ズーム 会議 と は。 Zoomって何? 参加するには、どうすればいいの?

実録:リモート会議を妨害する「Zoom爆撃」の現場。不正侵入を防ぐ4つのポイント

ズーム 会議 と は

Zoomに参加するためのWEBカメラ(マイク付き) パソコンでZoomミーティングに参加するには、マイク・カメラ・スピーカーが必要です。 パソコンにそれらの機器がついていない場合、別途購入する必要があります。 また、雑音のひどいマイクなどを使っている場合も、別途買い替えたほうがいいでしょう。 Zoomでミーティングを行うのに、それほど高価なカメラやマイクは必要ありません。 安いものなら、2,000円ほどで購入でるので、故障したときのために2つ持っていてもいいですね。。 ということで、機器が揃ったら、いよいよZoomミーティングに参加しましょう!• この 1234567890 の部分は、9桁または10桁で、これがミーティングIDです。 そのURLをクリックすると、ブラウザが立ち上がり、Zoomがダウンロードされます。 ダウンロードされたファイルをクリックすると、インストールされます。 インストールが完了すると、自動でミーティングに参加します。 パソコンが、マイクやスピーカーを認識していれば、下の画面が表示されます。 「コンピューターでオーディオに参加」をクリックして下さい。 このようにミーティングに参加するには、初めてのときでさえ、4~5回のクリックだけで済みます。 2回目からは、招待されたURLをクリックするだけで、ミーティングに参加することができます。 実際にどんな感じでインストールされるのかを動画で見てみましょう。 メールで送られた招待URLをクリックして、Zoomをダウンロード。 ダウンロードされたファイルをクリックしてインストールすると、ミーティングに参加できるという、とても簡単な映像です。 自力でダウンロード&インストールを行う場合 招待URLをクリックせず、 自分でZoomをダウンロード・インストールしたい場合は、 このページの「 ミーティング用Zoomクライアント」をクリックします。 ダウンロードされたファイルを起動させて、インストールを完了させて下さい。 この場合、Zoomを起動すると、このような画面が表示されますので、「ミーティングに参加」をクリックして下さい。 次の画面で、ミーティングIDまたは、パーソナルリンク名を入力します。 名前は何でも構いませんので、入力します。 最後に参加ボタンをクリックすれば、ミーティングに参加できます。 iPadなどのタブレットで参加する時 Zoomアプリがインストールされていない場合は、まず、Zoom Cloud Meetings をインストールして下さい。 インストールが完了したらアプリを起動します。 「ミーティングに参加」もしくは、「Join a Meeting」と書かれたボタンをタップします。 ミーティングIDを入力し、必要なら名前も変更して、「参加」ボタンをタップします。 音声やビデオをオフにしてミーティングに参加することもできます。 iPhoneなどのスマートフォンで参加する時 Zoomアプリがインストールされていない場合は、まずZoom Cloud Meetings をインストールして下さい。 インストールが完了したらアプリを起動します。 「ミーティングに参加」もしくは、「Join a Meeting」と書かれたボタンをタップします。 ミーティングIDを入力し、必要なら名前も変更して、「参加」ボタンをタップします。 音声やビデオをオフにしてミーティングに参加することもできます。 タブレットやスマートフォンで招待URLをクリックしてミーティングに参加するには タブレットやスマートフォンにSMS、メール、LINE、Facebookのメッセンジャーなどで、招待URLが送られた場合は、それをタップするだけで、ミーティングに参加することができます。 例えば、Facebookのメッセンジャーに招待URLが送られると、このような表示になっています。 URLをタップすると「Messengerを閉じますか?」と聞かれるので、「次へ」をクリック。 「MessengerがZoomを開こうとしています」と表示されたら「開く」をタップします。 少し待つと・・・ 最初に一度だけ、名前の入力を促されます。 次回からは、ここで入力した名前が使われます。 「続行」をタップすれば、Zoomミーティングに参加できます。 指定されたミーティングを主催者が、まだオープンしていないときや、送られたミーティングIDが間違っているときには、手動でミーティングIDを入力すr画面が表示されます。 ただ、招待URLをタップして、「無効なミーティングIDです。 」と表示されてしまえば、どうしようもありません。 主催者に、正しいミーティングIDを確認して下さい。

