 左手はWASDにおいているので、その周辺であるQ,Z,X,Cを使っています。 デフォルトにあったファンクションキーは完全に未使用です。 さらに、1番面白いのはダッシュ。 なんと、キーの割り当てをしていません。 ninjaさんは 設定で常時ダッシュ状態にしているため、ダッシュキーは不要なんです。 とはいえ、これはかなりトリッキーな設定といえます。 足音を立てずに行動したいときなどは普通に歩くべきなので、好戦的なプレイヤーならではなのかもしれません。 また、どうしても音を立てたくない場合は、しゃがみを活用しているのでしょう。 FPSでは、しゃがみが左Ctrlであることがほとんどなので、これをCキーに割り当てているのも面白いですね。 ちなみに、浮いた左Ctrlは「乗り物の座席変更」に流用。 正直、 特殊すぎてあまり参考になりそうにありませんね。 なお、2018年3月前後は、建築にU,O,Lキーを割り当てていたこともありました。 どんな配置だよ...。 もちろん、『フォートナイト』もプレイ。 最近はあまりやってないようですが... そんなSPYGEA選手のキー配置は下の通り。 動作 キー配置 ジャンプ スペース ダッシュ? しゃがむ? リロード R 使用 F 収集ツール マウスボタン 武器スロット1 1 武器スロット2 2 武器スロット3 3 武器スロット4 Z 武器スロット5 X 建築:壁 Q 建築:床 マウスボタン 建築:階段 E 建築:屋根 F4 トラップ F5 比較的オーソドックスに配置されていますね。 武器スロットはninjaさんと同じく、数字の3までとZ,Xキーを使用。 建築はQとE、床をマウスボタンに設定しています。 気になるのは、屋根に使いづらいF4を指定していること。 おそらくですが、屋根はほとんど使用することがないので、デフォルトのままなのではないでしょうか? もっとも、使用するはずのトラップがF5という、めっちゃ使いづらい位置にあるので、何か考えがあってのことなのかもしれませんが...。 スポンサーリンク 【フォートナイト】キーボードのおすすめ配置は? 引用:ゲーム内画面 では、『フォートナイト』のキーボード配置は、結局どのようなスタイルがおすすめなのでしょうか? 正直なところ、人によって使いやすいスタイルは違うので、プレイしながら自分なりの設定を見つけるのが1番です。 とはいえ、デフォルトのファンクションキーはあんまりにもアレなので、個人的にオススメしたいスタイルをご紹介します。 まずは、上で紹介したプロ同様、 WASDに近いキーを使用するのがベストです。 数字キーは3、あるいは4までを使用。 Q,Z,X,Cキーは積極的に利用したいですね。 壊れかけの建築を修理するより、とっとと移動して新しい壁を作ったほうがジリ貧になりにくいですし。 押しやすいFキーをこの動作に割り当てるのは、もったいないと考えます。 また、 マウスはサイドボタンがあるタイプを使用するのがベストです。 キーボードだとどうしてもキーが足りなくなってしまいますし、右手に少し割り振ったほうが、左手の負荷が軽くなります。 さらに、上では紹介しませんでしたが、インベントリもわりと重要ですよね。 とっさにアイテムを整理したいときなど、デフォルトのIキーは遠すぎますので。 そこでおすすめなのが、Tabキーです。 これも押しやすいキーなので、インベントリの呼び出しにはうってつけなのではないでしょうか。 ninjaさんやSPYGE選手も、同様の設定をされているようです。 これらを総合すると、 個人的なおすすめキーバインドは下のようになります。 動作 キー配置 ジャンプ スペース ダッシュ 左Shift しゃがむ 左Ctrl リロード R 使用 F 収集ツール 1 武器スロット1 2 武器スロット2 3 武器スロット3 4 武器スロット4 Z 武器スロット5 X 建築:壁 Q 建築:床 E 建築:階段 マウスボタン 建築:屋根 F4 トラップ C もしマウスにサイドボタンがなければ、武器スロットに数字の5キーまで使用し、ZかXを階段に割り当てるのがいいかもしれません。 正直、屋根にはそこまで有用性が見出せないので、ほぼ使わないという意味合いでデフォルトにしています。 もしかしたら、屋根を有効に使うことが上級者になるためのテクニックなのかもしれませんが、私は使いこなせないので。

次の

フォートナイトの推奨スペックを解説:低スペでも動く軽いゲームです

フォートナイトねこくん感度

もくじ!• 基本プロフィール 名前:ぼぶくん 生年月日:2003年?? 日 年齢:15歳(2019年6月現在) Youtube登録者数:5万3千人(2019年6月現在) Youtubeチャンネル: ツイッター: 所属チーム: 年齢は若く15歳のぼぶくんです。 年齢に関しては公開しているのですが、誕生日の情報に関してはTwitterや生放送の発言からも確認することがでいませんでした。 所属するチームは以前に紹介した「まうふぃん」さんとおなじRiddleに所属しています。 騙してないのに15歳でした。 エイムアシスト使ってすみません。 これからはエイムアシストどんどん使っていこうと思います。 よろしくお願いします。 (PS4よりもPCの方がやりやすくなります) そんなぼぶくんはゲームコントローラープレイヤーとは思えないほどの建築と編集、そしてエイム力で1VS1での戦いでは正直生半可なキーボードマウスプレイヤーでは歯が立たないレベルです! 次にぼぶくんのコントローラーでの感度設定や、ボタン配置について紹介していこうと思います! 感度や設定、ボタン配置など ぼぶくんのボタン配置や感度設定、つかっているフリークなどについて紹介して行きます。 使っているコントローラー、フリーク PC版フォートナイトにてPADでソロスクワッド43キル!(日本トップ) ぼぶくんはPadでありながらPC版のフォートナイトでソロスクワッドのキル数日本記録を出しています! FPSやTPSのエイムゲームはキーボードマウスの方が有利とされています。 当時の世界記録として動画を出したら海外でも話題になりました! PCでキーボードマウスプレイヤーに対してこの記録ををPADのぼぶくんが出せるのでコントローラープレイヤーの希望の星ですね! まとめ 今回PAD最強の呼び声も高いぼぶくんについて紹介して行きました。 コントローラープレイヤーとしてここまでの強さを出すことができるというPADプレイヤーの希望になるぼぶくんなのでこれからも応援して行きたいと思います! ここまで呼んでいただきましてありがとうございます!他の記事もぜひよんでいってください!.

