山梨 県 キャンプ 場。 ウッドペッカーキャンプ場

ウッドペッカーキャンプ場

山梨 県 キャンプ 場

出典: 標高700メートルに位置するこじんまりしたキャンプ場。 このキャンプ場の最大の魅力は絶好のロケーション。 正面には富士山を見ることができ、眼下には盆地に広がっている山梨市街地を一望することができます。 夜になれば、人工的な光に包まれた市街地の夜景と、上空に広がる満天の星空、2つの夜景を同時に楽しむことができる、他にはないキャンプ場です。 キャンプ場のすぐ近くには「ほったらかし温泉」があります。 早朝の入浴も可能なので、温泉に浸かりながら日の出を拝めるという、なんとも言えない贅沢なひと時を過ごすことができます。 周辺では渓流釣り水遊びが楽しめ、夜には満点の星空を観察したりと家族連れから団体まで思い思いのアウトドア体験が楽しめます。 おしゃれな宿泊施設が大自然の中に建ち、入浴施設の他、温水ジェットプール・ジャグジーなどもありリフレッシュすることができます。 冬も営業しているので四季折々の表情を楽しめるのもおすすめです。 渓流を望むテントサイトやバンガロー、ターザンロープなどの川遊びに露天風呂まであり場内設備がとても使い易いキャンパーに愛される場所です。 ペット同伴可能なのもうれしい。 相模原IC下車約40分。 駐車場:約30台駐車可能 料金: 【入場料】大人500円、子供 小学生以下 300円 【テントサイト】3,000円 テント・タープ込 【桟敷サイト】4,000円 【丸太小屋】7,000円~ 【バンガロー】6,000円 詳細は ほうれん坊の森キャンプ場 出典: 大自然とせせらぎのもとで、川遊びから山の遊びまで自然の遊びを満喫で切るキャンプ場です。 小菅川にかかるつり橋を渡るとコテージをはじめとした様々な宿泊施設が揃っています。 ペットの同伴も可能で、レンタル用品も充実しているのでキャンプ初心者も安心して楽しめます。 ハイキングや川遊び、夜はバーベキューなど大自然を味わいながらの楽しみがいっぱいです。 ハンモックカフェやレストラン、お土産屋さんなどもあり、施設も綺麗に整っているホテルのようなキャンプ場です。 気軽にアウトドアを楽しめるのでカップルやキャンプ初心者の方でも必ず楽しめる場所です。 <基本情報> 営業期間:通年営業 定休日:なし 施設タイプ:ロッジ・ログハウス・コテージ 住所:山梨県南都留郡山中湖村平野506-296 電話番号:0555-30-4580 アクセス:東富士五湖・山中湖ICより車で約10分 駐車場:あり 料金: 【コテージグランデ】16,000円~ 【ハンモックコテージ】16,000円~ 【ドギーコテージ】20,000円~ ペット可 【キッズコテージ】18,000円~ 詳細は 湖山荘キャンプ場 出典: 山中湖湖畔の延長線上にあるキャンプ場。 水上レジャーも楽しめ、周辺施設も充実していたりレンタル用品もしっかり揃っているので初心者でも安心して利用できます。 湖畔からの富士山の眺めはまさに絶景。 贅沢な景色を目の前に楽しいキャンプができる場所です。 <基本情報> 営業期間:4月1日~11月末まで 定休日:なし 施設タイプ:バンガロー、区画サイト、トレーラーハウス 住所:山梨県南都留郡山中湖村平野508 電話番号:0555-62-1143 アクセス:東富士五湖道・山中湖ICより車で約10分 駐車場:あり 料金: 【オートサイト】4,000円~ 1区画1泊 【バンガロー】6,500円~ 【トレーラーハウス】14,000円~ 1棟1泊 詳細は 小田急山中湖フォレストコテージ 出典: 山中湖湖畔の森の中にあり、自然いっぱいマイナスイオンの中でキャンプを楽しめる場所です。 ペットの同伴も可能で、お洒落で綺麗なコテージもおすすめ。 マリンスポーツを楽しみながら日常を忘れるようなひと時を味わいましょう。 <基本情報> 営業期間:3月~11月末まで 定休日:なし 施設タイプ:バンガロー、キャビン、区画サイト 住所:山梨県南都留郡山中湖村平野491 電話番号:0555-62-2171 アクセス: 東富士五湖・山中湖ICより車で約10分 駐車場:あり 料金: 【モービルキャビン】19,000円~ 【ワンワンキャビン】12,000円~ 別途ペット1頭につき1,400円 【カナディアンバンガロー】19,000円~ 【カナディアンキャビン】14,000円~ 【ログバンガロー】8,000円~ 【湖畔オートキャンプ】5,000円~ AC電源付 【森林オートキャンプ】4,000円~ 【ドッグランサイト】6,000円~ 詳細は 山梨県のおすすめキャンプ場【本栖湖・西湖・河口湖・富士吉田・精進湖エリア】3選 清水国明の森と湖の楽園 出典: 富士山の麓、河口湖ICより約10分、芸能界きってのアウトドア派、清水国明がプロデュースした自然体験が楽しめるキャンプ場。 森の中から富士山を見ることができるロケーションが最高です。 手ぶらキャンプも可能で沢山のプランや体験が用意されているので初心者でも安心です。 <基本情報> 営業期間:通年営業 定休日:なし 施設タイプ:ロッジ・ログハウス・コテージ、フリーサイト、トレーラーハウス、ツリーハウス 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町小立5606 電話番号:0555-73-4116 アクセス:中央道・河口湖ICより約4km、車で約10分 駐車場:無料 料金: 【テントキャンプ】5,500円~ 【手ぶらキャンプ】16,000円~ 【トレーラーハウス】8,000円~ 【和室】7,500円~ 【入場料】大人 中学生以上 800円 小人 小学生 500円 幼児無料 詳細は 河口湖カントリーコテージBan 出典: 富士山と河口湖を一望できる個性あふれる贅沢なコテージが揃うキャンプ場。 高台の森の中にはグランピングができる施設も登場し、一部はペットとの利用も可能とバリエーションも豊か。 おしゃれなカフェや温泉もあり富士山の大自然を満喫しながら至福の時間を味わえます。 <基本情報> 営業期間:通年営業 定休日:なし 施設タイプ:ロッジ・ログハウス・コテージ、グランピング 住所:山梨県南都留郡富士河口湖河口2092 電話番号:0555-76-8090 アクセス: 【車】中央自動車道 河口湖IC下車約10分 【電車】富士急 河口湖駅下車 タクシー約10分 駐車場:無料 料金: 【コテージ】20,000円~ 人数により変動 詳細は 夢見る河口湖コテージ戸沢センター 出典: 裾野から山頂まで富士山が望める河口湖周辺でも屈指のビューポイントにあるキャンプ場。 四季折々の富士山を室内から眺めることができるコテージや焚火の向こうに富士山を眺めるオートサイトなど楽しみ方も様々です。 ICからも近く好アクセスなのも嬉しい。 <基本情報> 営業期間:通年営業 定休日:なし 施設タイプ:ロッジ・ログハウス・コテージ・区画サイト 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石2578 電話番号:0555-76-8188 アクセス:中央道・河口湖ICより8. 5km、車で約20分 駐車場:あり 料金: 【オートキャンプ】4,320円~ 1台1張 【コテージ】18,360円~ 詳細は 山梨県のおすすめキャンプ場【下部・身延・早川エリア】2選 福士川渓谷青少年旅行村奥山キャンプ場 出典: 大自然のなかをズンズン登って行った先にたどり着く見どころたっぷりのキャンプ場。 川遊びに滝遊び、つり橋に温泉。 近辺にある「山水徳間の里」ではそば打ちや竹細工作りの体験もできます。 森林にどっぷりつかったキャンプと自然体験を楽しみましょう。 <基本情報> 営業期間:4~11月末 定休日:火曜日、年末年始 施設タイプ:フリーサイト 住所:山梨県南巨摩郡南部町福士26842 電話番号:0556-66-3366 アクセス:東名道・清水ICより車で約55分 駐車場:あり 料金: 【入場料】200円 3歳以下無料 【テントサイト】1,020円 1張1泊。 