次の

ZOOMの使い方|オンライン会議室 無料登録 WEBミーティング

ズーム 会議 と は

下記クリックで好きな項目に移動• WEB会議:ZOOM(ズーム)とは? ZOOM(ズーム)とは、アメリカで最もよく使われているWEB会議室のことです。 Web会議はテレビ会議と同様に映像(ビデオ)と音声を使って、遠方の相手とのコミュニケーションを可能にするシステムです。 従来のテレビ会議システム(ビデオ会議システム)のように高価な専用システムを導入する必要がなく、インターネット接続環境、PC(パソコン)やモバイル端末(スマートフォンやタブレット)、カメラ・マイクがあれば、世界中どこからでも利用することができます。 参照: 「Skype スカイプ)なら知っているんだけど…」 という方も多いはず! わたしも、少し前までコンサルティングにはSkype スカイプ)を利用していました! が、しかし!! ZOOM(ズーム)という機能、Skype スカイプ)よりもはるかに良い!! 良すぎる!! というとこで、ZOOM(ズーム)を利用する参加者さんの、7つの疑問を徹底的に調べてみました! わたし、パソコンとか苦手…。 でも、これならできるかもっ! (初回のみ、ソフトをダウンロードする画面がでてきます。 ) 2)ZOOM(ズーム)、参加者の10個のメリットとは?できることが知りたい! ZOOM(ズーム)の参加者用のメリットを10個、簡単にまとめます。 アカウント(登録)がいらない。 接続が安定している。 1クリックで録画ができる(動画もファイルが小さい)。 ZOOM(ズーム)アプリをPCかスマホに入れて簡単に参加可能。 画面共有が相互に可能(スマホからでも大丈夫!)。 ホワイトボード、スライドやサイト、ソフト(Excel、PDFなど)を見ながら聞くことも可能。 自分のパソコンの操作をしてもらえる機能がある(リモートコントロール機能)。 世界中どこからでも受講できる(対面の臨場感あり)。 交通費がかからない。 最高!• 最高! 特に感動したのは、接続が安定している点です! ZOOM(ズーム)は、同時に50人も参加しても、安定しているビデオ通話システム! セミナーや会議の途中で接続が悪くなり、イライラすることもほぼ皆無! また、スマホからでも参加できるのは非常に使いやすいと思います! (PC、iPhone、ipadなどほとんど大丈夫!) 万が一、セミナーや会議当日に参加ができなくても、簡単に録画ビデオを共有できて便利ですね! (この場合、主催者のみが録画できるようになっていますのでお願いしちゃいましょう~!) 繰り返しビデオ(もしくは音声)を確認できる点も魅力的! 車の運転時など、移動中に繰り返し聞いてみるのも良いのではないでしょうか? ちなみに録画機能は 「Record on this computer」(PCに録画動画を保存する) 「Record to Cloud」(クラウドに録画動画を保存する) どちらかを選択します。 4つのデメリットをしっかり確認しておきましょう! 簡単にまとめてみました!• WEBサイトが英語でわかりにくい。 2016年6月に日本語版が提供されたまだ新しいサービス。 リアル開催に近いが、リアルではない。 そりゃそうだ。 LTE回線だと動画や音声が乱れる可能性がある(Wi-Fiなら問題なし) 正直、デメリットと言えばデメリットですが… 参加者にとってはデメリットと言えないのではないかと思っています。 (グループビデオは3名まで) しかし、実際には、人数が増えると接続状況が悪化します。 Skype スカイプ)のデータ通信量と比較すると、ZOOM(ズーム)は10分の1程度でかなり軽いので、安定していることが分かります。 参照 この表を一目見れば、ZOOM(ズーム)の素晴らしさが伝わるのではないでしょうか! わくわくが止まりませんっ!!! 5)ZOOM(ズーム)を使う目的とは?こんな方におすすめです! これからのWEB会議には、欠かせないものになってくるであろうZOOM(ズーム)! 以下の場合に、ぜひ使ってみてください!• 自宅にいながら臨場感たっぷりに学びたい方• 希望のセミナーや会議が遠方でなかなか足を運べない方• 小さい赤ちゃんなどがいて気軽に外出できない方• 子供を預ける場所がないけど、セミナーやワークショップに参加したい方• 交通費を節約したい方• 録画機能をフル活用して、何度も繰り返し復習したい方• 1:管理者から送られてきたURLをクリックします。 または、ブラウザのURLマグ(矢印のところ)に送られてきたURLを貼り付けます。 2:こんな画面が出てきます。 3:ダウンロードできたら「ZOOM launcher」をクリックします。 4:最後に、コンピューターでオーディオに参加をクリックします。 5:はい、これであなたはWEB会議に参加ができました。 めちゃ簡単!.

