好き 同士 なのに なぜ。 好き避け同士かもしれない状況(お互いにはっきりとした気持ちはわかり

なぜ女子はモテる男が好きなのか?カッコイイだけじゃない!

好き 同士 なのに なぜ

復縁の悩みは人によって様々。 ・彼と復縁できる気がしない... ・彼とはどうすれば復縁できる? ・新しい恋と復縁、どちらを選ぶべき? ・連絡すら取れない... どうすればいい? ・すでに彼には他に好きな人がいる? ・待ち続けても良いの? 辛い事も多いのが復縁。 でも、 「私の事をどう思ってる?」、 今後どうしたら良い?なんて直接は聞きづらいですよね。 そういった復縁の悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事🔮 プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、 あなただけの人生のコンパス 「占いなんて... 」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって 驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属する プロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちだけではなく、あなたの恋愛傾向や性質、二人の相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 凄く当たる!と評判です🔮 ネガティブ思考な人や自己評価が低い人に多いのがこの心理。 もともと自分に自信がない彼はあなたを幸せにしてあげられている実感を感じることも、自分があなたにふさわしい相手なのかもわからないんです あなたが好きであなたの良さを人一倍分かっているからこそ、自分なんかよりももっといい人がいるだろうし、あなたのためを思うなら自分が身を引くべきと感じるみたい。 さらに、自分だけでなくて他にあなたを狙っている男性がいることも彼にとっての不安要素。 もしかしたらあなたも自分よりも他の新しい人を選びたいのではないか? でも優しいから自分に気を使って関係を続けているだけなのではないか? 彼は心の中でそう考えています。 その常に抱えている不安が限界に達した時に別れを決意するそう。 遠距離恋愛には辛いものがありますよね。 先ほどお話した会いたい時に会えない、や相手の負担にならないようにと別れを考えるきっかけになるのが遠距離。 好きで会いたいからこそ会えない距離にもどかしさや不安を感じてしまうんです。 さらに、遠距離を続けるということは長い目で関係を見ることを意味します。 何か時間的なものにしても関係性の変化にしても、ゴールがないのに関係を続けていくことは難しいもの。 年齢にもよりますが、そのゴールは結婚となることが多いでしょう。 でないと、他にも女性はいるのになぜわざわざ辛い遠距離という道を選ばなければいけないのかと、遠距離恋愛をする意味を見出せずに、ただ時間の無駄になってしまうと考える人が多いのも事実。 相手にとっては一番辛いのがあなたの浮気癖、あなたを愛しているからこそ他の男性と浮気していることが許せないんです。 何度もあなたを信用しようと、今まで通り接しようと努力したかもしれません。 しかしあなたへの信頼はもうないようなもの、好きな相手が他の男性と浮気しているの見るのが辛く、もう耐えられないと限界に達してしまったんですね。 もしくはあなたが他の人といる方が幸せだから浮気をしているのだと考え自分が身を引こうと考えた場合も。 浮気を咎めることもせずにあなたの幸せを願っているからと別れを考えるなんて本当にあなたを愛してくれている証拠。 自分の行動をしっかりと反省して、自分と向き合った方が良さそうですね。 少し距離をおくのも効果的!お互いが冷静になれることに加えて、自分たちの関係性を客観的に見つめ直すことがで切るから。 好きだけど相手のためを思って別れようとしている彼ですが、言って仕舞えばそんなことは綺麗事。 本当にお互いが好きなのであれば、一緒にいることが当たり前ではなくなった瞬間にその人を失うことの衝撃の大きさと存在の大きさに驚愕するはず。 あなたのためにとは言ったものの、想像以上に別れが辛いものだとわかれば彼の考えも変わるはず。 ただ一つ注意しなければいけないのが、時間も距離も置きすぎないこと。 一歩間違えるとあなたがいないことに慣れてしまって、そのまま自然消滅なんてことにもつながりかねません。 なので2人で二週間距離をおく、とあらかじめ期間を話し合って決めておくことがオススメです。 その際には一切連絡は取らないようにしてください。 あなたのためとは言ったものの、やはり好きの気持ちを消化できない場合もあります。 十分に話し合いができなかった場合に多く見られますね。 