爪楊枝 こけし。 つまようじ(爪楊枝)のとがってない方の溝は何のためについているか?

爪楊枝好きの僕のおすすめ!最高の純国産爪楊枝!

爪楊枝 こけし

なぜつまようじには溝がある? チコちゃん「食後につまようじでシーハーしてそうなワイルドな大人ってだーれ?」ということで、岡村さんが立候補して回答者に。 塚原アナからつまようじが、ゲストの皆さんに配られます。 チコちゃんは、つまようじの取っ手部分がでこぼこしているのに注目。 そこでチコちゃんからの質問「なぜつまようじには溝がある?」 岡村さんは、とがっていないほうを折って、先を使った後のつまようじ置きにすると回答。 間違っているようで、怒られちゃいました。 一般の人のVTRでも、おじさんがつまようじ置きとしてました。 チコちゃんの答えは、なんと、「こけし」 つまようじには溝は、こけしをモチーフ 解説は、つまようじ資料室の稲葉修さん。 大阪府河内長野市でVTR. この地域はつまようじの一大産地。 国内のつまようじの約9割を生産していたそう。 稲葉修さんは、つまようじ作り、この道51年のすごい人。 つまようじには元々は溝は無かったそう。 当たり前ですが、つまようじの肝になるのは先っぽの部分。 取っ手部分は本来ならどうでもいい部位。 現在見られるような溝のあるつまようじが生まれたのは、昭和30年代中頃。 それ以前のつまようじは両端を尖らせた棒の真ん中部分をのこぎりで切断して作成。 しかし、のこぎりで切るので切断面にささくれが出来てしまうのが大問題。 そのささくれができた切断面が業界の悩みだったと当時を振り返ります。 これを解決する策として導入されたのがグラインダー(ヤスリ)。 グラインダーを高速回転させて、端に出来たささくれを削り取りることで切断面はつるつるに。 こうして問題は解決したかに思われたが新たな問題が発生。 NHKたぶんこうだったんじゃないか劇場「つまようじの夜明け」 グラインダーで切断面を削ることで、その摩擦熱で焦げて断面が真っ黒。 これは一大事と河内長野市に在籍するつまようじ会社の代表者が集まって緊急会議が開催。 当時、集まったメンバーたちの会社で日本のつまようじの約9割を作っていたとのこと。 つまようじの未来を憂う人として、山西淳さんが熱演。 焦げた黒い部分をうまく処理出来ないかと苦心。 その時、偶然目に入ったのがこけし。 そして、グラインダーで頭のてっぺんが黒くなったつまようじに溝をつけて、こけし風にすることを思いついたそう。 そして、この後は、こけし風のデザインを取り入れたつまようじが製作されることに。 つまようじを凹凸のあるグラインダーに押し当てて削ることでこけしにしているとのこと。 つまようじに色を塗ってこけしにしてみた 番組では、つまようじをこけしに見えるように、模型師の亀田誠さんを訪ねます。 世界遺産のミニチュアを製作して着色も行っているというすごい人。 細かい作業は得意ということで、実際につまようじにこけし風の着色を施してもらう事に。 幅約2mmという部分に筆を入れているよう。 30分後に出来上がったのが、 こけし風つまようじは売れた? 稲葉さんに、こけし風つまようじの売り上げについて聞いてみると、全然売れなかったみたいです。 作る側の自己満足にしかならなかったとのこと。 お客さんの方はこけしであろうが先さえ良かったらいいっていう感じだそう。 継続して販売していくうちに徐々に世の中に浸透していったとのこと。 というわけで、 つまようじの溝はこけし でした。 岡村さん「つまようじ置きとして使ってもいいよね?」 チコちゃん「こけしの首を折ってるって思ってね。 」 そう考えると、今後はおれないですね。 なるほど、勉強になりました。 解説してくれたのは つまようじ資料室のさん つまようじ資料室 ようこそ、広栄社のつまようじ資料室へ。 広栄社では「三角ようじ」を普及させ、地場産業を復権させたいという思いから、1990年にこのつまようじ資料室を設置いたしました。 つまようじといえば「丸いもの」と、ほとんどの人はそう思っているでしょう。 しかし、欧米をはじめ世界中では、二等辺三角形の三角ようじが主流なのです。 なぜ?そう思われる方には一度この「つまようじ資料室」を覗いてみてください。 この資料室は、2009年には「大阪ミュージアム」の登録物として認定されております。 企業などが取り組むメセナ(芸術・文化振興による社会創造)活動を認定する制度に 2017年に認定されました。 世界の「つまようじ」事情を知っていただき、「つまようじ」の歴史にもふれてみてください (つまようじ資料室HPより) つまようじのルーツ、歯ブラシとつまようじのかつての深い関わりなど、驚きと納得の知識が得られる興味深い展示。 驚いたことに、日本で使われている丸いようじを歯の掃除に使っているのは、世界中で日本だけなのです。 そう、ようじは日本だけで使われているものではなく、また種類も一種類ではないのです。 外国では丸いようじは「果物や料理に刺す」のが主な使用方法だそうです。 歯の手入れには板状のものや、三角形の物が使われます。 それは一体どういう理由からなのか、日本では何故そうでないのか。 ここでは、日本だけでなく、外国のつまようじを展示したり、つまようじの使い方を教えてもらいます。 歯の手入れの先進国、北欧諸国のつまようじの選択を取り入れれば、あなたもつまようじの達人です。 その他にも時代ごとのつまようじの製造法や、つまようじのルーツ、歯ブラシとつまようじのかつての深い関わりなど、驚きと納得の知識が得られます。 外国語対応:英語、それ以外の言語は通訳同行要。 cleardent. 他の記事もよろしくね。 2018年8月24日放送、「チコちゃんに叱られる!」の放送内容は、下記の各回放送・放送日別一覧ページからどうぞ!.