次の

ZOOMの使い方|オンライン会議室 無料登録 WEBミーティング

ズーム 会議 と は

ビデオ会議サービス「ズーム(Zoom)」は6月10日、中国北京の天安門広場で1989年に起きた人民解放軍の武力鎮圧事件の犠牲者を追悼するイベントを開催した米人権団体のアカウントを、一時停止したと発表した。 中国系アメリカ人が最高経営責任者(CEO)を務める同社に言論弾圧への加担疑惑が持ち上がっている。 米人権団体「人道中国(Humanitarian China)」は5月31日、ズームの有料アカウントを使い、天安門事件に関するビデオ会議を開いた。 会議には中国国内ユーザー、事件で死亡した大学生の母親や、香港で毎年開かれている天安門ろうそく集会の主催者らを含む250人以上が参加した。 団体共同創設者であり天安門事件当時の学生指導者だった周鋒鎖氏によると、6月7日にアカウントが何の説明もなく停止された。 10日にアカウントは復旧したという。 米メディア「アクシオス(AXIOS)」によれば、人道中国のアカウントのほか、他の中国民主化を支持する活動家のアカウントも一時期停止されている。 ズームは、関連のアカウントを停止したのち、復旧させたことを認めた。 「他のグローバル企業と同様に、事業を展開する法域で適用される法律を遵守する必要がある」とズームの広報担当者は語った。 米カリフォルニア州サンノゼ市に本社を構えるズームは、中国の3つの支社で合計約700人の従業員がアプリの開発に携わっている。 ズームは、北米、欧州、アジア、中国など複数の国にサーバーを持つ。 ズームの措置に対して、民主活動家たちは怒りの声を上げた。 彼らは、同社が中国共産党から直接の圧力を受けた可能性があると疑っている。 「もしそうであるならば、ズームは権威主義政府と協力して天安門虐殺の記憶を消すことに加担している」と「人道中国」は声明で述べた。 言論の自由を擁護する米文芸団体ペン・アメリカは、ズームの行動を非難した。 「ズームは(新型コロナウイルス蔓延によって)世界各地が封鎖されているなか、企業、学校など多くの組織にとって最適なプラットフォームだった。 しかし、中国共産党の浸透工作を広げるのを手助けすることは容認できない」と声明を出した。 カナダのトロント大学のインターネット研究機関シチズン・ラボ(Citizen Lab)が4月3日に発表した調査報告によると、ズームは、標準外の暗号化方式を使用しており、中国にデータを送信していると指摘した。 報告書によると、「北米での複数回のテスト通話では、会議の暗号化と復号化のキーが中国北京のサーバーに転送されているのが確認された」という。 中国サイバーセキュリティ法によると、国内のすべての企業や組織は政府の要請に応じてデータを提供する義務がある。 6月12日、ズームは公式ブログで、天安門事件に関するオンライン会議を開催したことについて、「中国政府から通告を受け、活動が違法であり、アカウントの凍結を要求した」と公表した。 ズームは、天安門事件の会議には、IPアドレスなどの情報要から、多数の中国本土からの参加者が確認できたという。 このため、現地の関連法に順守してアカウントの一時凍結などの措置を取ったとした。 読者メニュー• 関連リンク• 大紀元日本について• サイト所有会社• 株式会社大紀元(英語名 DJY Japan Inc. TEL:03-6806-8902 FAX:03-6730-2861• EMAIL info djy. jp 運営会社• 特定非営利活動法人エポックメディア• TEL:03-6806-8903 FAX:03-6332-9990• 運営責任者: 金丸真弥• EMAIL info epochtimes. jp 大紀元 Global Group•

次の