次の

【フォートナイト】等速・加速・レガシー設定の違い(強いのは?)

フォートナイトねこくん感度

配信者と同じ感度にするべき? 配信者がよくコメントされるのが「感度設定教えてください」というもの。 「この人うまいから同じ感度にしよう」という発想は理解できますが、 感度は自分で探すことをおすすめします。 有名プレイヤーでもローセンシ(低感度)の人からハイセンシ(高感度)の人まで様々で、感度に正解はありません。 配信者はその感度が自分に合っているからそうしているだけで、その人がうまいからといって自分が感度に合わせるのはあまりよろしくない調整方法です。 更にPC版はマウスの性能やPCの設定によって話が全く変わってきますし、PS4版はエイムリングやフリークの有無も影響するでしょう。 一応、PS4版は感度0. 60~1. 00の配信者が多いようなので、まずはその辺から合わせてみると良いかも。 PC版は完全オリジナルの方が良いです。 Y軸感度はX軸と同じにするべき? 感度にはX軸・Y軸があり、X軸は 横・Y軸は 縦の感度を表しています。 Y軸はX軸より低めにするのが一般的とされていますが、これも自分のやりやすい感度で問題ありません。 上記は「エイムを縦に動かすことが少ないからY軸は低めで良い」という考えですが、フォートナイトは視点をグイングイン動かしながら立体的に戦うので、エイムの縦移動もかなり多くなってきます。 実際、私もX軸よりY軸の方が感度が高いですし、そういうフレンドもおります。 90度振り向く(よくあるヤツ) こんな感じで、中央に屋根、3面を木・レンガ・鉄で囲んだ小部屋を作ります。 屋根の頂点(部屋の中央)で、木の中心辺りにエイムを合わせます。 そして 目を瞑った状態で、 右に90度振り向く!! 同じく、木の中心から 左に90度振り向く!! 目を瞑った状態で自分の感覚の90度とゲーム内の90度が合っていれば、とりあえず合格。 あまり振り向けていないなら感度が低すぎるので上げた方が良くて、 振り向きすぎなら感度を下げた方が良いです。 微調整しながら丁度振り向ける感度を探しましょう。 ・・・というのがよくある感度調整方法ですが、これって 自分に合っていない感度でも慣れちゃえば90度振り向くことはできるので、もう少し精度を上げるために他のやり方もプラスしていきます。 4隅を正確にトレースする 壁の隅っこにエイムを合わせといて、 上隅、 右隅、 下隅、という風になぞっていきます。 これを出来るだけ速く正確にやってみて、距離が短いなら感度を上げ、行きすぎるなら感度を下げましょう。 逆回りもやってみると分かりやすくて良いと思います。 移動しながらエイムを合わせ続ける なんでも良いので目標物を決めて、そいつの周りを動きながらエイムを合わせ続けます。 同じ距離をぐるぐる回るより、近づいたりすれ違ったりするとより正確なエイムが要求されるのでおすすめ。 どちらかというとエイム調整よりエイム練習に近いかもしれませんが、これがブレてしまうようだと感度が合っていない可能性があります。 以上、私が感度調整方法で知ってるのはこれくらい。 フォートナイト特有の感度調整方法 ここまで紹介した方法で感度調整した後、必ず確認しなければならないことがあります。 それは、正確に後ろを振り向くことができるか。 フォートナイトは移動中に後ろから撃たれることも多く、その時は 即座に振り向いて壁を作らなければなりません。 他にも、建築中に反転して壁を建てて・・・というのは、 呼吸をするのと同じように出来なければならない動作です。 PC版(マウス)だと手首の可動域との兼ね合いで、ローセンシほど真後ろを向くのは難しく、人によっては感度を上げるかマウスの動かし方を変える必要がでてきます。 実際に私も、本当はもう少し感度を下げたいけど真後ろが振り向けなくなるので、素早く振り向けるギリギリの感度にしています。 ADS状態での追いエイム調整 ここからはADS(銃を覗いた)状態での追いエイムについて。 追いエイムとは動いている物体にエイムを合わせ続けることで、フォートナイトでは調整しづらい部分の一つ。 動いている物体を作り出すために、クリエイティブモードで クアッドクラッシャースポーンと、 バウンサーを装備します。 そしてこの様に設置すれば、 クアッドクラッシャーがスポーンすると同時にバウンサーに飛ばされる装置の完成。 クアッドクラッシャーは破壊されると再びスポーンするので、 飛んだ先にトラップを仕掛けまくって破壊装置を作っておけば、 非常に簡易ながら追いエイム調整場の完成。 フォートナイトは遠い距離の相手をアサルトで撃つことも多いので、距離を離しながら調整してみると良きです。

次の