好きどうしで別れた分、今でも自分のことを好きでいてくれているのではないか、復縁を持ちかけたら成功するのではないかと希望を探してしまうみたい。 この場合は、他の女性と付き合っても長続きしなかったり、あなたの情報を聞き出そうとするなどの行動を取る傾向に。 そして好きなのに別れたあとは復縁成功の可能性が非常に高いんです! 理由は簡単、将来のことや距離の問題などを取り除けば、気持ちはお互いに好きなまま残っているということ。 当然別れたくて別れたわけじゃないために、お互いに忘れることも難しかったり、まだ元に戻れるのでは?なんとかやり直せるのでは?と期待を抱いてしまいやすいんです。 なので問題さえ少しでも解決することができれば復縁の可能性は大いにあります。 通常の復縁とは異なり、好き同士の場合の復縁は時間を置きすぎないことが大切です。 あなたを失った寂しさや後悔を強く感じているうちが狙い目!でないと気持ちが冷めていったり、他の女性との出会いによってあなたでなくてもいいと思われてしまうことも。

次の

男だからわかる既婚者なのに他の女性が好きになる男性心理とは

好き 同士 なのに なぜ

好き避け同士かもしれない状況 お互いにはっきりとした気持ちはわかりません お互いに無視し合う・避け合うのが続き、元の仲良しな関係に戻るきっかけがない。 このまま続くと気持ちもさらに離れそうで辛いです。 やはり頑張って素直になって、今まで通りに接していくしかないですよね。 頭では分かっていますが、気持ちがついていかず「また避けられたらどうしよう」と考えてしまい、なるべく遭遇しないようにしてしまいます。 勇気を出して何事もなかったように話しかけると、決まって相手の男性は憎まれ口か意地悪を言ってきます 悪意を感じる言い方ではないですが、話になりません どう接すればいいのかわかりません。 会いたいし顔も見たいし、仲良かった頃に戻りたい・・・。 Q 職場の彼に片思いして約1ヶ月。 初めの頃は仲良くやっていて、もしかして彼も私の事を気にしているのかもしれないと思う事もよくありました。 でも、彼が、私が彼の事を好きだという事を知って以来だと思います、2人がギクシャクし始めたのは。 私は好きな人にはあれこれ世話を焼いてしまうんです。 例えば、他の男性には頼まれるまでしない事を、彼には自分からしてしまうとか、彼に何か、例えばガムだとか小さい物ですが、よくあげたり。 引かれてしまったようです。 以前のように、お互いが少しずつ歩み寄って、お互いを好きになっていくような関係でいるべきでした。 一緒に仕事をしているので毎日顔を合わすのですが、挨拶はするけれど、仕事中はとても微妙な感じです。 お互い意識し過ぎて、仕事に関する会話さえ最近はしませんし、目を合わす事も避けています(私は)。 もし目が合って、また彼に迷惑がられるのが嫌なので。 でもお互い、仕事中であっても、別の人とは仕事以外の会話もします。 更に悪い事に、私達は帰る方向が一緒なので、仕事が終わった後は、仲が良かった時と同じように、それでも一緒に帰っていますが、最近はお互い一言二言喋って、その後会話が続きません。 でも私は彼をずっと好きなので、一緒に帰りたいのですが。 彼に関心のない振りをするのはすごく辛いですね。 本当はたくさん話したいのに。 仕事も本当にやりにくくてたまりません。 彼が(わざとなのか)、私の前で他の女性と楽しそうに話しているのを見ると、逃げ出したくなります。 彼と以前のように仲良くなりたいです。 でも、こんな状況で、どうしたら戻れるのでしょうか? どなたかアドバイス下さい。 本当に辛いです。 職場の彼に片思いして約1ヶ月。 初めの頃は仲良くやっていて、もしかして彼も私の事を気にしているのかもしれないと思う事もよくありました。 でも、彼が、私が彼の事を好きだという事を知って以来だと思います、2人がギクシャクし始めたのは。 私は好きな人にはあれこれ世話を焼いてしまうんです。 例えば、他の男性には頼まれるまでしない事を、彼には自分からしてしまうとか、彼に何か、例えばガムだとか小さい物ですが、よくあげたり。 引かれてしまったようです。 以前のように、お互いが少しずつ歩み寄って... A ベストアンサー >お互いが少しずつ歩み寄って、お互いを好きになっていくような関係でいるべきでした。 うーん、USAusa2007さんの上記の書き方を拝見すると、 「彼も私を好きだったはずだ」 「彼は私を好きになりかけていたはずだ」 などと読めてしまいますが、そもそもその前提が間違っているってことはないですか? 向こうは会社の同僚として仲良くしてただけじゃないんでしょうか? つまり、 「女としては眼中になかったからこそ仲良くしてた」 「お友達だから気軽に友達づきあいが出来ていた」 のだと思いますよ。 だから、その男性からすれば、質問者さんがお友達としてではなく、恋愛対象として自分を見ているときがついた時点で、 1)「あれ?