コロナ禍 挨拶文。 コロナ禍で世情がコロコロ変わる中、ビジネスメールの冒頭や文末の挨拶は何が正解?

コロナ禍の読み方と意味は?コロナ渦とは違うの?

コロナ禍 挨拶文

新型コロナウイルスの影響で、普段の生活がガラっと変わってしまいましたね。 人と会う機会がめっきり減ってしまい、ビジネスシーンやプライベート・親族や親戚などと顔を見て話す機会が激減しました。 年代やお付き合いの仕方によっては、メールやSNSなどで言葉をかけることもできますが、しばらく会っていない人へは連絡するきっかけがなかなか無いということも多いのではないでしょうか。 また、スマートフォンやパソコンを使用していない年代層だと、なおさらですよね。 この時期に、 このご時世ですから相手の安否確認や夏に向けた暑中見舞いをハガキで送ることをお考えの方も多いでしょう。 また、ビジネスシーンでは 「コロナが終息するまで会えない」と言われているお客様も多いのではないですか? どのような場合でも、コロナの影響で会えなくなってしまった人や、最近交流は無いけど夏の暑さ+コロナも気を付けてほしい。 というお相手に、 季節の挨拶ができるのは暑中見舞いだと思います。 今まで送ったことのない相手でも、暑中見舞いハガキを出すことできっと喜ばれると思います。 メールやSNSのメッセージと比べて面倒に感じるかもしれませんが、受け取った方は 「このご時世に気遣いの暑中見舞いをもらって嬉しい」と感じるでしょう。 そこで今回は、この コロナ禍の最中に送る暑中見舞いの例文を紹介していきます。 また、送る相手方に分けた文例もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください! 目次• コロナ禍での暑中見舞いを送る注意点! このコロナ禍では、多くの人が様々な状況に陥っています。 あなたの 何気ない一言で傷つけてしまうことも考えられます。 家族や身近な方が新型コロナに感染してしまった人や、経済的な影響を受けて金銭的にも精神的にも辛い思いをしている方もいるかもしれません。 そういう人もいるかもしれない。 という 配慮を持って文面を考えていきましょう。 コロナ疲れやストレスなどを思いやる言葉を選ぶ コロナ感染のニュースが毎日のように報道されていますが、感染への不安や生活・経済面などでの不安を抱え、心身ともに疲れている人も多いです。 こういう場合「頑張りましょうね!」という言葉をかけがちですが、皆さんもうすでに頑張っている。 という方が多いです。 そういう場合は 「気疲れが溜まらないようにご自愛くださいね」や、 「私も気疲れしてしまいますが、疲れが溜まらないように気を付けています」など 相手を思いやる言葉や、 私もあなたと同じです。 という言葉を添えることで、 孤独感が軽減される場合もあります。 暑中見舞いハガキのデザインも、癒しを感じるような爽やかさのある物にして、気持ちが明るく晴れやかになるようなデザインがオススメです。 相手を選ばないシンプルな内容 送る相手ごとに文面を考え、違うことを書くのは大変だし負担になる。 という場合は、相手を選ばないシンブルな文面やデザインの暑中見舞いハガキがいいと思います。 この場合もお相手の状況が分からないので、安否を気遣う言葉や明るすぎるはじけたデザインよりも、 ハガキから涼しさや爽やかさを感じるデザインが良いでしょう。 送るお相手によっては、 シンプルな文面にプラスして一言書き添えるなども出来ます。 全文を変えるのに比べて、負担が少なくなりますよ。 コロナ禍に送る暑中見舞いの例文集 それでは、暑中見舞いの例文をご紹介していきます。 シーンによって内容は使い分けることになりますが、大きく分けて ビジネスシーンとそれ以外のプライベートの2つになると思います。 更にビジネスシーンとプライベートの中でも相手や状況によって内容が変わりますので、その辺りも分けてご紹介していきます。 暑中見舞い例文:ビジネスシーン ビジネスシーンにおいても、業種やお客様との関係により例文が異なりますので、いくつかの例文をご紹介します。 違いは「暑中見舞いを送る相手」です。 内容や選ぶ言葉にも違いがありますので、その点を注意してチェックしてみてくださいね。 正直、毎年 暑中見舞いを送っている人は、内容にあまり変化がなく 特に会社で送る暑中見舞いは定型文のような内容になりがちです。 今年はこんな時期だからこそ、 いつもとは違う内容で暑中見舞いを出してみてはどうでしょうか? 例年より暑さが厳しい中で、終息が見えない新型コロナウイルス感染の拡大。 また、新型コロナウイルスの影響で生活が変わってしまった家族や知人 会社やお店の経営に影響が出てしまったお客様やお取引先などもあるでしょう。 どなたに送る場合にも、 相手に思いが伝わるような暑中見舞いを送ってみませんか? 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

コロナ禍って英語でなんて言うの?

