山口 真帆 裁判。 NGT48裁判 山口真帆と3年前から“つながり”被告が提出「陳述書の中身」と資金源

山口真帆の自作自演を匂わせ!? NGT48民事裁判の激しい矛盾

山口 真帆 裁判

アイドルグループ「NGT48」の元メンバー・山口真帆(24)への暴行事件を巡り、暴行容疑で逮捕された(不起訴)男性ファン2人に対して運営会社・AKSが損害賠償を求めた裁判で、新たに提出された裁判資料から被告側の主張が分かった。 資料は新潟地裁が開示。 昨年12月の事件時、山口と主に話し合った被告の一人X氏は、同じマンション内で私的交流を続けたとする内容の陳述書を提出した。 このほど開示された資料は、10月28日に新潟地裁で行われた弁論準備手続きまでに追加提出されたものだ。 裁判で、被告X氏は山口とは以前から「つながり」と呼ばれる私的交流があったと主張し、暴行そのものを否定している。 「X氏は、自分とのつながりを他のメンバーから指摘された山口が『噂になったら困る。 怖い』などと言われ、疎遠になったと主張。 山口との関係を修復するため話し合おうと、自宅前で事件になった。 しかし、山口が訴えた『顔をつかむ』などの行為はなかったとしている」(芸能関係者) 提出した陳述書によると、3年前の握手会でX氏は山口に「プレゼントを贈りたいから住所を教えてほしい」と尋ねた際に「いいよ」と、山口から事件現場となった自宅住所とマンションの部屋番号303号室を教えてもらったという。 その後、衣類やアクセサリー等のプレゼントを郵送するようになり、2018年4月に同じマンション(602号室)を借りた旨を山口に伝え、SNSで連絡を取りながら、マンション共用の廊下やロビーでプレゼントを手渡したとしている。 X氏側は当該マンションの賃貸契約書も提出。 602号室に加え、18年12月3日には山口の向かいの部屋にあたる314号室を契約していた。 この314号室はNGTメンバーの太野彩香が以前住んでいた部屋だったが、事件時は退去していたことになる。 yahoo. なんでほとんどのメディアは山口さんが嘘を付いていることにしようとするのか?断定はしてないが確実にそっちに導いてますね。 コメントを見ると殆どは馴れ合い裁判の茶番だとみんな思っているのに。 今までの経緯あまり知らない人が見たらこれが事実になるのでしょうね?怖い。 ・第三者委員会報告との矛盾 ・笠井とぶんとくのショールームとの矛盾 リアルに聴きました ・音声データは嘘をついたと事件から11ヶ月経ってから言い出している矛盾 ・証拠写真が握手会のみの矛盾 ・向かいの部屋の情報の矛盾 ・山口さんはなんで痩せたの? ・ファンの抽選イベントでなんで厄介が優先されたの? ・メンバーの煽りSNSはなんで? 犯人達はショールーム配信しましたがこれもAKSとの繋がりがなかったんだという印象を付けるために結託したのかもとさえも思ってしまいます。 推測でしか無いですが山口さんは嘘つきでないとは思います。 これ書いた記者はおかしいとわかってて記事にしてる。 突っ込みどころ満載。 まず、ここに出てくる芸能関係者って一体誰??AKS関係者も芸能関係者だからね。 いい加減すぎる人物の発言をさも最もな書き方をしてる。 2014年にAKBの岩手県であった握手会で川栄さんが事件に合っている。 握手会であんな事件があった後に、握手会で山口さんが自分の住んでるマンションと部屋など個人情報を教えてくれた?? AKSはこれ事実なら危機管理者として完全にアウトだぞ。 握手会でそんな二人で会話はあり得ないと否定するのが本当だろ。 山口さんが処罰されないように、他のメンバーとの繋がりを言ったって筋が通ってないんだけど?? 他のメンバーとかどうでも良いから嘘ついたってこと??嘘だろうが何だろうが、その発言で損害受けたって運営は主張してるんだから関係ないと反論しないとね。 そもそも、あとつながりって言葉は中身をはっきりさせて下さい。 この手の記事みんなそうなんだけど、公園とか犯人との会話でメンバーの関与のやり取りには触れるけど、犯人が山口さんとのつながりを否定している事実やエピソードにはまったく触れないのがすごい。 犯人は8人の名前を出した件について嘘と言ってますが、山口さんとのつながりを隠すために他のメンバーのつながりエピソードを出す必要はないし、あそこにいた全員の会話が成り立つことも打ち合わせしてない限りありえないでしょ。 とっさについた嘘なら、他の男メンバーがなんで違和感なく会話に入ってこれるんだよって話です。 山口さんが黒なら、犯人が本当の事を話す恐れがあるのに問い詰めているってことにもなりますね。 K君はもうちょっとまともな嘘を考えましょうね。 っていうか、犯人が暴行すら否定しているのに、どこも警察の逮捕に疑問を持たないのもすごいよね。 みんな嘘ってわかって記事にしているみたい。 注目ニュース.

