消防設備士 履歴書。 消防設備士の資格に合格するとビルメン転職でも有利になる理由

消防用設備等の点検基準、点検要領、点検票

消防設備士 履歴書

消防設備士はビル管理会社に転職の際に 履歴書に書けば良いアピール材料となる資格です。 乙種の資格は消防設備の点検が出来る資格です。 甲種は設備の工事と点検の両方が可能になる資格です。 ビルメンテナンス・ビル管理会社の社員が甲種はあまり必要ありません。 資格があるからといってむやみに工事などしませんので、、、。 消防設備の施工はホーチキを始め、様々な専門請負業者がおり実際の工事はそのような会社の施工管理者が現場を取り仕切って工事をしていくのです。 例えば乙種は月1000円の手当て支給、甲種は月2000円支給ってなイメージです。 消防設備士は 1類から7類まであり、それぞれ点検(工事)できる設備に違いがあります。 消火器を検査できる6類を取得しても7類の漏電火災警報器の検査は出来ません。 私の個人的な印象として 一番有利になるし、実用的な消防設備士の種類は 4類!です!! なんといっても現代のビルは 感知器が張り巡らされており、電気の知識も適度に必要であり、専門家としてとても重宝される分野です。 一番メジャーなジャンルですので最初に取得したいです。 次に余力が有れば6類をおすすめします! 6類は 消火器の検査です。 消火器の検査はかなり地味で「こんなのに資格必要なの?」と思えるほど単純な作業です。 検査して眠くなりそうな分野ですが、一応検査して検査シールを張るなどはしないといけませんし、一般の人にとっては一番身近な消防設 備である消火器のプロになる事は以外に信頼感が出ますので取得して損はない印象です! 取得するメリット なんといって も消防設備点検の時に少し専門家風になれる事!素人よりは知識が有りますので! 現代のビルの設備でとても重要設備である消防設備の専門家になれる! つまりビルオーナーに対してアドバイスする事が出来るってことです!! それもたった数千円の受験料で! 参考書も3000円程度の物で十分合格しますし! 数千円でとても有用かつ実用的な資格を履歴書にも書ける!これはメリット以外ないのではないでしょうか? やたらと受験前の講習やら何やらで金をふんだくられる資格が多いビル管理系の資格試験ですが、この消防設備士においては一発勝負で合否が決まります。 まあ取得後の講習はありますが、ビル管理会社なら有資格者に対して講習費用は負担してくれるところが多いです ので。 (講習は受講しなくても資格剥奪まではされないので講習保留でもokのはずです、、) ビル管理と消防設備士 消防設備は現代のビルにおいてとても重要な設備です。 人命に関わる事ですのでお金をケチる事も出来ない設備です。 まっとうなビルのオーナーなら年に2回の消防設備点検を行います。 天井に設置した煙や熱、ガス等の感知器は正常に動作するか? 消火器は規定設置されているか? などなど 建物中の設備を一つ一つ丁寧に数日がかりで検査していきます。 この検査の結果は消防署に提出しますので、オーナーの消防に関するモラルも消防署にチェックされるといえます。 「あのビルは金儲けばっかり熱心で設備の更新は全くしないモラルの低いビルだ」と思わ れるのは良くない事ですので消防設備士がしっかりチェックしてオーナーに改善を指摘することがとても大切です。 このような業務が出来る消防設備士は未経験の方にはコストパフォーマンスが大変高い優良資格なのです!.

次の

株式会社ティーエスエー防災設備の求人情報/未経験から活躍できる【消防設備士】/賞与年3回/残業少なめ (1451992)

消防設備士 履歴書

消防設備士は消火器、警報機などの点検を行うのが仕事です。 消防設備士の仕事には防災や点検、設備、工事に関する深い知識が求められます。 そのため、消防設備士を目指すならば、資格を持っていることが理想です。 しかし、資格がなく未経験の方も、職務経験によっては技術を身につけられます。 その場合は、やる気や資格取得に挑戦する姿勢を、選考時にアピールするといいでしょう。 消防設備士の職務経歴書を書くポイント 消防設備士への転職を考える際は、志望動機ややる気をアピールする必要があります。 職務経歴書には、責任感があることやコツコツと仕事ができることを書いていくと、高評価が得られるでしょう。 消防設備の点検や工事は、命に係わる重要な仕事です。 抜け目のないように丁寧かつ確実に仕事を進められることを書き、アピールましょう。 また、消防設備士の資格や職務経験がある人は、防火管理技能者や消防設備点検資格者に挑戦したいといったアピールが有効です。 まだ資格のない人は、現在勉強していることもアピール要素となるでしょう。 消防設備士の職務経歴書の例 私はメンテナンスを行う消防設備士の仕事を見て、転職したいと考えました。 消防設備士は、日常生活の安全に貢献する重要な仕事だと認識しています。 前職では電気工事士や危険物取扱者などの資格を取得し、点検作業に取り組んでいたため体力やコツコツと仕事を進めることに次地震があります。 また、現在は消防設備士の資格取得に励んでおり、今年の後期試験を受ける予定です。 未経験者ですが、社員一丸となって業務にあたる貴社へぜひ入社したいと考えております。 消防設備士を目指すなら職務経歴書に資格の取得・やる気について書こう 消防設備士の職務経歴書の書き方と例についてご紹介しました。 消防設備士は、防災やメンテナンスに関する深い知識が求められます。 アピールする場合は、資格の取得について伝えましょう。 すでに消防設備士の資格を取得している人は、さらに上級の資格の勉強をしているとアピールすると、向上心をアピールできまです。 例を参考に、上手にアピールしてください。

