上 板橋 安 ざわ 食堂。 『安ざわ食堂@上板橋 生姜らぁめんの他に定食が激ウマの食堂に訪問。チャーシューエッグ定食は必食の旨さ。』by yum0802 : 【リニューアル】新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂(上板橋)…B級ど真ん中のフュージョンカレー: MIDDLEAGE散財日記

上 板橋 安 ざわ 食堂

2018年4月にオープンした上板橋の新潟長岡らぁめん「 安ざわ食堂」。 生姜醤油ラーメンを基本としたお店ですが、ご飯ものの定食が話題になっています。 お店の右側は東上線の線路が近く、ファミマとまいばすけっとの上板橋3丁目店があります。 左側は、富士見街道が近く、進んでいくとデカ盛り居酒屋「花門」があります。 店内にはテーブル席と、 カウンター席、 それに子どもが利用できるユニークな席もあります。 オープンした頃にはなかった定食メニュー。 チャーシューエッグ定食(1100円) わ!豪快! 「チャーシューエッグ」ってありそうでなかった名前の組み合わせ。 もはや暴力的(笑) バキッとついた焼き目。 たまらない香ばしさ。 これは男子の心を鷲づかみにしちゃう系ですね。 ご飯がすすみまくります。 定食についてくるスープ。 (+100円でミニらぁめんに変更できます) スープの中に大きなワンタンが。 にくい! ぷふーっ。 めちゃくちゃお腹いっぱいで満足感がはんぱないです。 お店は安澤さんご夫婦で切り盛りされています。 元々は新潟でご両親が運営していた同じ名前の「安ざわ食堂」。 こちらがオープンした頃は、「食堂だけどラーメン屋さん」と思っていました。 でも人気の定食メニューが登場し、食堂らしい感じになってきましたね。 お客さんの声を聞きつつ、試行錯誤しているうちに今のスタイルになったそうですよ。 もう一つの人気定食・生姜焼き定食もすごく気になるなあ。 最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。

次の

新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂(上板橋)…B級ど真ん中のフュージョンカレー: MIDDLEAGE散財日記

上 板橋 安 ざわ 食堂

今日は、ご飯物も食べたいしラーメンも食べたいなぁという事で訪問。 13時着で待ち無しでカウンター空席あり。 店内は、カウンター5席と2人掛けテーブル席が4つです。 テーブル席に座りたかった為、メニューを見ながら待ちます。 お目当ては、生姜焼定食+ミニらぁめん。 twitterでフォロワーさんがあげているのを見て食べたかったんですよね。 らぁめんは券売機で食券を購入。 定食メニューとわんたんめんは現金で注文らしいです。 テーブル席が空いたので着席です。 生姜焼定食ダブル+スープをミニらぁめんに変更。 わんたんめん。 チャーシューエッグ定食。 を口頭で女性店員さんに伝えます。 合計3,000円。 前払いです。 定食のスープをミニらぁめんに変更するには+100円で対応してくれます。 着丼でーす。 わんたんめん、丼から漂う生姜の良い香りが食欲をそそります。 スープを一口。 うーん…美味しいんだけど動物系が少し弱いかな。 続いて麺。 少し絡みが良くない印象。 もう少しスープを吸ってくれると良い感じ。 わんたんは、餡が小さめで皮がトゥルントゥルンで美味しい。 チャーシューは申し分ないです。 旨い! 続いて生姜焼き定食。 此れは、王道の味付け。 甘辛い生姜ダレにたっぷりと浸してライスの上に乗せて一気に掻っ込む。 旨い!旨過ぎる!! キャベツの千切りにマヨネーズ。 この鉄板の組み合わせも堪りませんね。 チャーシューエッグ定食。 な、何このビジュアル!? ス、スゲェ〜!! ドデカく分厚いチャーシューが2枚重なり、黄身の濃い色の半熟卵が付きます。 正直、メニューを見た時は少し価格が高いな…と思っていたのですが、実物を見たら安い!! 黄身を崩してチャーシューと一緒に頰張る。 グワッ!お肉トロトロで超絶旨いーーーー!!!! ご飯も超ススムくん。 此れは、正直に言って看板メニューにしても良いかも知れませんね。 接客も丁寧で親切。 凄い良いお店です。

次の

『安ざわ食堂@上板橋 生姜らぁめんの他に定食が激ウマの食堂に訪問。チャーシューエッグ定食は必食の旨さ。』by yum0802 : 【リニューアル】新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂

上 板橋 安 ざわ 食堂

2018年4月にオープンした上板橋の新潟長岡らぁめん「 安ざわ食堂」。 生姜醤油ラーメンを基本としたお店ですが、ご飯ものの定食が話題になっています。 お店の右側は東上線の線路が近く、ファミマとまいばすけっとの上板橋3丁目店があります。 左側は、富士見街道が近く、進んでいくとデカ盛り居酒屋「花門」があります。 店内にはテーブル席と、 カウンター席、 それに子どもが利用できるユニークな席もあります。 オープンした頃にはなかった定食メニュー。 チャーシューエッグ定食(1100円) わ!豪快! 「チャーシューエッグ」ってありそうでなかった名前の組み合わせ。 もはや暴力的(笑) バキッとついた焼き目。 たまらない香ばしさ。 これは男子の心を鷲づかみにしちゃう系ですね。 ご飯がすすみまくります。 定食についてくるスープ。 (+100円でミニらぁめんに変更できます) スープの中に大きなワンタンが。 にくい! ぷふーっ。 めちゃくちゃお腹いっぱいで満足感がはんぱないです。 お店は安澤さんご夫婦で切り盛りされています。 元々は新潟でご両親が運営していた同じ名前の「安ざわ食堂」。 こちらがオープンした頃は、「食堂だけどラーメン屋さん」と思っていました。 でも人気の定食メニューが登場し、食堂らしい感じになってきましたね。 お客さんの声を聞きつつ、試行錯誤しているうちに今のスタイルになったそうですよ。 もう一つの人気定食・生姜焼き定食もすごく気になるなあ。 最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。

次の