とてもきれいな川で様々な魚が泳いでいるので水中眼鏡を持っていくのもたのしいです。 小さなキャンプ場ですが四季折々の景色を楽しむことができ、温泉民宿が併設の場所なのでお風呂にもゆっくり浸かれてリフレッシュできます。 <基本情報> 営業期間:通年営業 定休日:なし 施設タイプ:区画サイト 住所:山梨県南巨摩郡南部町福士西根熊15854 電話番号: アクセス:東名道・清水IC、富士ICより車で約45分 駐車場:あり 料金: 【オートサイト】4,500円 1区画1泊 【民宿】6,500円~ 詳細は 山梨県のおすすめキャンプ場【南アルプスエリア】5選 Foresters Village kobitto 出典: 13,000坪の広大な敷地に1日36組と広々贅沢にサイトを使用できるゆったり・のんびり・ゆっくり楽しめるキャンプ場。 施設や設備もシンプル・清潔・使い勝手にこだわった作りになっています・南アルプスの綺麗でおいしい水と石空川のせせらぎ、四季を感じる木々の中でリフレッシュキャンプを楽しみましょう。 <基本情報> 営業期間:4月15日~1月5日 定休日:不定休 施設タイプ: ロッジ・ログハウス・コテージ、キャンビン、区画サイト 住所:山梨県北杜市武川町柳沢3802 電話番号:0551-45-6729 アクセス: 【車】中央自動車道 須玉IC下車 約25分 駐車場:あり 料金: 【施設利用料】大人 中学生以上 540円 子供 小学生 324円 幼児 3歳以上 216円 ペット:予約時申請0円 当日未申請540円 【こびっとサイト】4,860円~ 【フォレストサイト】5,400円~ 【リバーサイト】8,460円~ 【2ファミサイト】9,720円~ 【ゆったりサイト】6,480円~ 【すもーるサイト】6,480円~ 【ライダーズサイト】1,080円~ 【テンマクサイト】12,960円~ 【ログまつぼっくり】19,400円~ 【ログくるみ】16,200円~ 【ログどんぐり】14,040円~ 【ドッグキャビン】16,200円~ 詳細は 篠沢大滝キャンプ場 出典: 南アルプスの雄大な山々と星空を楽しめるキャンプ場。 適度なプライベート感を保ってくれる木立の中のサイトは快適です。 大武川で川遊びをして場内お風呂や近所の温泉施設でゆっくり疲れを癒したり、ウィスキーやアイスクリーム工場に出かけたりと朝から夜までフルコースで楽しめます。 <基本情報> 営業期間:4月1日~12月26日まで 定休日:なし 施設タイプ:バンガロー、キャビン、区画サイト 住所:山梨県北杜市白州町大坊1181 電話番号:0551-35-3131 アクセス:中央道・須玉ICより15km、車で約20分 駐車場:あり 料金: 【オートサイト】5,500円 1張1泊 【バンガロー】12,000円 【木製ハウス】21,000円~ 【集会場】52,500円 詳細は ウエストリバーオートキャンプ場 出典: 南アルプス麓の谷合にある自然環境豊かな高規格キャンプ場。 東京からも2時間で行ける好アクセスな場所です。 場内を流れる川で水遊びや釣りを楽しんだりバーベキューやクラフト体験も可能。 夜は露天風呂でほっこりまったり自然の中で疲れを癒しましょう。 <基本情報> 営業期間:3月~11月 定休日:不定休 施設タイプ:ロッジ・ログハウス・コテージ、バンガロー、区画サイト、フリーサイト 住所:山梨県南アルプス市須沢131 電話番号:055-285-6611 アクセス:中央道昭和甲府インターから25分 駐車場:無料 料金: 【オートキャンプサイト】6,900円~ 【キャンピングロッジ】17,700円~ 【シンプルロッジ】16,800円~ 【バンガロー】19,800円~ 【コテージ】34,500円~ 詳細は フレンドパークむかわ 出典: 南アルプス甲斐駒ケ岳の自然豊かな広大な敷地のキャンプ場。 