次の

NGT48荻野由佳「バーバリー削除」の謎|エンタMEGA

山口 真帆 裁判

『産経新聞』によると裁判の和解条項は、山口真帆さんを暴行した容疑で逮捕(後に不起訴処分)された男性2人がAKS側に、 「5年間で合計240万円を損害賠償として支払う」こと、今後は 「NGT48を含めてAKB48グループのイベントには参加しない」こと、 「AKB48グループの名誉、イメージを毀損した際には、違約金1000万円を支払う」と記載されているとのことです。 また、男性2人の謝罪文の全文は以下のような内容になっており、山口真帆さんに対する一部暴行は認めつつも、NGT48メンバーの関与を否定しています。 【男性ファン2人の謝罪文】 私たちは、2018年12月8日、当時貴社の運営するNGT48のメンバーであった山口真帆氏の承諾を得ずに山口氏の自宅を訪れ、少なくとも山口氏の自宅玄関ドアを山口氏と引っ張り合う等の行為に及び、山口氏に精神的な苦痛を与えるのみならず、 山口氏との会話において、「NGT48に所属するほかのメンバーから山口氏の自宅の場所を聞いたり、山口氏の自宅に赴くように唆されたりした。 」等の事実と異なる説明を行った結果、 同説明の録音媒体・反訳が公表されることにより、NGT48メンバーが本件暴行等に関与しているかの如き誤解を招いたことにより、貴社のNGT48の運営に混乱を招き、支障をきたしたことについて陳謝します。 NGT48メンバーは一切本件暴行等に関与していないことをあらためて表明します。 今後、NGT48を含むAKB48グループの出演するイベント等には参加せず、AKB48グループに接触しないものとし、貴社、AKB48グループ及び貴社の取引先等の関係者の名誉やイメージを毀損するようなことは致しません。 AKS側の遠藤和宏弁護士は8日の和解成立後にマスコミの取材に応じ、事件の真相が明らかになっていない状態で和解に至ったことについて、 「NGTの他のメンバーの潔白が証明されたという点で、一定程度の成果はあった。 また、被告らから謝罪文をご提出いただいて、真実に向けて前進できたと思う。 」と答え、AKS側の 「勝訴的和解」とも語っています。 また、暴行被害事件の当事者である山口真帆さんとの意思疎通に聞かれると、 「私の方からは連絡していない。 (判断が)難しい裁判だった。 」と答え、この裁判に対してファンはどれほど納得すると思うかとの問いには、 「分からない。 皆さんに判断していただくことだと思う。 」としています。 そして、この裁判の結果や和解条項、男性ファン2人の謝罪文の公開を受けてネット上では、• AKSはそのお金を山口に差し出せばいい。 受け取らないだろうけど。 そもそもの世間の炎上の発端は、AKSのその後の対応の異常さであり、悪役は犯人よりもAKSに移って居るのだと感じるよ。 所詮、ファンの声や商売道具の一つでしかないメンバーの叫び声など権力者には届かないということがよくわかった。 何より、自分が気に入った子しか可愛がらない秋元が、この件に関して我関せずで完全無視しているのか一番腹が立つ。 合計7回も裁判やって、暴行犯も、暴行犯側弁護士も一度たりとも裁判に来なかった。 そんな裁判ある?何故和解する?• 劇場支配人と犯人グループは繋がっていたんですよね??そこが和解って意味がわからないのですが。 本当に和解すべきは山口さんとAKSグループ・犯人グループじゃないのですか?• 普通に考えれば240万なんてはした金で到底、活動できなかった期間や影響の損失は補填できるはずもない 逆に訴えと同額もしくはそれに近い額になれば、無職や学生が実際に払える筈もないから、AKSとしてメンツの立つ結果にしたかったんだろう。 反省文にも、他メンバーとの関与はなかったことを念押しされたあとがありありとあるし、これは今後、山口サイドがなにか言ってきてもこういうことになっているというエビデンス取りでしかない。 被害者である山口さんに対しての謝罪の気持ちはないんですね。 さすが加害者と加害者との裁判とは言えますが… これで、AKSに対する世間のイメージが良くなる事は二度と無くなるでしょうがそれは構わないのかな• こんな裁判なんの意味もない茶番でしょ。 会社にお金を受け取る資格はない。 管理して保護する対象のメンバーが、保護管理下の場所で被害にあったのは犯人のせいだけじゃなくて、徹底的に守ろうとしてなかった会社が悪い。 全てお金を被害者に渡すべきだし、それで許されると思ったら大間違い。 などと怒りの声が噴出しています。 この裁判は表面上、男性2人に対して3000万円の損害賠償を求めるものでしたが、和解条項やAKS側の言動などを見ても分かる通り、結局のところは、山口真帆さん以外のNGT48メンバーの事件への関与、ファン等との繋がりなどを否定させることが主な目的にすり替わっているとしか思えないものです。 また、NGT48を脱退し、芸能事務所『研音』へ移籍した山口真帆さんの新たな活動を妨害するような裁判でもあり、AKS側のシナリオ通りに話が進んだと指摘されるのも当然の結果になっています。 そのため、ネット上では「茶番」といった声で溢れかえっており、AKSに対するファン等の怒りや不信感などは募る一方なのですが、AKSは国内グループの運営事業から撤退、社名も『ヴァーナロッサム(Vernalossom)』に変更しました。 参照元• sankei. html• sankei. html• chunichi. html• chunichi. html.