なんだか恋愛感情をもたれてるのか?!」 2)「うわ~、いい人なんだけど、アイツと恋愛は無理。 」 3)「ハッキリ告白されたわけでもないから恋愛感情はないって事を改めて伝えるのも変な話だし、、、。 」 4)「とりあえずちょっと距離を置いて気付いてもらおう。 」 5)「うん、そうだ。 それがいい。 」 と考えて、ちょっと距離を開けているのでしょう。 >彼と以前のように仲良くなりたいです。 でも、こんな状況で、どうしたら戻れるのでしょうか? 質問者さんの言う「仲良く」って、結局のところ「あわよくば恋人に」ってことですよね? そう言う下心があると、お友達としてやっていくのは無理なんじゃないでしょうか? とりあえず、相手を恋愛対象としてみているのであれば、ちゃんと気持ちを伝えてみてはどうですか? 向こうもその気がちょっとでもあれば、告白をOKしてくれるでしょうし、その気がなければ、ちゃんと「ゴメン、ちょっと無理」と、向こうもハッキリ「No」の気持ちが言えるので、友達関係に戻りやすいと思いますよ。 結局「友達」と言う名目だけど、実際には下心があるので、向こうが引いているのだと思います。 多分、これは質問者さんの期待には反する回答かもしれませんが、結構あたっていると思います。 >お互いが少しずつ歩み寄って、お互いを好きになっていくような関係でいるべきでした。 うーん、USAusa2007さんの上記の書き方を拝見すると、 「彼も私を好きだったはずだ」 「彼は私を好きになりかけていたはずだ」 などと読めてしまいますが、そもそもその前提が間違っているってことはないですか? 向こうは会社の同僚として仲良くしてただけじゃないんでしょうか? つまり、 「女としては眼中になかったからこそ仲良くしてた」 「お友達だから気軽に友達づきあいが出来ていた」 のだと思います... A ベストアンサー No. 2の者です。 あなたにだけキツイのは、やはり好意の裏返しだと思います。 もし彼があなたを嫌いでそういうことをしていたとしても、心の底では嫌いではないかもしれない。 無意識ではあなたに興味があるということかもしれないということです。 恋愛は、心のバイブレーションが起こらなければ生じません。 嫌われているにせよ好かれているにせよ、記憶に残らなければ印象に残らなければ始まらないのです。 あなたは残っているということです。 薄暗いバーの中は瞳孔が開いて黒目が大きく見え、より可愛らしく見えるからデートに最適という話を聞きます。 しかし本当は、人は好意の対象者を見る時に瞳孔が開くため、ならば瞳孔が開き易い場所にいれば、瞳孔が開いていることを無意識が恋しているからだと錯覚し、結果恋が始まるのです。 人は錯覚を続けて生活しています。 恋とて一緒。 何らかの意識が無ければキツクもならないしガミガミもしません。 そして何故そうしてしまうのか?という理由付けを無意識は恋しているからだとすることがあります。 字数の制限で全ては書ききれませんが、あなたが何も言わなくなったことによって、彼が逆に言うようになったのは、彼の気を引くテクニックのひとつにもなっています。 希望などすてることは無いんですよ。 がんばってください。 2の者です。 あなたにだけキツイのは、やはり好意の裏返しだと思います。 もし彼があなたを嫌いでそういうことをしていたとしても、心の底では嫌いではないかもしれない。 無意識ではあなたに興味があるということかもしれないということです。 恋愛は、心のバイブレーションが起こらなければ生じません。 嫌われているにせよ好かれているにせよ、記憶に残らなければ印象に残らなければ始まらないのです。 あなたは残っているということです。 薄暗いバーの中は瞳孔が開いて黒目が大きく見え、よ... A ベストアンサー 2です。 失礼しました。 文章読ませて頂いている限り、「ホンマ一途やなぁ」「ええ子やなぁ」という感じを受けます。 そうゆう意味で、これがもし釣りだったら・・・と逆発想しただけのことです。 可笑しいとは、全く思ってないですよ。 ただ、一途すぎて・・・は、悪い言い方すれば「テンパリそう」になりますでしょうか? まず、 >彼は容姿が良いので、好き避けとかしないタイプだと思います。 これは、思い違いです。 私の知ってる限りですが、容姿の良いチャラ男は、好き避けとかしないタイプが多いですが、 キッチリした感のある男は、どちらかというと好き避けしちゃうタイプの方が多いです。 容姿良くキッチリしてるタイプは、綺麗でしっかりしてるように見えるタイプの女性と同じく、 以外にスレてないことが多いです。 (裏返すと、モテまくり、女の扱いに慣れてくると、チャラくなっちゃうんです。 ) っで、今更声かけるのが迷惑かな?って思うくらいに好きなんですね。 それしか手がないのわかってるクセに、相手の気持ち考えてるってのは、そういうことですよね。 