森林浴や川遊び、魚のつかみ取りや軽スポーツ、木工工作など子供から大人まで1日中アウトドアを楽しめます。 近隣にはウィスキー『白州』の工場もあり、ジャグジーやお風呂、お湯の出る炊事場など周辺施設や設備もばっちりです。 家族みんなで一緒に楽しみましょう。 <基本情報> 営業期間:4月18日~11月下旬 定休日:なし 施設タイプ:キャビン、区画サイト、トレーラーハウス 住所:山梨県北杜市白州町大坊1131 電話番号:0551-35-4518 アクセス: ・須王ICより約20分 ・韮崎ICより約25分 ・小淵ICより約25分 駐車場:あり 料金: 【オートキャンプ場】5,100円~ 車1台:5名 【ログキャビン】9,800円~ 【トレーラーハウス】18,000円~ 【プチキャンピングカー】10,000円 詳細は 山梨県のおすすめキャンプ場【八ヶ岳・小淵沢・清里・大泉エリア】4選 ウッドペッカーキャンプ場 出典: 八ヶ岳南麓に位置するマツヤヒノキに囲まれた自然豊かなキャンプ場。 手ぶらキャンプやクラフト、料理体験も充実しておりビギナーにも安心のキャンプ場です。 <基本情報> 営業期間:4月22日~11月5日 定休日:なし 施設タイプ:区画サイト 住所:山梨県北杜市須玉町上津金2449-5 電話番号:0551-46-2450 アクセス:中央自動車道須玉 長坂 ICより約13km、約20分 駐車場:15台あり 料金: 【入場料】大人800円 こども600円 ペット400円 【オートキャンプサイト】2,600円 【レンタルキャンプサイト】7,000円 【環境料】200円 詳細は みずがき山森の農園キャンプ場 出典: 国立公園の中にある美しい白樺に囲まれた自然豊かなキャンプ場。 ハンモックで木陰でゆっくり寛ぎ夜には満点の星空を見上げながらの焚き火を楽しむなんて贅沢な時間を楽しめます。 ペットもOK。 綺麗な施設、収穫体験も楽しめると嬉しいところもいっぱいです。 ゆっくりと贅沢な時間を過ごしましょう。 <基本情報> 営業期間:4月下旬~11月上旬 定休日:なし 施設タイプ:バンガロー、区画サイト 住所:山梨県北杜市須玉町小尾8862-1 電話番号: アクセス: 【車】中央道須玉ICから国道141号、県道23号を経由、本谷鎌瀬林道へ。 【電車】茅ヶ岳みずがき田園バス、終点瑞牆山荘下車 駐車場:あり 料金: 【キャンプサイト】2,000円~ 【利用料】大人 中学生以上 800円 こども 3歳~中学生未満 500円 【バンガロー】8,000円~ 【自然保全料】500円 1棟・1区画あたり 詳細は 尾白キャンプ場 FLORA Campsite(フローラ キャンプサイト) 出典: 1日4組限定、標高約800mで手ぶらでグランピングの更に上を行く快適キャンプができる場所。 必要な道具は全部そろっているので食材と自分だけ行けばOKです。 冬キャンプもOKで薪ストーブのレンタルもあり、温泉や60圏内にはスキー場もあります。 テントサイトの他に雰囲気のあるログハウスやバンガローもあり初心者から本格的なキャンパーにも人気です。 自然を楽しめるイベントに参加して更に楽しいアウトドアライフをしてみてはいかがでしょうか? <基本情報> 営業期間:通年営業 テントサイトは4月上旬~11月下旬 定休日:火曜日 オンシーズンは無休 施設タイプ: ロッジ・ログハウス・コテージ、キャビン、区画サイト、トレーラーハウス 住所:山梨県北杜市明野町浅尾5260-5 電話番号:0555-30-4580 アクセス: ・中央道韮崎ICより約20分 ・中央道須玉ICより約30分 駐車場:あり 料金: 【テントサイト】2,100円~ 【キャンピングカーサイト】2,900円~ 【林間フリーサイト】2,000円~ 【バイクサイト】2,100円~ 【ログキャビン】8,640円~ 【ログコテージ】18,800円~ 【ドッグキャビン】11,900円~ 【ドッグランキャビン】14,000円~ 【トレーラーハウス】15,000円~ 詳細は 山梨の大自然が待っている!.