次の

国産爪楊枝の菊水産業、新型コロナ感染予防商品「つまようじ屋の非接触棒」発

爪楊枝 こけし

もくじ• 爪楊枝の溝の意味とは?こけし?それとも爪楊枝置き? 爪楊枝にある謎の溝 爪楊枝の持ち手側に彫られている溝・・・ この溝が彫られた理由は• こけし風のデザイン• 爪楊枝を置くため と2つの説に分かれています。 それぞれの理由をご紹介いたします! こけし風のデザイン 爪楊枝の製造過程を見てみると、爪楊枝に溝が彫られるようになったヒントがあります。 爪楊枝の製造方法• 白樺(しらかば)の丸太の皮を剥く• 丸太を規定の長さにカットする• カットされた丸太を煮沸消毒する• 丸太を(野菜の皮を剥く様に)薄くて長い板状にカットする• 薄くて長い板を、更に短くカットする• 乾燥させる• 丸軸と呼ばれる細長い串の様な形に加工する• 選別する• 丸軸を何千もの束にする• 丸軸の束を爪楊枝の長さ(約65mm)に切断する• 先を尖らせ、溝をつける 10. の「丸軸の束を切断する」工程に、こけし風のデザインになったヒントがあります。 日本の技術力アピール 丸軸の束を切断する際、機械を使ってものすごい速さで回転させて切断します。 そのため 切断された面は焦げてしまい黒くなってしまいます。 爪楊枝を上から見ると見ると黒くなっているのはこのためなんです。 黒いだけだと見栄えが悪くて商品としてどうなのよ・・・ 昭和30年代半ば、このように思った岐阜県は高山の爪楊枝職人が、 黒いコゲを活かして日本の技術力を世界にアピールするいい方法を思いつきました! それが「溝を掘ってこけし風のデザインにする」といったものだったんです。 あの小さい爪楊枝に溝を彫るという細かい作業は日本の技術力のアピールになるし、黒い部分もこけしの髪の毛だということになる一石二鳥の名案だったわけです! ちなみに、溝があるあの部分のことを「コケシ」と呼ぶそうです。 爪楊枝を置くため スポンサーリンク もう一つの理由として、「爪楊枝置き」として利用するためという説があります。 これは、爪楊枝に彫られた溝は 折りやすくするためのもので、折った部分をまるで 「箸置き」の様にして爪楊枝を置くというものです。 この説は結構有名で、そうだと思っていた方がいるかもしれませんが、実は間違いな情報なんです。 しかし、その様に使うこと自体は問題ないので、今「爪楊枝置き」として使用している方は安心して使って下さいね! 世界の爪楊枝 日本だけではなく世界各国に爪楊枝が存在します。 しかしその形状や素材は様々で、どれも驚くものばかりなので紹介します。 葦(よし)の穂を乾燥させたもの 北アフリカをはじめ、中東の各国で現在でも使われています。 葦(よし)というイネ科の植物の穂は、いくつもの穂が束になって一つになっているので、まるで小さな竹ホウキのような形状をしています。 その一本一本を折って爪楊枝として使うんです。 水鳥(みずどり)の羽 ヨーロッパ各国では水鳥の羽を爪楊枝として使っています。 羽毛はすべて取り除いて、軸の部分を使います。 マグロの尾ビレ 漁師さんの間ではマグロの尾びれを爪楊枝として使うことがあるそうです。 現在でも、国内の漁師さんで使われているそうです。 シルバー(銀)製 ブローチやネックレスのように、身につけて持ち運べる爪楊枝として使われていました。 その形は私達が知る爪楊枝のようなものではなく、「ナイフ」のようだったり「鍵」のようだったり様々だったそうです。 象牙(ぞうげ)製 文字通り「象の牙」で作られた爪楊枝です。 中には1本あたり500円を超える高級象牙爪楊枝もあるようです。 ゴールド(18金)製 1本あたり70,000円を超えるものもあるそうです! 爪楊枝として使うのが億劫になりそうな値段ですね・・・ さいごに いかがでしたでしょうか? 爪楊枝の溝にはこのような工夫が隠されていたんです。 外国の方に聞くと「日本の爪楊枝が使いやすい。 」と言われたという情報もあるくらい、日本の爪楊枝は素晴らしいものなんです! これからも胸を張ってどんどん爪楊枝を使っていきましょう。