コロナ禍 挨拶文

菊原智明 [営業サポート・コンサルティング代表取締役] 営業コンサルタント、関東学園大学 経済学部講師、社団法人営業人材教育協会理事。 群馬県高崎市生まれ。 工学部機械科卒業後トヨタホームに入社し、営業の世界へ。 自分に合う営業方法が見つからず7年もの間クビ寸前の苦しい営業マン時代を過ごす。 お客様へのアプローチを訪問から「営業レター」に変えることをきっかけに4年連続トップの営業マンに。 約600名の営業マンの中においてMVPを獲得。 2006年に独立。 営業サポート・コンサルティング株式会社を設立。 現在、上場企業への研修、コンサルティング業務、経営者や営業マン向けのセミナーを行っている、2015年までに52冊の本を出版。 ベストセラー、海外で翻訳多数。 主な著書に『訪問しなくても売れる! 「営業レター」の教科書』(日本経済新聞出版社 、『売れる営業に変わる100の言葉』(ダイヤモンド社)、『訪問ゼロ!残業ゼロ!で売る技術』(日本実業出版社)などがある。 (メルマガや無料レポートもあります 、【営業通信講座】、著者ブログ• 内外のネットワークを駆使し、「今」を伝えるニュース&解説コーナー。 コロナ禍の今こそ、アナログな紙の「営業レター」が効果的?(写真はイメージです) Photo:PIXTA 新型コロナウイルスの感染拡大で、多くの営業職は顧客を訪問したり、面談したりすることができず、苦戦を強いられているようだ。 しかし、こんなときこそ、役立つ営業手法がある。 それはお客さんに役立つ情報を、あえて郵便などの紙の手紙で送る「営業レター」というものだ。 その重要なノウハウや心構えとは。 (営業サポート・コンサルティング代表取締役、営業コンサルタント 菊原智明) コロナ禍で 制約を受ける営業活動 ご存じの通りコロナウイルスの影響で働き方が一気に変わってしまった。 自由に出社ができなくなったため、自宅で仕事をしたり、テレワークをしたりする人が増えている。 営業活動も例外ではない。 これまで営業活動といえば、 ・飛び込み訪問をする ・会社でお客様先へ電話をかけアポイントを取る ・得意先に顔を出して注文を取る などだった。

次の

コロナウイルスでイベント等が中止の際のお知らせ文書や案内文の例文3つ!

コロナ禍 挨拶文

コロナウイルスの感染拡大により、外出自粛・3密を避けるなどで仕事のやり方も変わってきていますよね。 リモートワークを取り入れている会社では、在宅でメールやテレビ電話・ネットワークを利用しお仕事を進めている方も多いでしょう。 そんな中、 お取引先やお客様とのメールのやり取りではコロナウイルスについて気遣う言葉を添えたいですよね。 また、リモートワークが出来ない会社・職種もあるでしょうから、 打ち合わせ・イベントやセミナーなどの延期・中止などをメールで伝えなければならない人もいるでしょう。 そんな時も、お客様に気遣いの言葉をかけたいですよね。 今回は、 ビジネスメールでコロナウイルスについて気遣う言葉を使ったビジネスメールの例文をご紹介していきます。 他にも、打ち合わせやイベント・セミナーなどを延期・中止したい場合の例文もご紹介します。 本文 普段であればこのような挨拶をしてから、本文に入っていくと思います。 コロナウイルスの影響で経済状況が苦しい中『ますますご清栄のこと』などという言葉を使うのは、相手に失礼なのではないか?と思う方もいるでしょう。 ただし、ご清栄は相手の安否を伺うものではないので問題ないということを前置きしておきます。 現在弊社では、新型コロナウイルスの影響により、お取引先様との接触を控えるよう通達がございました。 ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、ご検討いただけますようお願い申し上げます。 あなたのせいで打ち合わせを延期・中止になるわけではありませんが、 最後に謝罪の文言を入れるのはマナーかな?と思います。 相手によってはそれでも会って打ち合わせするのが当たり前だろう! こちらは感染対策を万全にしている、そちらの勝手な言い分だろう! などと思う人もいるかもしれませんよね。 あなたのせいではない。 と分かってくれそうな相手でも、謝罪の一文は入れておいた方がいいですね。 イベント・セミナーの延期・中止を知らせる 厚生労働省からも、換気の悪い・多数が集まる・間近で会話や発声をする。 つまり 「密閉・密集・密接」の3密を避ける事が要請されました。 これにより イベントやセミナーなどを延期・中止する主催者も増えていますよね。 仮に開催してもキャンセルなどが相次ぎ、開催できない状況にもなっているようです。 そんなことを鑑みて、イベントやセミナーを延期・中止するお知らせをメールで送る例文をご紹介します。 新型コロナウイルス感染症の動向に鑑みて、当社主催のイベント セミナー の開催を中止 延期 させていただくことになりました。 なお、状況が改善され再開できる状況が整いましたら、改めて日程や詳細などをお知らせさせて頂きます。 未曾有のことで、弊社としても対応が行き届かない点もあるかと思いますが、何卒ご承知の程、お願い申し上げます。 【申し込みや料金徴収済みの場合】 すでにお申し込みが完了している段階でのご連絡となり大変申し訳ございません。 事前にお収めいただいております参加費 チケット の払い戻しに関しましては、ご指定の口座にご返金させていただきます。 どうぞよろしくお願い致します。 <自分の署名> 今回の例文はイベント・セミナーの延期や中止により、返金があるという内容でした。 もちろんお客様にどのように対応するかによって内容が異なりますので、あなた会社などのケースに合わせてくださいね。 さいごに 今回は、コロナウイルスについて気遣うビジネスメールの例文を紹介しました。 コロナウイルスの影響により仕事の仕方も変わってきましたよね。 会社に出社しても、会社からの指示で在宅で仕事をしたり待機したとしても、 お客様との約束に対応しなければなりません。 コロナウイルスの感染予防のために、打ち合わせやイベント・セミナーを延期したり中止することもあるでしょう。 そして、 会わないという配慮から要件をメールでやり取りする機会も多いはずです。 今回ご紹介したビジネスメールの例文を、 お客様の体調を気遣う時などの参考にしてみてくださいね。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の