ホントうらやましー。。。 基本、男で女性から声かけられて喜ばないことはありません。 今更って思うときは、次の何かがあった後で・・のときです。 まぁ、なんか、好き避けとか嫌い避けとか・・・ ホントのところは、質問者さんの心以外、不明ですよね。 その状態で、見かけなくなった男の心を予想して、心配してもどうしようもありません。 「恋は盲目」とは良く言ったもんですね。 いずれにせよ、「今更」という感情は無いと思います。 2です。 失礼しました。 文章読ませて頂いている限り、「ホンマ一途やなぁ」「ええ子やなぁ」という感じを受けます。 そうゆう意味で、これがもし釣りだったら・・・と逆発想しただけのことです。 可笑しいとは、全く思ってないですよ。 ただ、一途すぎて・・・は、悪い言い方すれば「テンパリそう」になりますでしょうか? まず、 >彼は容姿が良いので、好き避けとかしないタイプだと思います。 これは、思い違いです。 私の知ってる限りですが、容姿の良いチャラ男は、好き避けとかしないタイプが多いですが... Q 片想いの男性と、ほんの少し前まで彼からの視線を感じたり見つめあったり(逆に俯かれたり俯いたりして視線をはずしてしまうことはお互いにありましたが)だったのですが、ここ最近全くこちらを見てくれなくなりました。 私が視線を送っても私の存在すら見ない彼・・・。 彼と目が合うことだけを心の支えにしてきた私にとって、今とっても辛いです。 気がない素振りをされれば諦められると思いましたが、実際されて余計に恋心が強くなっています。 目が合うから諦められないと思っていたのは違いました。 彼が気になって気になって仕方ありません。 どうして全く見てもらえなくなったのか。 しかも突然・・・。 なんだか掲示板に愚痴っているみたいで申し訳ありません。 以前雑誌で「男性は好意を持った女性に対しては、なかなか目を合わせられにくく、かえって軽く見た女性に対しての方が目をじっと見ることが出来る」といったような内容のものを見たことがあります。 以前好きではない男性に、私が話している間中、不自然に目をじっと見られて不快になったことがあります。 今、職場のちょっと気になる男性が、朝に会ったときなど、必ず私の目を見て挨拶してくれます。 笑顔なら自然なのですが、彼はクールな人なので正直、2・3秒でもじっと見られて、違った意味でドキドキするのです。 どういった心境なのかとても知りたいのです。 A ベストアンサー 絶対的な自信はありませんが・・・ 男性も女性も、好きな(気になる)異性を見るときは、1秒という一瞬や5秒以上という長い間ではなく、「3秒」なのだそうです。 今よくある健康&人間の心理を話題にした「あるある大辞典」や「すぱすぱ人間学」のようなテレビ番組や本、雑誌でその話を耳に入れて以来、自分自身を振り返ってみたところ、私も実際、好きな人を見るときは、短くも長くもない「3秒」程の時間だということを実感しました。 「3秒」は、自分が照れくさくならない、相手や周りに気づかれない程度の限界の時間だと思います。 ・・・とはいえ、まぁ、しかし、最近は自分のチャームポイントの目もパソコンで疲れ気味のためもあり、目をしっかりと合わす自信も気力も衰えがちなので、大好きな男性の目を照れくさくて3秒も見てられませんが・・・。 私は彼にとって気軽に話をできるような存在ではないらしく、挨拶はかわしますが、世間話をしたことはありません。 (相手は職場の方です。 ) 気になりますよね、大好きな人の視線って・・。 「目」といえば、好きな人を見たり、興奮したりドキドキしたりしていると、瞳孔が開いて、黒目がちな目になるといいます。 今度、思い切って、彼と目を合わしたときに、彼の目の瞳孔が開いているかどうか、確認してみてはどうでしょうか?(私は、これを、好きでもない&仲良くもない人から、されました。 顔に息がかかるほど、ものすごく間近に顔を近づけてきて、目をじっとのぞき込まれました。 違った意味で、ドキドキしました・・・〈コワカッタ!〉) >必ず私の目を見て挨拶 >笑顔なら自然 >彼はクールな人 >2・3秒でもじっと見られて >どういった心境なのか fullmoon1234さんの大好きな彼は、きっと、あなたに好意をもっているのだと、私は思います。 絶対的な自信はありませんが・・・ 男性も女性も、好きな(気になる)異性を見るときは、1秒という一瞬や5秒以上という長い間ではなく、「3秒」なのだそうです。 今よくある健康&人間の心理を話題にした「あるある大辞典」や「すぱすぱ人間学」のようなテレビ番組や本、雑誌でその話を耳に入れて以来、自分自身を振り返ってみたところ、私も実際、好きな人を見るときは、短くも長くもない「3秒」程の時間だということを実感しました。 