次の

爪楊枝の溝の意味とは?こけし?それとも爪楊枝置き?

爪楊枝 こけし

装飾した理由 爪楊枝はもともとノコギリで切断して生産されていました。 ところが、このような作り方だと切断面 切り口 がざらた状態になってしまいます。 そこでケバだった切り口を滑らかにしたいと考えました。 滑らかな切断面を出す方法として考え出されたのが、グラインダー 砥石 による削る切断方法です。 そしてその結果、現在の滑らかな切り口になったのです。 しかしそこにも問題がありました。 その問題とは黒くなってしまうことです。 楊枝のもととなる丸軸の束を切断する際、機械を使ってものすごい速さで回転させて削って切断します。 そのときに切断された面は焦げてしまい黒くなってしまいます。 頭が黒い理由は、摩擦で焦げた色だったのです。 そしてこの黒い部分を美しく見せるために考え出されたのが『』の装飾だったのです。 爪楊枝に溝を入れて装飾した理由は、焦げを美しく見せようとしたものなのです。 言われてみれば焦げた部分は黒髪に、溝を入れた部分は胴体に見えますよね。 ちなみに、よくあれは「爪楊枝置きだよ」と言っている情報は間違っているので信じないでください。 そのような使い方もできるのか、くらいに聞いておいてください。 ちょっと雑談 爪楊枝の素材と製造方法 爪楊枝は白樺 しらかば の木から作られています。 製造方法は以下の通りになります。 白樺 しらかば の丸太の皮を剥く• 丸太を規定の長さに切断する• カットされた丸太を煮沸消毒する• 丸太を 野菜の皮を剥く様に 薄く長い板状に切断する• 薄くて長い板を更に短く切断する• 乾燥させる• 丸軸と呼ばれる細長い串のようなな形に加工する• 選別する• 串のような丸軸を何千もの束にする• 丸軸の束を爪楊枝の長さ 約65mm に切断する• 先を尖らせ、溝をつける 今日の最後に 爪楊枝に付けられた装飾はと呼ばれ、削って切断する際にできてしまう焦げを美しく見せるためのものだったのです。 たしかにの装飾がないよりか、あった方が美しく見えますよね。 装飾は職人さんの知恵です。 爪楊枝を使う機会があったら眺めてみてくださいね。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の