次の

NGT裁判 男性側、山口真帆との“つながり”示す物証提出

山口 真帆 裁判

客観的理由や証拠もなく同僚複数人の解雇をしつこく要求し続け、飛ぶ鳥跡を濁すようにしてNGT48から他芸能事務所に移籍した山口真帆嬢でしたが、最近の報道によるとNGT時代に山口真帆はファンの男性と個人的に繋がっており、規約限度を超える多額の金品を援助されてたらしいです。 山口真帆はいわゆる「パパ活」をしていたとも言われていたようです。 現在、原告AKSが被告としていわゆる暴行容疑人達を相手取って民事裁判が行われていますが、被告側が提出してきた準備書面に事の顛末が詳細に書かれており、私が読む限りでは信憑性が結構高いと思われます。 いかがですか。 「つながり」が発覚しそうになったのでその男性と縁を切りたかったが、男性が金銭を多額消費しながら付きまとい続け、今回の騒動の原因となった暴行容疑事件を起こした・・という顛末らしいです。 思い過ごしですかね。 彼女は色々イベントをしてファンにサービスしたいと言っているのですが、見るにそれしかメインの仕事がないんとゃうのか?と思うのです。 忘れられないようにメディア露出を少しづつ続けていってファンの関心を引き、援助させる、と。 まあ、芸能人にはそういう面が多少なりともあるのでしょうが、山口真帆嬢は最初からそれ狙いのように感ずるのですが、いかがでしょうか。 phjさん。 ちなみにあなたが言うあなた同様に主張するメディアは確か3流紙に一つだけありますね。 一つだけですが。 ずっと以前からNGT48に対する中傷・名誉棄損を続けてるのでしょうが、今回の同紙の主張はあなたの言ったものと同様でして、被告が新たに主張する内容と事件直後の録音とに齟齬がある・・というもの。 その点についての私の考えはNo. 3のお礼欄に書いたように、浅はかと思います。 読み返してみてください。 記者は5ch謝罪スレの常連なのでは? 他紙は一応のところ被告側の裁判準備書面の主張を尊重してまして、同紙の様に強硬に批判するメディアは少ない。 なお、これ以上私を侮辱すれば名誉棄損になると御承知おきください。 具体的に判例を例示せずに繰り返し左様なことを言われますと迷惑です。 その判例なるもの、まさか昨今の橋下徹さんのTwitter裁判の一例を念頭に入れてるんですか? 臍が茶沸かします。 #3です。 >AKSと暴行容疑人達との裁判において民事被告側が提出してきた文書内容を「嘘だ」と明確な根拠なく文面で断ずることは恐らく名誉棄損に相当すると思われますので皆さん注意されてください。 曲がりなりにも法的文書内の記載です。 嘘だとは断じていませんし、同様の批判はニュースなどいくらでもあります。 >私はかなりNGTに関する薀蓄が深く、そういう観点から見た感想ですね。 どのような感想でも、今の時点で被害者を貶める行為は名誉棄損です。 もちろん被告側を有罪と断じるのも名誉棄損です。 私が書いているのはあくまでも「齟齬が有り断じることはできない」です。 あなたにウンチクがあろうと、事情通であろうと、名誉棄損になることは数々の判例から明白です。 >というわけであなたの疑問に答えたつもりですが、納得していただけましたでしょうかね? そもそもあなたはこの事件に対して、私と同様第三者であって、傍観者です。 どんな説明でもそれは「あなたの見立て」にすぎず、参考にもなりません。 傍観者が被害者を断定的に判断するのは名誉棄損です。 まず、あなたの書いている内容は、名誉棄損に当たる可能性が高いです。 即刻削除することを推奨します。 その上で、いくつかの指摘をします。 >私が読む限りでは信憑性が結構高いと思われます。 なぜ「信ぴょう性が高い」と思われるのでしょうか?この事件に関しては、すでにいくつもの「事実」とされるものが出てきており、事件直後の話し合いの録音も存在します(検索すれば出てくるはずです)、またASKは第三者委員会で事実確認した際もそのような事実は出てきていません。 なによりもおかしいのは録音の中で山口真帆が被告人に対して「私の部屋をどうやって知ったのか?」と質問していることです。 このような客観的な証拠を改めず、調書だけで「信ぴょう性が高い」と判断できる根拠を補足してください。 AKSと暴行容疑人達との裁判において民事被告側が提出してきた文書内容を「嘘だ」と明確な根拠なく文面で断ずることは恐らく名誉棄損に相当すると思われますので皆さん注意されてください。 曲がりなりにも法的文書内の記載です。 この場合、被告側は弱い立場にありますので、集をかさにまるでいじめのような言動は世間は慎むべきかと思いますね。 私が民事被告側の主張の信憑性が高いと感ずる理由は、まず第一に主張の具体性にあります。 嘘でここまで具体的に述べていれば最早それは妄想の部類とでもいうべきであり、しかしながら被告側はそこまで変な人達とは思えないのですよ。 更に逐一その主張に思い当たる節がありまして、頷かざるを得ない面があります。 私はかなりNGTに関する薀蓄が深く、そういう観点から見た感想ですね。 また事件直後の録音も私にとってはNGT48事件においての山口真帆嬢の責任を感じさせる物証の一つなのですが。 (ただし本件裁判ではその録音は証拠提示されてない模様なので、録音内容は裁判所判断に影響しません) あなたはその録音と被告側主張に齟齬があると言ってるようなんですが、被告側提出の文面の主張を真実とするならば、そもそも山口真帆嬢と被告側の一人の間には暴行容疑事件時には(恐らくはNGT裁判前までは)、二人のつながり関係を秘匿する旨の暗黙の合意があったはずです。 この点で録音と裁判書面との齟齬がある方が普通と考えます。 また、被告側は複数人であることも忘れてはなりません。 つながり男性とその男性の仲間達の、いったい誰に向けての山口真帆嬢の発言なのかを精査しなければなりませんね。 つながり男性の友達は繋がり男性から教えてもらったとは答えにくいでしょう。 適当な返答になるだろうし、現場に駆け付けたスタッフも山口真帆の「つながり」についてはその噂くらいは知っていたでしょうから、男性達にまるで口止めのような注意をするのも当然の配慮でしょう。 5ch界隈では録音内容をまるで曲解するかのような弁舌が溢れてますが、浅はかです。 というわけであなたの疑問に答えたつもりですが、納得していただけましたでしょうかね? 回答どうもありがとうございました。

次の