「3秒」は、自分が照れくさくならない、相手や周りに気づかれない... A ベストアンサー 私もそういうタイプなのですが、好きなのに避けてしまったり、かと思うと相手の視界に入るような態度をとってしまうのは、単純に「自分を気にかけてほしい」という気持ちからです。 本当は素直に接するのが一番だとわかっているけれど、どうしてもあまのじゃくな態度をとってしまうんですよね… 好きなのに顔見たくないとか関わりたくないとかってことはないと思います。 ただ、他の子と仲良くしてるのを見たり、なんとなく相手の自分に対する態度が冷たいように感じたりすると、わざと自分も相手に冷たくしたりしてしまうことは多々あります。 あとですごく後悔するんですけど… 質問者さんと相手さんの関係がどのような状況なのかよくわからないので、「どうすればいいでしょうか」との質問にきちんと答えられているか不明ですが、相手さんが質問者さんのことを好きなのなら、質問者さんはあまり相手さんの態度を気にせず、いつも普通に話しかけていればいいのではないかと思います。 私も、片想いの彼の言動や仕草一つ一つに一喜一憂してコロコロ態度を変えてしまいますが、なんだかんだ言って彼が私の態度に関わらず、いつも穏やかに接してくれることにとても感謝しています。 私もそういうタイプなのですが、好きなのに避けてしまったり、かと思うと相手の視界に入るような態度をとってしまうのは、単純に「自分を気にかけてほしい」という気持ちからです。 本当は素直に接するのが一番だとわかっているけれど、どうしてもあまのじゃくな態度をとってしまうんですよね… 好きなのに顔見たくないとか関わりたくないとかってことはないと思います。 ただ、他の子と仲良くしてるのを見たり、なんとなく相手の自分に対する態度が冷たいように感じたりすると、わざと自分も相手に冷たく... Q 先月から色々とこちらで相談させて頂いていたのですが、終息を向かえそうです。 仲の良かった男友達を怒らせてしまい、関係が拗れました。 すぐに一度謝りましたが拒否され、その後も様子を見つつ挨拶だけはするようにしていました。 怒らせてから1ヵ月後にもう一度頭をさげて心から謝罪。 「話せば話すほど嫌いになるからもう話しかけないで」と言われてしまいました。 その後もサークルで顔を合わせる機会があるのですが、それ以降私も彼を避ける事にしました。 挨拶もせず目も合わせず、同じ空間にいてもお互い空気のようです。 サークル活動に支障はなく、お互い同じ空間にいますがそれぞれ楽しく仲間と活動しています。 (なので、共通の友人なども沢山いますが、ほとんど私達が仲違いしている事に気付いていません。 ) 彼を怒らせた原因は、私の気持ちを押し付けたメールが直接の原因ですが、それまでの私の依存的な性格も積もって嫌になったのかもと思っています。 話すら出来ないので、それに関してはあくまで推測なのですが。 直接の原因で非があるのは私なのは間違いありません。 彼の思いやりを台無しにして気持ちを押し付けてしまったので、彼は怒って絶縁を言い渡してきました。 私としては彼を信用して少し甘えてしまったのであって、彼を傷つけるつもりではなかったのです。 友情の確認というか、不安をぬぐって欲しい子供じみた事をしてしまったので、面倒くさいと思われたようです。 謝罪もし、なるべく歩み寄りの姿勢をそれとなく見せていましたが、それを止めてしまえばもう完全に疎遠になりそうです。 物理的にもあと数週間で離れ離れです。 怒らせてしまったのは私が悪いのですが、悪意を持ってした事ではなかったので、その後の彼の辛辣な言葉や態度に心も傷つき、もう私も限界です。 先日、バス停でバッタリ遭遇。 彼は私に気付くなり「おっと」言う声が微かに聞こえたような感じで、ひょいと立ち止まり離れた所に立っていましたが、私は同じバスに乗りたくなかったので、違うバスに敢えて変えて行きました。 私的にも、彼を避けて無視するのが精神的に楽になってきました。 前回、ばったりバスの中で会った時は不機嫌オーラを出して、バス停もあえて手前でわざと大きな音を立てて降りるような事をされました。 今回、彼からは怒りのオーラは感じなかったのですが、怒りも過ぎれば無関心でしょうか? そろそろ1ヶ月半が経とうとしています。 彼にとってお互い空気のように無視しあうのが最善なのでしょうか? 私のしている事は間違いでしょうか? 仲間としていつか仲直りできたらいいなとは思っていますが、彼に怒りの延長なのか冷静になのか分かりませんが、侮辱された言葉が胸に刺さっていて、なんだか複雑な気持ちなのです。 皆様、彼の立場なら私に空気で居て欲しいですか?無視しかえされたら逆に腹が立ちますか? ちなみにとってもプライドの高い男性です。 宜しくお願いいたします。 先月から色々とこちらで相談させて頂いていたのですが、終息を向かえそうです。 仲の良かった男友達を怒らせてしまい、関係が拗れました。 すぐに一度謝りましたが拒否され、その後も様子を見つつ挨拶だけはするようにしていました。 