次の

消防設備士乙6を取得しよう!将来性や合格率について|電気のあれこれ(DIY・資格・基礎)

消防設備士 履歴書

元ビルメンの資格マニアによる資格情報ブログ「」へようこそ! 僕は消防設備士の資格を全類取得していて、職場のビルメン仲間や同業者と資格の話になると、消防設備士の資格についてこんな質問をされることがあります。 全類って 8 種類もあるけど、オススメの受験する順番はある?• 科目免除しないほうが有利だって聞くけど本当? この記事では、 消防設備士 全類を 独学・受験回数 5 回・約 1 年間という短期間で取得した経験を基に、これから全類を取得したい方、いま全類取得に向けて頑張っている方向けに、効率よく全類を取得する順番や、科目免除を受ける・受けない場合どちらが有利か?その判断基準などをご紹介します! 各類の難易度や合格率、合格するための勉強方法や合格者が使用しているお勧め参考書などは類別の記事でご紹介していますのでご覧ください!• 全類を効率よく取得!受験する順番はコレがお勧め! お勧めの受験スケジュール! ここでは、地方住まいの方でも実現可能な、次のような条件の下で 全類を取得する受験スケジュールを紹介したいと思います。 今住んでいる県+隣県の 2 県で受験する。 それ以外の県には遠征しない。 午前受験+午後受験の併願受験を利用する• 甲種 4 類+乙種 7 類の複数受験を利用する 電気工事士免状が必要 書いていていま気づきましたが、これから紹介する受験スケジュールは の免状を持っていなければ実現不可能です 甲種 4 類+乙種 7 類の複数受験を申請するには 電気工事士免状が必要なため。 電気工事士免状をお持ちでない方は、受験回数を 1 回増やして甲種 4 類と乙種 7 類を別々に受験すれば良いでしょう。 ちなみに、消防設備士の免状を必要とする仕事には電気工事が必ず絡んできますので、まだ持っていない方は、消防設備士を受験しながら並行して 電気工事士の免許を取得すれば就職や転職に非常に役立ちますよ! さて、上記の条件のもとで実際に僕が 全類を取得した際のスケジュールがこちらです! 当時僕が住んでいたのは愛媛県で、隣県の受験地として選んだのが広島県です。 土日が休みじゃないシフト制なので仕方ないです笑• ほぼ業界での需要が高い順に取得できる• 勉強した知識や科目免除を有効に利用できる 試験月 受験種類 受験地 備考 平成 24 年 8 月 甲種 5 類 愛媛県 甲種 5 類 のみ単類で受験 平成 24 年 8 月 甲種 4 類 乙種 6 類 乙種 7 類 広島県 乙種 6 類 を 併願受験 甲種 4 類 と 乙種 7 類を複数受験 平成 25 年 1 月 甲種 1 類 愛媛県 甲種 1 類 のみ単類で受験 平成 25 年 8 月 甲種 3 類 愛媛県 甲種 3 類 のみ単類で受験 平成 25 年 8 月 甲種特類 甲種 2 類 広島県 甲種特類 と 甲種 2 類を併願受験 1. ほぼ業界での需要が高い順に取得できる 消防設備士の業界での需要は次の順になります。 5 類を最初に取得している以外は、ほぼ業界での需要の高い順に資格を取得できるのです! ちなみに、5 類はこう並べると需要が低く見えますが、5 類で扱う 避難器具は多くの建築物に設置義務がありますので実際の需要は低くないです。 まあ、それを言い出すと 2 類の 泡消火設備などは、店舗やホテル、オフィスビルに併設される立体駐車場などにはほぼ設置されているので、こちらも需要は低くありませんが…。 ほぼ全ての防火対象物において 4 類の自動火災報知設備は設置されていて、 6 類の消化器が置かれている。 さらに規模が大きくなると 1 類の消火栓設備やスプリンクラー設備や 5 類の避難器具の設置義務があり…という具合ですね。 需要が高い順に資格を取得しておけば、資格を生かして就職・転職をする際に有利に働く可能性があります。 設置数が少なく、取り扱いのノウハウが必要な 2 類 や 3 類の消防設備の点検・改修は他社に投げるという中小の防災会社が多い一方で、1 類 や 4 類、6 類の消防設備を自社で点検・改修をしない防災会社はほとんどありません。 