次の

山梨県の予約不要で利用できるキャンプ場まとめ【2020年版】

山梨 県 キャンプ 場

山梨県には無料キャンプ場がない!? 少なくとも、インターネットで探せる範囲では駐車料金、利用料共に無料で泊まれるキャンプ場は現在のところ山梨県には無いようです。 理由としては、山梨県でキャンプが出来るような場所は富士五湖周辺や八ヶ岳、清里などに多くありますが、いずれもその場所自体が観光スポットのようなところなので私有地も多く、ほとんどが民間の管理・営業するキャンプ場だからでしょう。 また山梨県は甲州盆地として知られるように、平地は市街地と農村部、山間部も農作物の産地として(ブドウと桃の産地として有名です!)利用されているため余っている土地は面積に比べてさほど多くないという実情もあります。 さて、そんな中でも比較的安く、なおかつ山梨県の自然に囲まれた環境を満喫できるキャンプ場をご紹介していきましょう! 山中湖の目の前で富士山を眺めながら過ごせる!村営山中湖キャンプ場 山梨県でまずお勧めしたいキャンプ場は、富士五湖の一つである山中湖の目の前に立地する村営山中湖キャンプ場です。 その名のとおり山梨県では少し珍しい、村営のキャンプ場となります。 オートキャンプはできませんが、駐車料金は無料となっており、キャンプサイトの利用料金はフリーサイトでは1サイト1,000円、宿泊の場合1人500円となっています。 キャンプサイトだけでなくロッジも併設されており、そちらもかなり割安で宿泊できます。 設備としては管理棟、炊事棟、トイレ棟、キャンプファイヤーサークルなどがあり、レンタルではテント、シュラフ、炊事用具など料金を考えるとなかなか充実していると言えます。 山中湖村営キャンプ場は標高1000mという高地にあり、また周囲を森林に囲まれているため都市部に比べてかなり冷涼な気温になっています。 なので季節を問わず、ある程度防寒対策をしていったほうが良いと思います。 キャンプ場付近には温泉や公園に加えてハイキングコースもあり、富士山を眺めながら山中湖の周りを散策できるという贅沢な環境です。 富士五湖は世界遺産にも登録されており、最近では観光客がとても増えている中ですがこの山中湖村営キャンプ場は穴場のキャンプ場といえるでしょう。 コスパもよく、道具を持っていればかなり安い金額で楽しめるので、ぜひ訪れてみてください! 西湖からの眺めが最高!津原キャンプ場 次に紹介するのは西湖の湖畔に位置する津原キャンプ場です。 住所は山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2299となっています。 オートキャンプが出来るキャンプ場で、大人一人1,100円、子供一人550円とお安い利用料金が魅力です。 バンガローも多く設置してあり、4. 5畳で6,500円から20畳で27,000円と幅広く種類があります。 場内には管理棟と自動販売機、炊事場、バーベキュー場、野外炉、温水シャワーがあります。 近隣には温泉があり、キャンプ場の利用者は割引券をもらえることがあるようです。 レンタル用品もありますがほとんどが調理器具なので、テントなどキャンプ用品は自前でそろえていく必要があります。 アカマツの林に囲まれた、とても広々としたキャンプ場で、食材付きのバーベキューコースもあるというのがよいですね。 また西湖に限らず富士五湖は有名な釣りスポットでもあります。 近くにある河口湖は特にブラックバス釣りの名所として有名です。 西湖でも釣りを楽しむことは出来ますが、禁漁期間があることに注意してください。 西湖といえばヒメマス釣りが有名で、食べても美味しいとされる魚ですが、西湖にはヒメマスと並んでクニマスという貴重な魚がいますので注意が必要です。 記憶にある方もいるかもしれませんが、クニマスというのは絶滅したとされていた魚で、かのさかなクンがきっかけで再発見されたという話題になりました。 現在では西湖の北側で禁漁区が設定されているだけですが、状況によっては全面的に釣りの条件が変更される場合もありますので、釣りをするときには現地で必ず情報を確認するようにしましょう。 このように西湖は富士五湖の中でも山並みに囲まれた自然豊かで神秘的な雰囲気のある場所です。 そんな中でキャンプをするのも山梨県ならではの楽しみでしょう。 ぜひ一度遊びに行ってみてください! まとめ:山梨県は都心からアクセスしやすい良スポット! 山梨県は都心からさほど遠くない場所で、日本一の富士山を望む観光スポットの多い自然豊かなところです。 キャンプ場も豊富で、さまざまなアクティビティが楽しめるのも魅力ですので、次回のキャンプ先候補の一つとしてどうぞ検討してみてください!.

次の

山梨県南部町佐野川キャンプ場は無料で薪も使い放題のキャンプ場

山梨 県 キャンプ 場

富士山の絶景と美しい湖、山梨県には、そんな雄大な景色を楽しみながらアウトドアを満喫できるキャンプ場が沢山あります。 標高も高いため夏キャンプにもぴったり。 今回はそんな山梨県の中で、夏休みの最高の思い出になること間違いなしの、花火が場内でできるキャンプ場をランキング形式でまとめました。 皆さんの山梨キャンプ場選びに、是非このランキングをご活用ください!(なお情報は記事掲載時点のものです。 詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。 ) 当サイト内のおでかけ情報に関して 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。 おでかけの際には公式HPでご確認ください。 また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。 RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。 このまとめ記事の目次.

次の