怒らせてから1ヵ月後にもう一度頭をさげて心から謝罪。 「話せば話すほど嫌いになるからもう話しかけないで」と言われてしまいました。 その後もサークルで顔を合わせる機会があるのですが、それ以降私も彼を避ける事にしました。 挨拶もせず目も合わせず、同じ空間にいてもお互... A ベストアンサー 双方とも無関心にはまだなっていないと思われます。 彼の貴女に対する愛情は余程、深かったのでしょうね。 それが腹立ちによってそっくりそのまま、不快感となって心に残ってしまったのだと思います。 それでも、無視するという態度よりはご自分の非を認めたまま、おとなしくされている方が良いと思われます。 日にちはきっとそういう貴女の味方をしてくれるでしょう。 全く悪気がなかったのであれば、日にちが立つと彼の心の苛立もおさまって来ます。 その頃にはもし、彼の気持ちに善意があればいつまでも怒ることは恥だという考え方で出てくるでしょう。 貴女の方も侮辱されたというよりは彼が悲しんでぶつけて来た言葉だと思って心から流してしまうのが一番だと思います。 無関心の感情は2人の心が本当に離れた時に訪れます。 今はまだ、愛情が残っているから彼は怒っています。 これから先、仲直りできるかどうかはまだ少し先になってみないと分らないと思いますので今は焦らない方が良いと思われます。

次の

好き同士なのに別れる理由15個!好きなのに別れる男性心理&別れ回避法

好き 同士 なのに なぜ

なぜか惹かれる相手というのは、スピリチュアル的観点からは、今世の自分に改革・学びを与える影響力のある人という見方ができます。 その中には、運命の人も含まれています。 一方で、それだけではなく、前世からの因縁の相手である場合も、その浄化のために出会うケースもあります。 自分の運命は自分で作り上げる スピリチュアルの世界では、というものがあると考えられています。 宿命は、生まれてきた時代、国など、すでに自分では動かすことができないものを指します。 運命は、自らの力で作り上げていくもので、すでに決まっていることではないという捉え方をします。 今世をより良いものにするために、前世からの因縁の相手とのは解消していきましょう。 そして、運命の人との出会いのチャンスを逃さないように、自分自身をしっかり見つめることが大切です。 一方、 運命の人の場合には、はじめて会った気がしないため、通常の初対面の緊張感はなかったりします。 前世でも会ったことのある魂同士 この肉体をまとった状態での出会いは、今世ではじめてであっても、魂同士は前世ですでに会ったことがあるというケースもあります。 表面的には前世の記憶が無かったとしても、魂には前世の記憶が刻まれています。 なぜか初対面でまだ何も知らないのに、惹かれてしまうということが起こったりします。 生年月日や血液型など診断基準はたくさんあります。 そんな相手の情報を何も知らないにもかかわらず、 運命の人とは同じ空間にいる時に、パーソナルスペースを感じなかったりします。 パーソナルスペースとは、人が近くにくると不快を感じる空間のことで、対人距離と表現されたりします。 オーラの相性が良い 通常は、仲の良い人同士などは、パーソナルスペースが狭くなり、近くにいても不快を感じにくくなります。 逆に、相性が悪い人とは、パーソナルスペースが広くなり、一定の距離をとらないと一緒にいると不快感が増してしまいます。 スピリチュアル的視点からは、誰もがオーラをまとっています。 そのオーラの相性がパーソナルスペースに、「心地良い・不快」という感覚となり現れたりします。 外見や仕事など、こんな人と出会えたらいいのにと、普段から想像を膨らませていることもあるでしょう。 そんな 自分の想像していた条件の人ではないのに、強く惹かれる感覚がある場合には、運命の人の可能性もあります。 2人に共通のエピソードが存在している そんな人と出会ったなら、勇気を出して積極的に会話をしてみましょう。 どこかに、2人をつなぐ共通点が見つかったりします。 例えば、子供の頃住んでいた地域や国が一緒であったり、家族の誕生日や命日など数字にまつわるものに共通点があったり。 その2人にしかわからない、ぐっと引き寄せられるようなエピソードが存在していたりします。 それでも、なぜかいつも同じ失敗を繰り返すこともあり、落ち込んでしまうこともあるでしょう。 そんな時に、 自分でも気づいていなかった部分を教えてくれる人は、運命の人の可能性もあります。 何度も立場を変えて出会っている魂同士 生まれ変わりを繰り返す中で、何度も立場を変えて出会っている魂同士もあります。 親子、兄弟、友人、恋人などさまざまな関係性の中で、欠けた部分の学びを共に行っている魂同士もあります。 そんな魂は、過去世でも、うまくいかなかったことを知っていたりします。 相手が「こうすればよいのでは?」