つまり、需要の高い 4 類・1 類・6 類 を持っていれば歓迎される可能性が高いですが、2 類 や 3 類は宝の持ち腐れとなる可能性があるということです。 ただし、2 類 や 3 類 であろうと、消防設備士資格を 1 つも持っていない人よりは確実に評価されるでしょうから、そういう意味では取っても無駄なんてことは全くありません。 【平成 24 年 8月】甲種 5 類を受験。 免除なし。 電気工事士免状により、甲種 4 類の「電気」に関する問題が免除• 電気工事士免状により、乙種 7 類の「基礎的知識」が全て免除、「構造・機能」の「電気」に関する問題が免除、実技試験 鑑別 が免除• 電気工事士免状により「基礎的知識」及び「構造・機能」の「電気」に関する問題が免除• 他の消防設備士 甲種免状により「法規」の共通部分が免除• 甲種 1 類を取得済みのため「基礎的知識」が全て免除、「法規」の共通部分が免除• 甲種 1 類を取得済みのため「基礎的知識」が全て免除、「法規」の共通部分が免除• 1 類 ~ 5 類の勉強をしてからあまり時間が経っていないため内容をよく覚えており対策が容易 上記から分かるように、このスケジュールで勉強することには次のようなメリットがあります。 勉強したことを忘れないうちに次の種類を受験するので、短期間で効率よく資格を取得できる 特に、最終的に 甲種特類を取得したいと考えている方は、短期間でまとめて取得することをお勧めします。 甲種特類では 1 類 ~ 5 類の知識が満遍なく出題されます。 1 類 ~ 5 類の取得から時間が経って内容を忘れてしまっている場合、またこの 5 種類の勉強から始めなくてはならないため勉強がかなり大変になります。 短期間でまとめて特類以外を取得し、その流れで 甲種特類を受験すれば最小限の労力で合格することが可能です! さて、上記では 電気工事士免状 や 取得済みの消防設備士 甲種免状 によって科目合格が受けられると記載していますが、実は消防設備士試験は免除を受けないほうが有利な場合があるのです!• 科目免除を受けられる「法令」の共通部分や、「基礎的知識」・「構造・機能」の電気に関する問題は簡単な問題ばかりなので得点源となる 【 科目免除を受けるとどうなるのか? 】 科目免除を受けると 全体の問題数が減り、純粋に 類別の専門的な問題しか出題されなくなります。 これは次のように言い換えることもできます。 共通部分を免除しない場合、問題数は次の通りになります。 これを共通部分の正答数ごとにまとめると次の表のようになります。 つまり、 共通部分を 5 問以上正答できる自信があるなら、類別部分の正答数が 4 問以下で良くなるため、共通部分を免除しないほうが有利になるということです。 上記の例では「法規」科目の共通部分の免除を例に挙げましたが、「基礎的知識」や「構造・機能」の電気に関する部分の免除も同様で、 電気に関する問題を正答する自信があるなら免除をしないほうが有利になるのです。 もうお気づきだと思いますが、以上のことから、 科目免除を受けないほうが有利になる人 と、 素直に科目免除を受けたほうが良い人を次のように分けることができます。 上下巻からなる大ボリュームで、図入りでかなり詳しく解説されており、 消防設備士の資格をこれから全部揃えようという方は絶対に準備することをオススメします! もちろん僕が 甲種特類を含む全類を取得した際にも非常に役立ってくれました! 乙種と甲種の全類において、 この書籍で勉強した内容が実技試験に出題されて助かった!という経験をしているだけに、 僕のビルメン仲間で消防設備士を受験する人には必ず勧める書籍です! 消防設備士受験のための参考書ではないため、いわゆる問題集のような1問1答+解説形式にはなっていないのですが、 教科書として非常に優秀です! 記事執筆時点では Amazon では品切れとなっていますが、Yahoo! 入荷予定はあるようですが、頻繁に品切れになりますので、購入はお早めに! それぞれの種別のお勧めの参考書については、以下の類別の記事で紹介していますのでそちらをご覧ください!.

次の