と何気なく言ったつもりの言葉でも、魂に刻まれた記憶から生まれたアドバイスであったりします。 すぐに結ばれる運命の魂同士は、結ばれるべき適切な時期に出会いを迎えていたりします。 一方、 惹かれ合っているにもかかわらず、なぜかタイミングが合わず結ばれない場合もあります。 学びの終わりがくれば結ばれる 惹かれ合っていた魂同士が、久しぶりの再会でも気持ちが変わらない場合は、運命の人の可能性もあります。 いつも再開した時には、どちらかに恋人がいるなど、サイクルがすれ違いばかりの場合でも、単に縁がないということではなかったりします。 2人が結ばれるには、お互いにまだ学ばなければいけない課題が残っていたりするケースもあります。 いずれ、学びの終わり時がくれば、誰も傷つけることなく、2つの魂が自然な形で結ばれる時が訪れたりします。 、前世も含めたこれまでの過去世で、なんらかの理由で傷つけてしまった相手のことです。 完璧な魂など存在していなく、すべての魂はどこか未熟な部分を必ず持っています。 そんな未熟さから、傷つけ合ってしまったカルマメイトとは、その浄化のために出会うことになります。 浄化が成された後は自然な別れが訪れる カルマメイトとは、出会って間もない頃などは、一見運命の人のような関係性になったりします。 そこで、前世でうまくいかなかった部分をやり直す機会が与えられることになります。 前世と同じような状態にならないように、成長した対応ができると、浄化がなされ自然な別れが訪れることになります。 人から発せられる波動は、いつも一定な状態ではありません。 充実した生活を送れているという自覚がある時には、高い波動を発していたりします。 一方、落ち込んでいるときなどは、波動は低くなってしまいます。 そんな 低い波動の時に引き寄せてしまった相手を、運命の人と勘違いしてしまうケースもあります。 その時の波動が引き寄せた相手 うまくいかないことが続き、自暴自棄になっている時の波動が引き寄せた相手とは、その時は一瞬気持ちが救われたような気持ちになります。 しかし、自分の波動が元の自分らしさを取り戻した時には、違和感のある相手であることに気づくことになるでしょう。 そして、違和感があることを認識していても、運命の人に違いないという思いから、正常に物事を見ることができなくなっていきます。 そんな時は、友人など周囲の人は冷静な判断ができたりします。 しっかりと聞く耳を持ち、自分を取り戻す行動をとるようにしましょう。 今世になってから、これまでに自分が作り上げてしまったものも存在しています。 例えば、自分がうまくいっている時に、周囲の人に横柄な態度をとり続けてきたという時期があったとします。 自分が幸せを感じている時には、周囲の人の気持ちの変化をくみ取ることに鈍感になってしまうこともあります。 知らず知らずのうちに、周囲の反感をかってしまっている場合もあります。 自分がまいたものと同等のマナスエネルギーを受ける これまで自分がしてきたことと同等の苦しみを、別の角度から味わうことになるケースもあります。 運命の人だと思っていた人から、突然裏切られるなど。 その人は運命の人ではなく、その悲しい気持ちを学ぶ必要があったから、その状況になるという場合もあります。 例えばAさんはBさんといると心穏やかに過ごすことができたとしても、Cさんと一緒にいるとうまくかみ合わずイライラしてしまうなど。 そのような現象は誰にでも起こることです。 さまざまなパターンの相性がスピリチュアルの世界では存在しています。 出会ってしまうと無条件に引き寄せられてしまいます 惹かれてしまう好きな人のパターンの1つに、磁石のように引き寄せ合う関係があります。 磁石のS極とN極のように、 出会ってしまうと無条件に引き寄せられてしまいます。 お互い異なった気質なので、わかり合えるというよりは、衝突しながらもどんどん前進していきます。 異なった者同士の方が新たなものを形成しやすく、結婚まで短時間で進み2人の間に子供も生まれやすいといわれています。 趣味など好きなものが一緒であったり、物事の捉え方が似ていたりという、 もうひとりの自分に出会ったような相手に惹かれる場合があります。 出会ってすぐに意気投合 考え方が似ているので、一緒にいて疲れることはありません。 言葉にしなくても気持ちがわかってもらえるため、 出会ってすぐに意気投合していきます。 長い付き合いになると離れたくなる しかし長い付き合いになると、欠点も共通していることが多いので、立場が同等の恋愛関係では、自分のイヤな部分を目の前で見ている感覚になり、離れたくなる場合があります。 ドラマのような出会った瞬間に好きになるということは少なく、同じ環境で長く過ごしている中で、 いつの間にか空気のようになくてはならない存在になっていたというような関係です。 2人の生活を大切に過ごしていく どちらかが相手を責めたり攻撃したりすることはなく、2人でいると落ちついた、とても居心地の良い空間が広がります。 いつの間にかかけがえのない、離れることができない関係になっています。 お互いが思いやる心が強いため2人で調和がとれてしまい、新たな物事を追求する力は弱く、 結婚しても子供を持たず、2人の生活を大切に過ごしていく傾向にあります。 無条件に惹かれ、2人だけで形成した幸せの世界が存在します。 お互い夢の中にいるようで、好きな相手のためならなんでもできるような感覚になります。 トラブルには弱い 2人の愛は確かなものなのですが、現実は2人だけの世界だけで生きていくわけではなく、社会の仕組みの中で生活をしていかなければなりません。 トラブルには弱く、現実に何か起こった時には、うまく対応ができなかったりします。 どちらかというと結婚相手というよりは、 不倫関係になる相手との相性でみられる関係です。 特に相性が良いわけではないのに、なぜか一緒に過ごすことに抵抗はなく、むしろなくてはならない相手としての位置付けになったりします。 冷静に相手を分析した上で、好きの感情が湧いてくる感覚 恋愛感情からというよりは、お互いの持っている技術がすばらしかったり、目指す目的が一緒であったりする場合があります。 いつも甘い関係というよりは、 冷静に相手を分析した上で、好きの感情が湧いてくる感覚です。 競い合う関係になるとライバル心が生まれてしまう お互い尊敬の念があるうちは問題がありませんが、 競い合う関係になるとライバル心が生まれてしまうので注意が必要です。 あまりお互いに干渉し合わない方がうまくいきます。 相手が何を考えているのかわからないところに魅力を感じ、好きになってしまいます。 人は相手に魅力を感じる時には、自分のことを理解してくれる人を好きになる場合だけでなく、 相手が振り向いてくれなくても、自分とは異なった未知の部分を持っている人に惹かれることもあります。 以前の自分では考えられないような成長 この場合、相手になんとか振り向いてもらうために、相手の世界に入り込んでみたりして、 以前の自分では考えられないような成長をいつの間にか遂げていたりします。 スピリチュアルの世界ではというものが存在していると考えられています。 自分で行った悪いことも良いことも、いずれ自分に返ってくるというものです。 カルマメイト 前世で何らかの形で相手を傷付けてしまったままで終わっていた場合、今世で として出会うことがあります。 引き寄せられるような出会いをし、強く惹かれることになりますが、 いずれ今度は自分が裏切られてしまうという関係性のものも存在しています。 前世の恩返し 逆に、前世で相手に良い行いをしていた場合には、今世で出会うと、相手が前世の恩返しをしようとする行動になります。 困っている時に無条件で助けてくれるような関係です。 スピリチュアルの世界では、魂は今世だけのものではないと考えられています。 過去世から今世そして来世へとつながっていきます。 今世ではじめて深い関係になった2人であったとしても、その関係は今世だけで終わらず、来世でも出会うことになっている魂同士の場合もあります。 来世でも再びめぐり会える それぞれの魂は、成長と浄化のために肉体をまとい生活していますが、その成長はいっきに進むものでもありません。 少しずつ歩みながら進歩しています。 たとえ2人が目指した世界が途中で終わりを迎えたとしても、お互いが望み、そこに使命が存在するのであれば、 来世でも再びめぐり会えると考えられています。 なぜか惹かれる人に出会ったら スピリチュアルの世界では、というものがあると考えられています。 同じ波動を持つ者同士は、自然に引き寄せ合うという法則です。 なぜか惹かれる人に出会ったなら、まず今の自分の状態を振り返ってみましょう。 心は安定しているでしょうか?• 自暴自棄になっていないでしょうか?• 他者を気遣うだけの心の余白が存在している状態でしょうか? 引き寄せたくないマイナスの因縁を、運命の人と勘違いしないように、自分らしくベストな精神状態であるか確認する必要があります。 そして、しっかりとした自分を持った上で、積極的にコミュニケーションをとってみましょう。 運命の人であれば、自分にしかわからないサインが必ず見つかるはずです。 惹かれる人に出会っていない人は これまで、惹かれる人に出会っていない人でも、あせる必要もあきらめる必要もありません。 運命は、それぞれ自分自身で作り上げていくものです。 前世も含めて過去世でこれまで自分の魂が行ってきたことは、消すことはできません。 現世に生まれてきているということは、何かしらのカルマが存在していることになります。 しかし、 今からの未来を自分らしくしっかり生きていく中で、カルマの解消が成され、新たな幸せを築いていくことができます。 その先には、誰のもとにも、運命の人との出会いのチャンスは訪れてきます。

次の